ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2019年12月

「ウィーアーリトルゾンビーズ」に関わってからというもの再び映画鑑賞が楽しくなって、時間がある日は気になってた作品や、昔見たけどもう一度見たいと思ってた作品をいろいろ楽しんでいる。


12月はわりとたくさん見れたので、印象的だった作品の感想をいくつか。(ネタバレしないよう気をつけて書いてます)



今泉力哉監督の「愛がなんだ」を見た。

IMG_7061

出てくる役者さんも台詞も表情も間も、すんごい良かった。奥さんとふたりで見たんだけど、見終わったあと(映画とは関係ない他愛もない理由で)久しぶりにケンカした。きっと映画の影響で気持ちがヒリついていたのかもしれない。

IMG_7063

お互い無言のまま、奥さんは食器を洗い味噌汁の出汁をとっており、俺は部屋の掃除を始め、いつもの時間が来たらふたりで今ちゃんの幼稚園のお迎えに行って、そのまま普通に日常に戻っていった。

FullSizeRender

付き合いが長くなるとだんだん言葉すらいらなくなってくるのかな。



久しぶりに『AKIRA』見たくなってDVD借りて数十年ぶりに鑑賞。

IMG_7054

『AKIRA』のアキラ、タカシ、マサル、キヨコが、

IMG_7052

IMG_7051
『ウィーアーリトルゾンビーズ』のヒカリ、タケムラ、イシ、イクコに一瞬見えてしまい、もしかするとパラレルワールドで繋がってるかもしれない!とか妄想しながら(笑)。

IMG_7050

ストーリー諸々うろ覚えだったけど、2020年に東京オリンピックを控えた2019年の東京という設定ということを知って鳥肌ブワッ!すごいな、これ80年代の作品だよ。予言書か?

IMG_7053

しかしいま見てもやっぱり映像と音楽がヤバすぎの傑作!



長久監督と話してるとき「大林宣彦監督が遺作のつもりで撮影した「花筐」がすごいっすよ」とお勧めされたので見てみた。確かにすごかった。「ハウス」の頃みたいなチープな合成と色彩、エロチックで妖しいイメージの連続、謎すぎてよく分からない部分も多いけどイマジネーションが爆発しまくる3時間。

IMG_7064



「トイストーリー4」を見てみた。CGアニメの動きがどーしても気色悪くて、ピクサー系の映画は子供たちが大好きでよくDVD流れてたけど自分は見ないように見ないようにしてた。やっぱりCGアニメの動きは好きにはなれないが最後までストーリーは楽しめた。前シリーズ全く見てない俺でも。

IMG_7062

トイストーリー4のラストシーンでは今ちゃんが感動して泣いていた。わが家のおもちゃたちもそのくらいの気持ちで愛してあげてほしいと思った。

IMG_7059



立て続けに「新聞記者」も見た。

IMG_7060

最後の最後まで息がつまるような緊迫感と絶望感がある。それはまさに今の日本の緊迫感と絶望感そのもの。かすかな希望は自分の心の中にある正義感のみ。ラストシーンがずしんと響く。



‪『ポンヌフの恋人』(レオス・カラックス監督)を見た。

IMG_7058

パッケージデザインから普通の純愛モノだと思ってたら大間違い。かなりぶっ飛んだストーリーの恋愛映画で、イかれてると言ってもいい。

IMG_7056

どのシーンも印象的で美しく、花火のシーンなんて最高だった。これは映画館で観たい作品だなー。‬余韻がすごい。

IMG_7055

IMG_7057


「ポンヌフの恋人」があまりに素敵な映画だったので、立て続けにレオス・カラックス監督「汚れた血」も見た。アレックスの夜の街を疾走する姿が鮮烈。そしてヒロインのジュリエット・ビノシュがとにかくめちゃくちゃチャーミング。

IMG_7023

「もし君とすれ違ってしまったら、全世界とすれ違うことになる」

IMG_7022
のけぞるほど名ゼリフだと思ったけど、こんな詩的な言い回しで愛の告白しちゃってもフランス語だとキザに聞こえないのずるいよね。あー、余韻がすごい。

IMG_7025




実録犯罪もののドラマ、川俣軍司「深川通り魔殺人事件」傑作ワイド劇場・CM入り完全版(1986年)。これはYouTubeで見た。

IMG_7048

孤独、被害妄想、虚勢、覚醒剤による幻覚症状などからどんどん泥沼にハマり、度重なる逮捕、そしてついには最悪の通り魔事件を起こしてしまう川俣軍司を演じる大地康雄の狂気の演技が凄まじすぎて、後半はもはやシャイニングのジャックニコルソンにしか見えなかった。

