ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2019年05月

5月12日。

昼から予定があり渋谷へ、あのスクランブル交差点はいつも気持ちがざわざわして落ち着かないんだけど、ちょうど渡るときにテンちゃんと今ちゃんのグリコカフェオーレのCMが流れだした。おかげで心落ち着いたわ〜。
IMG_0249

なぜ渋谷に来たかというと、6/14(金)にオーレというカフェで「Rainbow Connection Vol.2」にボギーとモンドで出演するので、その打ち合わせ。

このイベントを主催してくれたのは横沢ローラで、彼女はわりとおっちょこちょいなのだ(この日もいろいろあったw)が、きっと楽しいイベントに仕上がるはずだ。
IMG_0322

出演はボギー、横沢ローラ、そして先日惜しまれながら解散した「ズクナシ」のボーカル衣美ちゃんとパーカッションの茜ちゃん。加えてモンドくんの似顔絵屋さん&原画の展示もやるよ。
IMG_8945

詳しくはこちら。


渋谷で打ち合わせをしたあとは吉祥寺DAYSにて「親不孝通りナイト」!ボギー、氏原ワタル(DOES)、見汐麻衣(ex.埋火)。もう20代からの長い付き合いだ。
FullSizeRender

お互いのリハをじっくり聴きながら、

「お!これやるんや!」「きたきた!」

3人ですでに盛り上がる。
FullSizeRender

リハのあとは「いせや」で前打ち上げ。「いせや」といえばその昔、高田渡が行きつけだったことでも有名な焼き鳥屋だが、焼き鳥屋はさほど美味くない。だが冷奴はめちゃくちゃウマイ。
FullSizeRender

乾杯して話に夢中になりすぎていつのまにか開演時間になってた!会場に急いでもどりそのままライブ開始。DAYSにはたくさんのお客さんが待ってくれていた。

一番目は見汐麻衣、埋火の最初期からの歌「と、思った」。大好きな曲で、俺の中で見汐さんといえばこの曲ってくらいだ。
FullSizeRender
二番目は氏原ワタル。福岡時代の名曲を連発、なかでも個人的に思い出深いのが「薄明」だ。あの頃、この歌がはじまるとみんなサビのとこ口ずさみながら聴いてたんだよなぁ、いまは無きデカタンデラックスとかで。
FullSizeRender

トリはボギー。いつも東京でやるライブとはちょっと違う選曲と声のトーンでやった。個人的にすごく満足なステージ。
FullSizeRender

<ボギー親不孝通りナイトのセトリ>

暇人
レモン
ハローワーカー陽当たり良好
ミュージシャンのうた
アルコールメモリーズ(〜薄明と、思った)
プラカラーオーバードーズ
青い春

いつもボギーのライブでは1ステージの中に聴いて欲しい「良い曲」というのら1〜2曲しか入れないようにしているのだけど、昨夜は「レモン」「ミュージシャンのうた」「アルコールメモリーズ」「青い春」と4曲も入れてしまったことからも如何にエモい気持ちだったかが分かるかと思う(笑)

最後はボギー、ワタル、見汐の3人でシナロケの「ユーメイドリーム」をセッション。たゆたうようにゆったりと始まり、徐々に熱を帯び、最後に爆発!
IMG_0280

「親不孝通りナイト」、ほんと楽しい時間だったなー。どんだけ楽しかったかは俺たち3人の笑顔をみたお客さんたちがいちばん知ってると思う。ワタルくんも見汐さんもそれぞれ良い歳の取りかたしてるな。だって若い頃の歌をあんなに素敵に歌えるんだから。飾らない、気持ちいい夜だった。

IMG_0281

終電まで飲もう!といいつつみんな余裕で終電を乗り過ごし、結局深い時間まで話し込んだなぁ。ほとんどバカ話で大笑いしてただけなんだけど。
FullSizeRender

翌日、ズタボロの身体を引きずって4日間の東京ツアーから帰宅。家族で李の餃子を食べにいった。

餃子の羽をテンちゃんにむしり取られて泣く今ちゃん。
FullSizeRender
あぁ、平和だなぁ。

5月11日。

東京ツアー3日目、さすがに2日間連続オールナイトはきつかった。声もガラガラだし、お酒飲みすぎてまた蕁麻疹でていた。今日は夜までゆっくりできるので泊まらせてもらってるげるしーの家でごろごろと過ごそう。

