ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2020年01月

1月11日。

昼過ぎに目を覚ましたのだがまだ酔っていた。シャワーだけ浴びてげるしーの家をふらふらと出る。中央線と埼京線と乗り継いで北浦和へ。今夜は居酒屋ちどりでボギーのワンマンライブ。大丈夫なんだろうか?ぜんぜん酔いが覚めないしまだ眠いし声もかすれ気味だ。
IMG_8902

リハのあと「志げる」で前打ち上げ。不思議なもので向かい酒は本当に効く。あっという間に二日酔いも眠気も消えた。いつもおおくま君がチョイスしてくれる飲み屋はとてもセンスが良い。「志げる」はかなりイイお店だったなぁ。
IMG_8880
しかもおおくま君「これはボギーさんのテンションを上げるための前打ち上げなんでここの飲み代は僕が出します」となぜかいつも奢ってくれる。そんなおおくま君、大好きだ。あと、北浦和でライブやるときは必ず来てくれるかわいい親子も大好き。
IMG_8883

そんなわけでハイテンションで居酒屋ちどりへ戻る。お客さんも満席状態だ!ありがとう!
IMG_8900
「ボギ詣で」と銘打ったボギーワンマンライブはツアー最終日にして超絶好調、無敵の盛り上がりだった。ここ最近のベストパフォーマンスだったんじゃないかなと。落語のようなライブを目指している。
IMG_8903
この日の一曲目は昨日作ったばかりの新曲で、反戦歌だ。

<ボギー@居酒屋ちどりセトリ>

前半)
NO MORE WAR
ゲーマー
プラカラーオーバードーズ
ハローワーカー陽当たり良好
ゴワゴワ(八洲)
鉄の心をもつ男
なべ
ミュージシャンのうた

後半)
イギーポップファンクラブ(ナンバーガール)
セシウム(踊ってばかりの国)
酔いどれ東京ダンスミュージック(真黒毛ぼっくす)
レモン
うんこ
ロックンロールのうた
青い春
カーニバル
贈る言葉

たくさんのお客さんの中に、劇団どくんごで第2バイカル湖開拓団というめちゃくちゃ面白い役を演じてたやっしーさんがライブ来てくれた。
IMG_8885
さらにウィーアーリトルゾンビーズでお友達になった田所ちささんやAya taniさんなど、いろんな人が来てくれて嬉しかったなあ。

たっぷり2時間のライブやったあと深夜になってもまだまだギンギンで歌ってたからね。楽しい酒だったなぁ。DOESワタルくんも歌ったし、ふたりで「スローバラード」や「さよなら人類」や「ナイトクルージング」とかも。
IMG_8908

おおくま君と和田君は幸せそうな寝顔で酔い潰れていた。
FullSizeRender

良いライブがやれた夜はごきげんだ。居酒屋ちどりも最高だ。ちどりくんありがとう!そして、赤ちゃん誕生おめでとう!また歌いに行くね。
IMG_8906

結局、終電なんか余裕で逃し、みんなで朝までへべれけになるほど飲んだ。松屋で朝方になんか食べた記憶あるが、ほとんど覚えていない。あぁ、また朝帰りしてしまった。
FullSizeRender

2020年はもう少し自分の身体を労わろう、と思う。ホントに、まじでまじで。

1月10日。

荻窪Titleで開催中の「ブードゥーラウンジ」展にげるしーとふたりで行った。店主の辻山さんとも初めてお話する。
IMG_8826
「ブードゥーラウンジ」さっそく売れているらしい。げるしーも買ってくれた。友達が読んでくれるのなにより嬉しいな。
FullSizeRender
そうこうしてるうちにブードゥー元店長の小屋敷さんが来て、セガールさん、透子ちゃんも来て、
FullSizeRender
そのまま本屋さんのカフェスペースでビール飲み出す。
IMG_8820