IMG_7049

めちゃくちゃ怖いし、鑑賞後の余韻もハンパなく胸糞わるいけど、これ昔ふつうにテレビドラマとして放送されたんだよなぁ。



「丑三つの村」。

IMG_7033

二十歳くらいの頃に一度見たんだけど、池波志乃の生々しいおっぱいと五月みどりの母乳のしずくついたおっぱいと田中美佐子の小さい乳首と、つまりおっぱいしか覚えてなくて、古尾谷雅人のあの台詞「皆様方よ、今に見ておれで御座いますよ」が聞きたくてもう一度見た。

IMG_7038

古尾谷雅人の後半どんどん人格崩壊していく演技がすごかった!しかし、なぜこの場面にこの音楽ハメたん??とツッコミたくなるほどミスマッチの連続!凄惨なシーンに爽やかな青春映画みたいなのが流れて何度もズッコケる(笑)。


映画音楽の大切さをまざまざと感じた。



キューブリック監督の「時計じかけのオレンジ」を20数年ぶりに鑑賞。

IMG_7044

初めて見たときなんて胸クソ悪い映画だろう…でも面白いなチクショウと思ったので久しぶりに見返したらどう感じるかなと思ったが、やっぱり同じだった。音楽も映像も最高だし話も面白い!でもクソむかつく!

IMG_7043

IMG_7046

こんな感じで調子こいて次々と映画をレンタルしてきちゃう。今日は「タクシードライバー」「地下鉄のザジ」「竜二」を借りてきたのでこれから見る。


そしてニュース!

ウィーアーリトルゾンビーズのブルーレイ&DVD化が決定!ブルーレイの特典はなんと104分間ものメイキング映像や、ミュージックビデオ、長久監督×二宮慶多くん×森直人さんによるオーディオコメンタリー付きなのでぜったいブルーレイがオススメ!メイキング映像めちゃくちゃ面白いドキュメンタリー映画になってて、なぜかボギーもやたら出てくるよ(笑)。 

\✨Blu-ray&DVD💿2020年2月5日発売✨/
『#ウィーアーリトルゾンビーズ 』 Blu-ray&DVDの発売が決定しました!予約受付スタート!

IMG_4749 

12月5日。

ラウンジサウンズはジョンレノンのカバーをする夜だった。俺はボギレノンとして「もしもジョンが生きてたら日本に住んでて普通にラウンジサウンズなんかにも出てるはず」という設定でやってみた。一応見た目もジョンっぽくしてみたが、似てはいない(笑)。
FullSizeRender

歌ったジョンの曲はこちら(もちろん全曲日本語空耳バージョン)。

イマジン
悲しみをぶっとばせ
ツイストアンドシャウト
ヘルプ
ガール
ノルウェーの森
ノーウェアマン
レボリューション
カムトゥギャザー
ドントレットミーダウン
アクロスザユニバース
マザー
マインドゲーム
ハッピークリスマス
IMG_6775

1番目はウエムラ×ケンジ。ジョンレノンの「Cold Turkey」と「Real Life」を自分なりの日本語にして歌っていた。ジョンの曲って日本語で歌っても違和感なくスッと入ってくるようなシンプルでいい曲が多いなぁと思う。
FullSizeRender

ラウンジサウンズ初登場のエルミアウトサイダー。「♪タバコの煙でバグった鼻が貴方の匂いを探してる」なんてグッとくる歌詞から始まったオリジナル曲、良かった。ジョンのカバーは「ラブミードゥー」。
FullSizeRender

cuvboysは「レボリューションNo9」と「Real Life」をカバー。いろんな機材ならべた部屋で友達と遊んでるような感じが楽しかった。
FullSizeRender
それはそうと、cuvboys岡田くんはポールマッカートニーに似てるよね。
FullSizeRender

瀬戸口恵はオープニングトークのとき「ジョンレノンの曲あまり知らなくて、私がカバーした曲もぜんぜん知らなかった曲ですが」と言いながら「スターティングオーバー」。めちゃくちゃ有名な曲やん(笑)。それにしても素晴らしかった。
FullSizeRender

トリはトニーガーデナー。ジョンレノンの「ビューティフルボーイ」にオリジナルの日本語を乗せてカバー。その解釈もすごく良くて泣けた。
FullSizeRender

前日にアフガニスタンで中村哲さんが銃撃され亡くなったという悲しいニュースもあり、この日はジョンレノンのメッセージをより強く感じる夜となった。どちらも銃で撃たれて亡くなった平和の使者だ。