げるしーとベトナム料理屋で昼メシ。写真のごちゃごちゃ感がすごいな笑。ここのチキンライス(日本風のではない)めちゃくちゃうまかった。
FullSizeRender

また部屋でごろごろして数時間後、げるしーと今度は中華料理屋で夜メシ。いつか中野にある世界中のメシ屋を全て喰いつくしたいな。
FullSizeRender

といいつつ、疲労困ぱいの俺は優しい味の野菜タンメンを頼んだが、それでも重くて完食できず…。
FullSizeRender

ゾンビのような顔で三軒茶屋のスタジオに行く。今夜は東京ノントロッポのリハなんだけど、すでに身体ガタガタ。
FullSizeRender

でもスタジオで音出してたらむくむくと元気湧いてきた!音楽は麻薬やな。
FullSizeRender

うひゃー!やっぱバンド最高!!!


そんな東京ノントロッポのメンバーは、左から藤井くん、ヤノくん、ボギー、あゆ子ちゃん、ウエケンさん、この5人のバランスすごく好き。
FullSizeRender

早くライブやりたいけど、いつやるかまだ決まってない。めちゃくちゃカッコイイと思うよ。
ナンツッテ!

5月10日。
朝まで阿佐ヶ谷で飲んだ翌日にまた阿佐ヶ谷でライブだ。その前に昨年ふらりとひとり飛び込みで入ったもつ焼き「たかぎ」で前打ち上げ。相変わらず大将サイコーやな。この店のいちばんの名物がこの大将なのは間違いない。福岡の「博多一番」の大将とまったく同じ人種。
FullSizeRender

しかし、串はどれもこれもめちゃくちゃウマイ!このタンとか最高の焼き加減と塩加減。しかも80円。安っ!!
IMG_0101

漢方、パトラ、かめちゃんと合流して一時間ほどワイワイ飲む。昨日奥村靖幸のライブを終えて完全に観光モードになってるな。昼から飲んでたらしい。さすが福岡の酒女神たち。
IMG_0106

前打ち上げでテンションも高まった状態のまま俺は会場に移動、阿佐ヶ谷ON THE ROOFプラスで「ボギトーークDX」!
FullSizeRender

会場は満席(しかも8割ほどがボギーのこと知らないお客さん!)という中で2時間のトークショー。めちゃくちゃ盛り上がったよ。
FullSizeRender

今回のボギトーークはネタによって歌も歌うDXバージョンにしたので、話せたネタ自体は21話と少なかったけど、そのぶんライブパフォーマンスたくさんやれたので初めてボギーを見るお客さんにはディナーショーのような満載のステージをお見せできたかも。
IMG_0133
FullSizeRender

実際ボギトーークの合間に会場で早川寿司の握りが食べられるイベントだったのでディナーショーに間違いはない。
FullSizeRender

早川さんの江戸前寿司、うまかったー!!
FullSizeRender
ボギトーークを似顔絵編み物師の堀ノ内さんが見に来てくれた。堀ノ内さんとは5年ほど前にイベントで知り合ったんだけど、センスが最高。
IMG_0115

岡村靖幸セーターもこの堀ノ内さんの作品!
IMG_0130
堀ノ内さんの似顔絵編み物とモンドの似顔絵はチョイスがすごくシンクロしてるので、いつか堀ノ内さんとモンドのW個展とかやったらぜったい楽しいと思うんだけど。
誰かこれ企画してくれませんか??
IMG_0179
IMG_0181
「ボギトーークDX」を企画主催してくれた京子さん、ありがとうございました!人生初のイベント企画がボギーと江戸前寿司のコラボって、めちゃくちゃぶっ飛んでると思うので、ぜひこれからも面白いことやってください。(写真はこのあとすぐ別会場で奥村靖幸のステージがあるのですでに着替えてるボギー)。
IMG_0176