Titleの二階スペースが「ブードゥーラウンジ」展になっており、ラウンジサウンズやチンロックのフライヤーや、
IMG_8808
モンドの原画展示、
IMG_8810
IMG_8818
ボギーとオクムラユウスケのCDも販売されてる。CDを聴きながら本を読めばなおさらグッとくるだろう。
IMG_8825
そして何より感動したのは、ゲラにびっしりと書き込まれた著者鹿子さんと校正者牟田さんと編集者川口さんのエンピツ文字。
IMG_8803
こんな愛溢れるやりとりが全ページにわたって繰り広げられてるなんて、本作りとはなんて途方も無い創作作業なんだ!
IMG_8804

荻窪Titleの「ブードゥーラウンジ」展は1/28まで開催中。ぜひ。
IMG_8830

本屋さんを出てそのまま荻窪でボギー、小屋敷さん、セガールさん、透子ちゃんの4人で前打ち上げ。メンツが濃いし話も濃い。
FullSizeRender

オープンすぎにタクシー飛び乗り阿佐ヶ谷の酒井少年カフェへ向かう。
IMG_8839
2018年にオープンした酒井少年カフェのプレオープンイベントはボギーがやったが、まさか閉店イベントまでボギーとは!

ボギーにはじまりボギーに終わるという因果。

ラスト酒井少年カフェでボギトーーク!しかしここはカフェなんておしゃれなもんじゃない。きったねー部室みたいな場所だ。
IMG_8836
でもそんな場所だからこそ、好き勝手な空気が生まれるんだと思う。ハチャメチャに楽しい夜だった。
FullSizeRender
ボギトーークしてる間に何杯のテキーラを飲んだだろう?
IMG_8913
元ブードゥーラウンジ店長の小屋敷とかいう気が狂ったおじさんが俺に死ぬほど酒を振る舞ってくる(笑)。人のペース配分とかまるで無視する超危険人物だ。
IMG_8872
今回ボギトーーク本編で話したのは31話。
IMG_8877

終わったあと打ち上げでもアフタートーークしたのでもっと話したが、まだまだ話したりないぜ!!!
IMG_8878

完全にもう目がイッてるよね、おれ。
FullSizeRender

酒井少年とえまちゃんには今年子供が生まれるそうだ。おめでとう!お幸せに!!
IMG_8876

すでにしこたま酔っていたがそのあとマスウェルに移動して飲んでさらにスパの店で飲んで、よせばいいのにいつもの居酒屋で朝10時くらいまで飲んだだよ。記憶なんか何もねーよ。
FullSizeRender

阿佐ヶ谷に住んだら俺はすぐ死ぬと思う…。
IMG_8865

1月9日。

東京ツアー2日目、今夜の会場は下北沢のサーカスというバー。怪しくて心地いい音楽に浸りたいならぴったりの夜。
IMG_8791

リハの後、前打ち上げは「今成」という飲み屋。ビール190円、サワー100円。安いねー。
IMG_8771
前打ち上げが始まる前まで実はめちゃくちゃ眠かった。完全に昨夜の酒が残っていたし、寝不足だった。でも、不思議だなぁ。乾杯のビール一杯で目が覚めるんだよねー。
FullSizeRender
さあ、ショーの始まりだよ。

「歌のよる」と銘打たれたイベント。まずは主催者でもある児玉哲子Duoの歌から開演。やわらかい声、ガットギターの音色、ウッドベースの響き。ひたすら気持ちいいはじまりだった。
IMG_8773

つづいて柳本小百合さん。昔、福岡で何度か共演したりした六弦琴さんの奥さんと知りびっくり。とんでもないアクロバティックなピアノ演奏とシュールな歌世界にまたびっくり!ヲルガン座とかでやって欲しいと思った。
IMG_8779

最後はボギー。柳本小百合さんから「福岡のレジェンド!」と紹介していただいたが、レジェンドは恥ずかしい。せいぜいバカのレジェンドだ(笑)。「歌のよる」というイベントタイトルなのにしゃべりのほうが長かったし。
IMG_8789
うんこの連呼で声枯れた。
IMG_8792