ライブのあとビンゴラブへ行き、もう一度「ハッピークリスマス」を歌う。ずいぶん飲んでしまった。

FullSizeRender

バスに乗って今ちゃんとふたりで雁ノ巣の実家へ。
IMG_6792

断捨離でいろいろ要らないものを整理するらしい。なんでも要ると思ってしまう自分にとって要らないものを決めるのはとても難しい。
FullSizeRender

ぬおおおお!小中学生時代のバイブル!!捨てらんねぇものばっかしじゃん!!!ついつい見ちゃって作業が進まねぇ…。
IMG_6862
FullSizeRender
IMG_6845

イケナイことなんだけど、10代の頃はコンサート会場に小さなテープレコーダーを忍ばせてこっそり録音していた。もちろん家に帰ってひとりで何度も繰り返し聴いてはライブの興奮と余韻に浸るのだ。
FullSizeRender
たま、エレカシ、ブランキー、遠藤賢司、 忌野清志郎、どんと、BECK、などなどお宝カセットも発掘!これ持って帰ろ。

20歳のときに出したビデオクリップ集。こんな宣伝チラシとこんなジャケのくせにタイトルが「正しい歌の歌いかた」。
IMG_6820

でも20代の頃に出してた宅録カセットシリーズのジャケは今みてもいいなと思う。パソコン持ってない時代の全てコピーと切り貼り作業の賜物。
FullSizeRender
FullSizeRender

中学の頃に描いたくそしょーもない2コマ漫画もぜんぶ取ってある。ジャンプ放送局に送ってぜんぶボツになったやつ。
FullSizeRender
FullSizeRender

初めての漫画体験は父の本棚にあった「おれは鉄兵」だ。
IMG_6842
とにかくこのページが好きでドキドキしながら何度も何度も見ていた。たぶん小1くらいの頃。
FullSizeRender
漫画家を目指すようになったきっかけは間違いなくこれらの本の影響だ。「スラムダンク」とか流行ってた頃に「おれは鉄兵」みたいなキャラの忍者漫画とか描いてマガジンやサンデーに投稿する中学生。努力賞はとったものの"絵は上手いがストーリーが古い"と酷評された。当たり前か。

あー、楽しすぎて部屋の片づけぜんぜん進まねー。
IMG_6836

学生のころに描いた絵も山ほどある。
IMG_6813
IMG_6814
イカレタ絵ばっか描いてたんだな俺は…。
IMG_6805
こんなキチガイじみた絵を大事にファイルして保管してくれてる母。息子が犯罪でも犯すんじゃないかと心配はしなかったんだろうか?
FullSizeRender

一応まっすぐ育ったし、3人の父親にもなれたよ。感謝だね。

うおお!ダセェ!くそダセェ!
革ジャンにギター、知らない人のバイクに勝手に跨がってカッコつけてる18歳(童貞)のころのボギー写真発掘!
FullSizeRender

おれのくそダサさに比べてベイビーのかわゆさよ!
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

若かりし日の母もかわゆい。てか、ミニスカート履いてる。
IMG_6865

こうやって見ると小さい頃のボギーと今ちゃん似てると思うんだけど。
FullSizeRender

20歳と45歳のボギー。やってること変わらなすぎて泣けてくる。むしろ完成度あげてきてるし。
FullSizeRender

部屋の片づけ始めるとついついアルバム見ちゃうよね〜。ぜんぜん進まね〜。


ほとんど捨てられない。てか、捨てない。断捨らない!
IMG_6835

‪おじいちゃんおばあちゃんからランドセルのサプライズプレゼントに今ちゃん大喜び!かわいい赤!やっぱりランドセルは赤がかわいいよねー。‬
FullSizeRender
しかし早い…来年から小学生ばい。‬

11月30日。

毎年呼んでもらってる街、大分の佐伯へボギー家族ツアー!めちゃ秋晴れで天気いい!佐伯遠いけど来たらいつもぜったい楽しい場所。
IMG_6476

佐伯でサイキシミンに会うとテンションが上がるぜー!愛すべきバカ野郎たち。ボギー家族を呼んでくれるのも今年で5年目だよ。
FullSizeRender

昼はcoffee5でモンドの似顔絵屋さん。
FullSizeRender
最初はオーナーご夫妻(結婚されてるのかな?)を描いたよ。
IMG_6433

モンドが似顔絵描いてるあいだcoffee5はゆったりとした時間が流れる。
FullSizeRender
IMG_6487
IMG_6635
「おとーちゃんみてみて!」ってタンポポを髪につけて見せに来てくれた。娘がいるって幸せだなぁとしみじみ思う。
IMG_6466