終演後、奥村靖幸のステージ衣装のままタクシーに飛び乗り、中野の会場へ移動!
FullSizeRender

到着するなりリハも打ち合わせも無くそのままステージに上がり「家庭教師」「カルアミルク」「いじわる」「だいすき」を熱唱!!こんなドタバタでもちゃんとやれちゃうのは奥村ちゃん10年の芸歴の賜物。ナンツッテ!
IMG_0192
そして今夜もめちゃくちゃモテる。いや、だからホラよく見て!奥村ちゃんのほうですよ(笑)!
IMG_0184
IMG_0185
それにしても「真夜中の家庭教師」はあっちもこっちもニセ靖幸ちゃんだらけで笑えるなー。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ニセDAOKOもいた!
なんかもうパラレルワールドや。
FullSizeRender
岡村ちゃん愛に溢れる出演者たちの熱演が朝まで続く、めちゃくちゃ面白いけど、寝不足だし現場2本目だし、さすがにクタクタで倒れそう。
FullSizeRender

特に面白かったのは、いっちー村ちゃんのファミコンやりながらカルアミルク歌うネタが最高。大笑い!
IMG_0152

めずらしい女子靖幸の猛犬ちゃん。ダンスめちゃくちゃかわいかった!この子が一銭めしやのフクヤマくんのお姉ちゃんだったという事実は翌日に知ってびっくりすることになる。
IMG_0187

主催の岡田靖幸くんは生バンドで昔の曲から最新の曲まで網羅した十数曲もやってて大したもんだった。やっぱり生バンドいいな。
IMG_0170

岡田くん自身も歌やデンスが格段に進化してたし。頑張ってる!
FullSizeRender
終演後岡田バンドの若いメンバーの方々から「奥村靖幸さんのコピーバンドのYouTube見て勉強しました!」って言ってもらえて嬉しかったけど、それじゃコピバンのコピーというパラドックスじゃん!

あと、共演者のニセ靖幸ちゃんから「僕たちにとって奥村靖幸さんは神様みたいな存在ですからっ!」って言われ思わずズッコケそうになったよ。

いやいや、神様は岡村ちゃんでしょっ!

IMG_0188

岡村ちゃん好きすぎてみんなどこか可笑しいとこも含めて最高だと思う。

最後ステージ上は岡村靖幸が飽和しちゃってもはやおそ松くん状態に!!!
IMG_0183

とにかく靖幸愛に溢れた「真夜中の家庭教師」は朝5時に終了。もう完全に朝!!ニセ靖幸オリンピック面白かった。岡田くんありがとう。おれはさすがに眠いよ。ヘポタイヤ〜

FullSizeRender

5月9日。

「奥村靖幸アフターDATE in東京」、初めての東京開催だったけど、会場の阿佐ヶ谷マスウェルは満員のベイベで大盛り上がり、ありがとうございました!
FullSizeRender

今まで東京だとソロで奥村靖幸やったことはあったけど、今回は福岡からコーラス&ダンサーの漢方先生とパトラにも来てもらったので、本来のパフォーマンスをやっとお見せできて大満足!
IMG_0087

デビューからアルバム「家庭教師」ごろまでの岡村靖幸のコピーに全力を注いでいる。俺の靖幸愛は伝わってくれたかな?
IMG_0083

新しく買ったピンクの衣装のおかげで動きやすくなった。デンスもキレキレ!
IMG_0078 

しかし、数日前にAmazonで購入したパープルのブリーフは結局間に合わず、あずき色のブリーフをみなさんにお見せすることになってしまったことを深くお詫びします(笑)。

「奥村靖幸 DATE in東京セトリ」

どぉなっちゃてんだよ
聖書
イケナイコトカイ
super girl
家庭教師
カルアミルク
いじわる
(E)na
奥村靖幸のカモンエブリバディ
あの娘ぼくがロングシート決めたらどんな顔するだろう
〜アンコール〜
カーニバル
だいすき
young oh!oh!