<ボギー@下北沢サーカスセトリ>
街のはずれの
ゲーマー
プラカラーオーバードーズ
なべ
幸せ
ハローワーカー陽当たり良好
ミュージシャンのうた
アルコールメモリーズ
うんこ
バカになりましょう
カーニバル

打ち上げは児玉ちゃんとその彼氏のマーティンと三人でしっぽり。マーティンは日本語まったくしゃべれないがボギーの歌が大好きらしく、デンマークでずっとCD聴いてくれてるそうだ。昨年CD全部買ってくれた外国人がいたのを思いだした。そうだそうだ、あれがマーティンだったのだ。
FullSizeRender
「ねぶた」という小さな飲み屋、すごく良かったなー。珍しく日本酒を。あー、最近日本酒もいいなと思ってる。
FullSizeRender
シメに食べたしじみとネギしか入ってないシンプルなしじみラーメンは、飲み過ぎと睡眠不足の今の自分に沁みるぴったりの一品。
FullSizeRender

今宵はさすがに終電で中野のげるしー宅へ帰宅、そのまま気絶するように即爆睡。


たくさん寝たのですっきりと朝を迎える。げるしーとお昼は中野ブロードウェイの地下にある「レインボースパイス」というカレー屋へ。めちゃ美味かった!
FullSizeRender

1月8日。

2020年最初の東京ツアーだ。羽田空港から会場の下北沢ガーデンに直行してすぐ東京ノントロッポのリハ、そのあとスタジオでさらに2時間のリハ、すでに少し疲れる。リハのあと景気付けの一杯!
FullSizeRender
「晩杯屋(バンパイヤ)」って飲み屋、めっちゃ安くて美味くていい。
IMG_8690

今夜は元ブードゥーラウンジの店長小屋敷さんの誕生日イベントで下北沢ガーデンへ呼ばれた。小屋敷さんはいまこのライブハウスでブッキングをやっている。

下北沢だけどふーやハジメさんやさかもとおるし、山口からスガミツ夫妻来てるし、セガールさんも透子ちゃんもおるし、爆弾ジョニーのりょーめーとキョーイチもおるし、げるしーや後藤まりこちゃんや酒井少年やしゃんぺ〜もおるし、ここどこなん?って夜だ(笑)。
IMG_8710
IMG_8712

トップバッターはFuthanRichman&THEBANANA。ボットンズふーと、デビルボディハジメさんによるバンドに最近加わったさかもと、彼女はまだベース歴一ヶ月だ。頑張ってるなー。
IMG_8695

続く間慎太郎さんはシンプルに熱い弾き語り、間寛平さんの息子らしい。清志郎の「デイドリームビリーバー」を歌ってた。寛平さんと清志郎の友情は当然知ってるので、きっと間慎太郎さんも子供の頃から清志郎に会ったりしてるんだろうなぁ。と、ちょっと羨ましかった。

IMG_8711

初めて共演した忘れてモーテルズ、すごく良いバンドだったなぁ。低温だったフロアの温度を力技でいっきに上げる。 
IMG_8715

その次のバンドはしっかりした演奏としっかりしたMC。しっかりしすぎが真っ先にきてておれは心が震えなかった。


アウェーは燃える。自分のセッティングをしながら見たサブステージのクリトリックリス。
IMG_8735
下北沢ガーデンが次第にブードゥーラウンジみたいな空気に変わっていく(笑)。老害の歌がめちゃくちゃ面白かったなぁ。
IMG_8719

トリは東京ノントロッポ!セガールさんから差し入れのドンペリ、フロアで栓を抜く。
IMG_8734
ポン!と飛んで天井にあたって跳ね返るコルクがちゃんと写真にも写ってる。
IMG_8747
そしてみんなで回し飲み。もうお前ら兄弟やからな。演奏スタート!
IMG_8751
もはやただのお祭り。
IMG_8746
「ナイトオブトロピカリア」、最近こーいうのやってなかったからやたら血が騒ぐわ。
IMG_8752
ボギー、ウエケンさん、フジイくん、あゆ子ちゃん、ヤノくん。5人のグルーヴ感がギンギンに高まってきてるので今年はもっとライブやりたい、やるべきだ。やろう!
IMG_8755