似顔絵屋さんは満員御礼、ありがとうございました!
FullSizeRender
モンドは最近さらに描くの早くなってひとり15分かからずにどんどん描いていく。
FullSizeRender
FullSizeRender
お揃いのポロシャツを着た仲良し6人家族を一枚にぎっしり(笑)!すごく良いなー。
FullSizeRender

夕方には似顔絵を全て描き終え、coffee5でのゆるやかで楽しい時間は終了。お世話になりました。
FullSizeRender

夜の部は、佐伯に先月できたばかりのゲストハウス「さんかくワサビ」に移動してボギー家族ライブ。
FullSizeRender
春に家族ツアー鹿児島編でお世話になった建築士のあさこちゃんが設計デザインと施工をしたゲストハウスらしい。
FullSizeRender

この小上がりのステージは、あさこちゃんが設計するときにボギー家族が演奏することをイメージして作ったものだと聞いてびっくりした。嬉しくてたまらんわ。
IMG_6513
さんかくワサビはゲストハウスだが決まった料金は無く投げ銭で泊まれる面白い宿。オーナーのかずみちゃん、思い切ったことやるなー(笑)。でも佐伯にいつでも泊まれてライブもやれる場所が誕生したのは素晴らしい!かずみちゃん頑張ってね!
FullSizeRender

主催してくれたサイキシミンのみんながボギー家族のコスプレ!ギャハハ!クオリティひどい。
IMG_6506
「今から外で演奏してお客さんの呼び込みしてきます!」とはりきって飛び出していったが、人っ子ひとり歩いちゃいねえ(笑)!!
FullSizeRender
それでも頑張って呼び込みライブ。寂しさしかなくて涙でる。でも「バカになりましょう」「BON-ODORI」「おさんぽ」などボギー家族の曲をいっぱいカバーして歌ってくれてたの嬉しかった。愛しかないね。

ボギー家族ライブ@佐伯さんかくワサビライブ開演!二部構成でたっぷりのステージ。お客さんもたくさん!小さな子供たちもいっぱいで曲ごとにどんどんノッてきてくれて自由に踊ったり笑ったりしだした。
FullSizeRender

ライブ中、モンドは超マイペースに見えて隣りのテンちゃんにちょいちょいイタズラをする。
IMG_6646
そのイタズラをかわしながらテンちゃんは声枯れるほど歌い続ける。
FullSizeRender
今ちゃんはブッ壊れたんか?ってくらいテンション高かった。
FullSizeRender
ボギー家族のライブは我が家のリビングそのままの光景だ(笑)。
FullSizeRender

最高の盛り上がりはボギー家族と偽ボギー家族による「バカになりましょう」!!
FullSizeRender
そしてアンコールで「青い春」と、サイキシミンも一緒にRCサクセションの「けむり」。
FullSizeRender
最後はやっぱりボギ八先生「贈る言葉」!
FullSizeRender
胴上げのとき俺の両足をしっかりと脇にロックした男がいて、下半身はガッチリ固定されたまま上半身だけ45度の角度に飛び上がるという謎の胴上げだった。逆に怖えーわ!
FullSizeRender

<ボギー家族セトリ>

NO FUN MY WAY
ストリーキング
酒がねぇ
山谷ブルース
戦争ワルツ
ぼくとはと
おさんぽ
ウィーアーリトルゾンビーズ
カントリーロード

ロックンロール
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
ハッピークリスマス
家族のうた
バカになりましょう
〜アンコール〜
青い春
けむり
贈る言葉

IMG_6670

大人も子供も最高にいい顔してた!楽しい夜をありがとう!!また来年もボギー家族で佐伯にきっと行くからね。
IMG_6652

佐伯は打ち上げも楽しみだ。いや、むしろ打ち上げがメインと言えるかもしれない。魚がとにかく美味いのだ!!美味すぎる!!
FullSizeRender
もりもり盛り上がる打ち上げ、大人はどんどんバカになっていくが、子供たちは寝てしまった。
IMG_6528