最後は岡田靖幸くんと三木ドッペルゲンガーさんも飛び入りして「Young oh!oh!」で大はしゃぎ!
IMG_0084

終演後はとにかくモテモテだ。ベイベさんたちの目がハートになっていたりもする。でも、ほら、よく見て!奥村ちゃんのほうだから(笑)。
IMG_0093

ツアー初日だというのにこの日は一晩中よく飲んだ。まずは東京に着くなり前打ち上げで阿佐ヶ谷のボスことセガール夫妻、マスウェルのリーホーちゃん、回文くん、広島からかめちゃん、漢方&パトラ、さらに超久しぶりのゆーぴー!もう前打ち上げから盛り上がり。
FullSizeRender
FullSizeRender

奥村靖幸のステージのあと打ち上げでパルコ小林さん、BOYのTOMMYくんと久しぶりにたっぷり話したんだけど、べろべろでなんにも覚えてない。でもめちゃくちゃ楽しかった。小林さんはモンドのこと発見してくれて画集を出してくれた恩人。いまはただの呑み友達。
IMG_0056

さらに!じゃがたらのebbyさん!めちゃくちゃかっこいかったなー。「ボギー、じゃまたな!」って颯爽と帰っていかれたその一時間後にまた別の飲み屋で遭遇、阿佐ヶ谷あるある。
FullSizeRender

阿佐ヶ谷の夜は長いのだ。
IMG_0057

もはや何をしゃべったかなんてまるで覚えてないんだけども、一晩中、一生懸命しゃべっていたという。
FullSizeRender

結局、ハシゴ酒しまくり朝8時くらいまで呑んでた気がする。阿佐ヶ谷こわい街だ。住んだら確実に寿命が縮むだろう。

FullSizeRender

阿佐ヶ谷最高。

ブリーフ、翌日に届いたらしい。遅せーわ!

IMG_0091



人生において、これまでも節目節目にとつぜん占い師が現れては道しるべのようなことを言われる。俺は決してスピリチュアル信仰者でもなんでもないんだけど、あまりに毎回ズバリ言い当てられることが多いので、占われること自体は嫌いではない。


5月7日。

降矢十円さんの初企画「占ゐ部」。これも降って湧いたように、5人の占い師に公開で占ってもらうというトークショーのゲストとして依頼されたのだ。

集められた占い師の5人中4人は俺が何者であるかまったく知らないという。

カード占いに占星術に手相にとあらゆる方法で占ってもらったのだが、セーラームーン占いでは最強カードを引き、花札占いでは花見で一杯を引き、手相では天下取りと言われ、なんとかカードでは今年すごい頑張りどきで来年は絶頂期とほぼ全員に言われた。いらないものをとにかく捨てろとも言われた。断捨離ニガテだけど、部屋片付けしよう。

FullSizeRender
実は三年前にゲッターズ飯田さんに姓名判断してもらったときも45歳で成功すると言われたし、2ヶ月前に宙ねこやよしこさんに占ってもらったときも、昨夜の5人の占い師にも基本的には同じことを言われた。ウーム来年…一体何があると言うのだろう?

とにかくヤル気はすごい出た。


その占いイベントの翌朝、友達から「ボギーさんが ピンクの龍に乗って駆け抜けていく夢を見ました。猫バスみたいな疾走感あって 楽しそうでした。」という報告があり、

その直後には別の友人からのDM、「香港で有名な(顧客がセレブ、アメリカの俳優さん、女優さん、財政界の人)ガチの占い師(本人は占い師じゃなくアカシックレコードを読んでるだけと表現していて占いではなく事実を読み取ってるだけだそうです)以下、その女性からボギーさんについてのお話しです。」ときて、「ボギーさんは過去生からずっと芸術家・アーティストだったそうです。ベイビーさんは過去でボギーさんが可愛がって飼っていた白いうさぎだそうです。ボギーさんに質問です。今までもしかしたら自分は双子だったんじゃないか?と感じた事はありますか?もしその感覚が何となくするのなら双子のもう1人を言います。もう1人の双子は今の現生で3人に分裂しモンドくん、天ちゃん、今ちゃんとなり生きています。」

とびっくり仰天な前世を告白された。
さらに話はこう続く!

「ボギーさんは竜王の長男で聡明で何にでも長けていて女官達から憧れていたそうですが、嫉妬深い三男の龍の神から罠にかけられ地上に落とされたそうです。地上でもあらゆる分野で技能を発揮しますが、左手を三男の龍の神に縛られて事がうまくいっている時に左手を縛られている事が災いしているそうです。」

と、だんだん神話のようなストーリーに!