<東京ノントロッポ、セトリ>
Fuck'in Girl on the Table
Smile
酔ったふり
鉄の心をもつ男
ナイトオブトロピカリア
赤い彗星

打ち上げは沖縄料理屋にくせ者が揃ってぎゅうぎゅうパンパン状態だったけど楽しかったな〜。
IMG_8728

さらに小さなバーで二次会。しこたま酔っぱらった。
FullSizeRender
小屋敷さん、お誕生日おめでとうございます!!!!!下北沢ガーデンまた呼んでください。

IMG_4044


今年もなんだかんだで家族ツアーやれることになりました!3月〜6月にかけてボギー家族&モンドくんの似顔絵屋さんツアーの九州編をやりたいんですが、企画して呼んでくれるかた大募集します!(九州に限らず日本全国どこでも行きますよ!)

 

場所はライブできる場所じゃなくてもぜんぜんよくて、カフェ、呑み屋、本屋、雑貨屋、美容室、民家、公民館、旅館、ゲストハウス、どこでもOKです!


いろんなところでやりたい、いろんな人に出会いたい。ツアーバンドとしてさらにパワーアップしたボギー家族とモンドくんの似顔絵屋さんをご覧ください。


興味のある方は是非ボギーまでメールにてどうぞ気軽にご相談ください、宜しくお願いしまーす。


ボギー

yokotin_b@hotmail.com


昨年の九州ツアーのようす。

IMG_6651

IMG_6632

FullSizeRender
IMG_0412
IMG_0433
FullSizeRender
IMG_8940
IMG_8941
IMG_8942
IMG_8939
IMG_8938
IMG_8943

FullSizeRender




1月6日。


ポーポー軒を貸し切りにした奥村家の新年会!めちゃくちゃ盛り上がった!!!

FullSizeRender


「ブードゥーラウンジ」を書き上げた鹿子さんに感謝を込めてボギーとユウスケから何かプレゼントを!と思い、いろいろ考えた挙句にミラーボールをプレゼントした。鹿子さんが予想の10倍も喜んでくれて嬉しかった。

FullSizeRender


なぜミラーボールかと言うと、それは「ブードゥーラウンジ」を読めばわかるよ(笑)。

FullSizeRender

FullSizeRender


ユウスケが腕をふるってたくさんの料理が並ぶ。

FullSizeRender

やっぱポーポー軒のたこ焼きうめえ!

FullSizeRender


「ブードゥーラウンジ」完成祝いも兼ねての宴会なので、下戸の鹿子さんも金粉入りの日本酒を飲んだ!一杯でべろべろに(笑)。

FullSizeRender


イクマさんも合流して益々みんな饒舌に、楽しい話が止まらない。


最後はお金が景品というリアルすぎるビンゴ大会で大盛り上がり!

FullSizeRender

おれは950円ゲット。

FullSizeRender

べろんべろんに酔って帰り、夜中にちょっぴりゲロ吐いた。

IMG_8676

ボットンズの盛り上がりで早くも絶頂に達したカーニバルだが、この時点でまだ19時。いつものラウンジサウンズがオープンする時間で笑える。


ここでカシミールナポレオン登場。カシナポも「ブードゥーラウンジ」に笑えるポジションでたくさん載っている。カシナポとボットンズがここ10年以上100%の出場率でヨコチンのイベントに出てもらってる理由は、柔と剛の両極だからだ。ぜったいに欠かせない存在。

IMG_8623


カシナポ見ながら食べたモンカレー、マジで美味かったなぁ。モンさんの作るモンカレーもやはりカレー屋界のハミ出し者、というかそもそも店舗自体が無いからいつでも食べられるわけじゃない。

FullSizeRender


SCREAMING CAR SHOW、昨年初めてライブを見てぶったまげたバンドのひとつ。パニックスマイル吉田さんのカッティングキレまくりなギターにシビレさせらること25年!