打ち上げは子供を寝かしつけてからがスタートである。佐伯の夜はスナックばかり。スナック文化である。二次会どこで飲もうかと彷徨う。
FullSizeRender

二軒目は「ギャルソン」というスナックでカラオケ。
FullSizeRender
あっという間に裸になる赤フン。
FullSizeRender
鼻にカッパえびせん突っ込まれても、
FullSizeRender
尻の穴に火のついたタバコ突っ込まれても、
FullSizeRender
おちんちんの皮を剥かれても、尻をパーカッション代わりにされても、すべてされるがままの赤フン。ホントにバカだなぁ。バカしかいない。
FullSizeRender
「ギャルソン」のダンディなマスターが誰よりも大笑いしながら「こんな楽しい夜は久しぶりです、ありがとう!ありがとう!」と言っていた。
FullSizeRender

3軒目は「なべちゃん」という飲み屋。ペパーミントグリーンが眩しすぎる店内と、
IMG_6618
「硬いけどおいしい肉」が売り切れててなんの肉だったか確認できなかったこと以外はもうなんにも覚えてない。
FullSizeRender

4軒目は「ゆうちゃん」のゴマだしうどんでシメ。
IMG_6609
ここはボギーのエッセイ本「呑み屋のはなし」に出てくる店だが、写真は残ってるからうどんは食べたんだと思うけどまるで記憶にない。たぶん気絶していたんだと思う。
IMG_6620

何時に帰り着いたか定かじゃないが、朝起きるとちゃんとゲストハウスさんかくワサビのベッドの上だった。
FullSizeRender

かずみちゃんと後藤くんが作ってくれた朝ごはんは身体中に染み渡る優しい味。
IMG_6631

大谷くんたちに見送られながら佐伯を昼前に出発。別府に寄ってひょうたん温泉の家族風呂に入り、そのあと「甘味茶屋」でチーズ雑炊を食べた。ここに来ると必ず食べるチーズと卵とエビとえのきと玄米の雑炊。優しい味でめちゃくちゃ好き。
FullSizeRender

ゆっくり福岡に戻って夜ごはんは「狐狸庵」でカツ丼。この店、高校時代いつも遊んでた友達が働いてるから一度行ってみたかったのだ。人気店で、うどん屋だけどみんなこのカツ丼食べてる。美味しかったが二日酔いの胃にはボリュームがヘヴィーすぎた(笑)。
FullSizeRender

あぁ、楽しくて美味しい旅だったなぁ。

初詣はライブハウスに行って音楽の神様に祈ろう「私たちの時代が来ますように」と。初詣はライブハウスに行って酒の神様に祈ろう「ハミダシ者が救われますように」と。令和2年1月4日、鹿子裕文執筆『ブードゥーラウンジ』遂に発売!!平日の楽園ラウンジサウンズに集う人間の姿を描いた世界中のハミダシ者たちに捧ぐバイブルの出版を記念し「ラウンジサウンズニューイヤーカーニバル」で新年の喜びを叫ぼうぜ!!!!! 

LSCチラシ

LSC裏チラシ


1.4
(土)「ラウンジサウンズニューイヤーカーニバル2020

@福岡ブードゥーラウンジ

open14:00 start14:30

2000+1ドリンクオーダー


 LSNYCタイテ

出演)

nontroppo
nontroppo2

オクムラユウスケ
0d4dc49a

漢方先生
kanpo

THE VOTTONES
vottones

九州ROCKERS
KYUSYUROCKERS

ポカムス
ChMcEzEUkAA-pxr

イフマサカ
イフマサカめがね

カシミールナポレオン
カシミールナポレオン

ザ・ガーデナーズ
ガーデナーズ のコピー

安増裕章(
the camps)
yasumasu

フアリナ
fualina

SCREAMING CAR SHOW
スクリーミングカーショー

アンリ
anli

あのやっこトリオ
anoyakko

鈴木拓也
IMG_3729

ドペクターズ
dopectors

サイキシミン
saiki のコピー

ボギーwithサイケデリックハワイアンズ

FullSizeRender


モンドくんの似顔絵屋さん 
FH020005 のコピー


トークショー)鹿子裕文(編集者)×川口恵子(ナナロク社)×ボギー(ヨコチンレーベル)
kanoko

FOOD)モンカレー 
モンカレー川口のコピー

司会とDJ)ボギー
 

ラウンジサウンズ初詣はドカーンとお祭り!そしてこの日はナナロク社から発売される鹿子裕文氏の本「ブードゥーラウンジ」完成記念!本の中に出てくるバンドたちもたくさんステージで演奏します!熱い正月だぜ!

このページのトップヘ