「しかし、4番目の龍神王の娘が現生の地上にいる今ちゃんで。心配してついてきた保護神の役割を果たしているそうです。」

とのこと。

信じるも信じないもあまりに突飛すぎるが、そう言われると思い当たるフシもたくさんあるし、実際に今ちゃんが生まれてからいくつものことが好転し始めたのは確かだ。

ちなみにこの絵は、今ちゃんが生まれた日に見た夢を忘れないようスケッチしたもの。

FullSizeRender

今ちゃんを抱っこして完全に宙を待っているね。


やっぱり俺、竜王の長男なのかも(笑)。

IMG_0326





本日のスポニチにモンドの特集記事がドーンとでっかく載ってます!こんな大きく取り上げてもらえるとは思わなかったのでびっくり。
59463178_2073474796111393_3377667190445572096_n

映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」の告知と長久監督のインタビュー 
59934547_2073474786111394_1285809403357822976_n

さらにボギーのコメントと写真まで載ってます。(俺のコメントには哀愁漂ってますが…)‬
59535337_2073474869444719_6888670253321027584_n

5月4日。

「山でも登るか!」突然の思い付きで朝からはりきって山へ。モンドだけぜんぜんやる気なし。
FullSizeRender

せっかくのGWなのに部屋で本ばかり読んでるモンドを山に連れてったのに、山登るときまで本読んでる…。
FullSizeRender

二宮金次郎かこいつは!
FullSizeRender

山道というより林道って感じのゆるい傾斜。
FullSizeRender

それでも山頂に近づくとまあまあしんどい。
FullSizeRender

FullSizeRender

あっという間にハイ山頂ー!!
FullSizeRender

往復2時間くらいの小さい山だったから楽勝。したがって山頂からの景色もそれなりの感動しかない(笑)。
FullSizeRender

下山するとウチの車の陰でお昼寝してるネコ。
FullSizeRender

まるまるしててかわいい。
IMG_9891

せっかく山登りでカロリー消費したけど、コンビニでアイス食ってチャラ。
FullSizeRender

5月2日。

昨夜はCBにて「忌野清志郎に捧ぐ〜好事家の宴第五十六章」。6年ぶりにRCサクセション完コピバンドで出演。新メンバーとしてギターにマサヤさん、サックスにアンリを加えてのライブ。熱いぜベイベー。
FullSizeRender

歌も演奏もさらに精度は高まっていたと思うけど、ひとつだけ申し訳なかったのは俺の衣装がパンパン過ぎたこと(笑)。
FullSizeRender

あとはサイコーだったぜイエー!
FullSizeRender

久保講堂での「ラプソディ」の頃のシャープで熱いライブパフォーマンスを繰り返し見てイメージ叩き込んだつもりだけど、動き激し過ぎて死ぬかと思った。でも100回くらいジャンプしたんで少し痩せたと思う…。

<RCサクセション完コピバンド>
1.よぉーこそ!
2.君が僕を知ってる
3.スローバラード
4.キモちE
5.雨上がりの夜空に

共演の東健介、えとぴりか、コーガンズ、山川のりをさんそれぞれの清志郎ナンバー。この日はオリジナルは一曲のみであとはすべて清志郎のカバーというルールだったのも良かったなぁ。
IMG_9765
IMG_9770

清志郎の命日に聴く山川のりをさんの「空がまた暗くなる」「お弁当箱」は沁みた〜。
IMG_9774

アンコールはボーカリスト全員で「JUMP」、ここまでは段取り通り。
IMG_9785
でも、さらにアンコール巻き起こり予定外の「雨上がりの夜空に」!!やっぱりアンコールは予定外のほうが面白い。夏フェス感あったなー。
IMG_9777

サイコーの夜をくれた清志郎に感謝シマース!!
FullSizeRender

でも実をいうとリアルタイムにRCサクセションのライブは見たことがないのだ。初めて清志郎を見た時はもう忌野清志郎&2・3'sで、対バンがボ・ガンボスとシナロケだった(あぁ…もう3組ともボーカルがこの世にいない)。
その2・3'sのギタリストが山川のりをさんだ。この格好でツーショット撮るのってなんだか感無量。
FullSizeRender

打ち上げでも最高すぎる清志郎の思い出話しをいっぱい聞けて嬉しかったー。

清志郎が亡くなって10年経つけど、益々死んだ気がしない。清志郎はみんなの中にビシバシ生きてるぜ!

このページのトップヘ