IMG_8626


ここで「ブードゥーラウンジ」出版記念のトークショー。著者である鹿子さんと出版社であるナナロク社の川口恵子さん、そしてボギー。

IMG_8629

いつまでも話し続けれそうなほどこの本には語りたいことがたくさんあるが、とにかく鹿子さんと川口さんの3年5ヶ月に渡る執念の賜物みたいな本だ。いや、校正の牟田さんや装丁の祖父江慎さん、作画のモンド、もちろんボギーとユウスケ、そしてこの本に出てくる全ての登場人物たちのあらゆる魂の結晶である。

IMG_8627


トークのあとはそのままフアリナの演奏がスタート。心地よいゆらぎの音楽、ブードゥーラウンジのミラーボールがいちばん似合うのがフアリナだと思う。

IMG_8630


フアリナからイフマサカの流れにこれぞ平日の楽園ラウンジサウンズな安心感が漂う。イクマさんの柔らかい声とギターのトーンに包まれ夢見心地なところに「ダンシングクイーン」。この曲もまた「ブードゥーラウンジ」の中で大切なシーンとして描かれている。

IMG_8631


九州ロッカーズはどんどんメンバーが増殖してバカな渋さ知らズ?ゆるいじゃがたら?みたいなゾーンに突入しており今年も目が離せない。

IMG_8679

「ブードゥーラウンジ」で克明に描写されているシゲちゃんの金玉はもう出せなくなったが、その代わりタピオカ音頭でめちゃくちゃ盛り上げる流れを生み出した。あまりにも延々と終わらないのでPAブースから塚本っちゃんがキレて飛び出してきた(笑)。

IMG_8634


キャンプズ安増裕章の久しぶりのボンゴ叩き語りにはびりびりきた。即興で放つ言葉の力強さ、最後にボンゴを放り出し身体をべしべし叩き出したとき、ああ、コレだ!と思った。なにがコレなのか分からんが、とにかくコレなのだ!キャンプズも「ブードゥーラウンジ」には登場する。

IMG_8635


ポカムスが演奏してる間、ビル全体の非常ベルが一斉に鳴り出してそれがずっと鳴り止まず外は大騒ぎだったんだけど、フロアは爆音すぎて誰も気付かずにそのまま踊り続けてたのもかなりのカオスだし、前メンバー時代の代表曲「首吊り台、次は俺」を久しぶりにやったのもびっくり!

IMG_8637

しかしその2日後に新宿駅で実際に首吊り自殺があり、その画像がネットで拡散されるというシャレにならないニュースにもびっくりだ。ポカムスもやはりとても大事なシーンで「ブードゥーラウンジ」に登場する。

IMG_8636


最後は兄弟対決。まずはオクムラユウスケがサブステージで歌う。

IMG_8656

自身の光も影もすべてが描かれた「ブードゥーラウンジ」という本が世に放たれる感動をユウスケならではの熱い言葉で伝え、そして「ロックスター」を歌った。

IMG_8657

アビくんを抱きかかえたこの写真からもその感動の熱量は伝わってくる。

IMG_8660


トリはノントロッポ。バトンを渡された俺もアドレナリンがギンギン状態。何歳になっても俺たち兄弟はライバルだ。

IMG_8641

ユウスケが言ったように「ブードゥーラウンジ」がいろんな人に届けという想いは俺も同じだが、同じことを言っても面白くないので「本が出たって俺たちは変わらない、変わっちゃいけない、調子に乗らず、ますます地に足をつけてやらねばならん」というようなことを言って最後に「青い春」を歌った。

IMG_8663

チューニングは、めちゃくちゃに狂っていたが。

IMG_8667


俺はこの一日で、オープニングは内田裕也の格好で歌って、そのあと清志郎になって歌って、サイキシミン代打して、そのあとすぐボギーwithサイケデリックハワイアンズやって、サブステージで一曲弾き語りして、鹿子さん川口さんとトークショーやって、最後にノントロッポまで。ひとりで全7ステージ…さすがに喉つぶれた。

しかし、どれも楽しくて楽しくて仕方がなかった。音楽はエネルギーだ。
IMG_8642

約10時間に及ぶ「ラウンジサウンズニューイヤーカーニバル」終了!本も80冊ほど売れたらしい。鹿子さんはたくさんのバンドマンやお客さんから囲まれて労われており、心底嬉しそうだった。

IMG_8680

しかし、本の出版記念とは言え、トークショーはまだしも変なブロマイド出したりステージで絶叫したり打ち上げで亀甲縛りまでされる作家がかつていただろうか(笑)?
IMG_8452
「ブードゥーラウンジ」とはそんなハミ出し者な作者が書いた本である。


これは大事な"場所"の話だ。もちろん奥村兄弟の話でもあり、家族の話でもあり、仲間たちの話でもあるが、主役はおそらくブードゥーラウンジという場所の物語なのだ。


FullSizeRender

誰にでもブードゥーラウンジのような場所はある。あちこちにそんな場所はある。まだ出会えてないだけかもしれない。そんな人たちにこの本が届くことを願っている。

IMG_8490

【 書籍概要 】 

『ブードゥーラウンジ』
2020年1月28日刊行予定

著者:鹿子裕文
挿画:奥村門土(モンドくん)
装丁:祖父江慎、根本匠
定価:1800円+税
仕様:B6変形 456頁 並製
ISBN:978-4-904292-92-1 C0095 ¥1800
定価:本体1800円+税

https://note.com/nanarokusha/n/n1e8941dc2196

今回のレポはカメラマン橘ちひろさん、ズルズルオさん、もしゅこさんのお写真を使わせてもらってます。最高の瞬間をたくさん切り取っていただきありがとうございました!

1月4日。

2020年の祭り初めは「ラウンジサウンズニューイヤーカーニバル」だ。
IMG_8485

3年5ヶ月かがりでやっと完成した鹿子さんの本「ブードゥーラウンジ」がこの日、世界先行発売開始!
IMG_8671
出版社であるナナロク社から担当の川口さんと社長の村井さんも駆けつけて、ブードゥーラウンジに特設ブースを設けた。
IMG_8486
今日買うと特典として鹿子さんのブロマイドがもらえる。これ、俺が撮った写真だ(笑)。
IMG_8471
本を並べた途端にまずバンドマンたちが列をなし、飛ぶように売れていく。だって自分たちが載ってる本だからね!みんな嬉しそうにページをめくり、早く読みたくてたまらないという感じ。
IMG_8488
ブードゥーに鹿子さんの最初の本「へろへろ」の主役である下村恵美子さんが来た!「ブードゥーラウンジ」の主役となるボギーとユウスケもいる。さすが出版記念!なかなかレアなこと。
IMG_8371
本の表紙や挿絵を描いたモンドも久しぶりにブードゥーラウンジでの似顔絵屋さん。こちらも大好評!
FullSizeRender
受付のささちがバリ似(笑)!
IMG_8398

さあ、イベント開始。開会宣言はなんと内田裕也!!!
IMG_8492
「ロッケンロール!」と叫び、弾き語りで「コミック雑誌なんかいらない」を一曲。
IMG_8494

内田裕也の紹介で矢野顕子トリビュートバンドのあのやっこトリオがスタート。声も歌い方もめちゃくちゃ矢野顕子に似てるし、演奏力ハンパない!
IMG_8495
さらに忌野清志郎を呼び出し名曲「ひとつだけ」をデュエット。
IMG_8499
ニセモノだけど愛はホンモノな矢野顕子と清志郎。機会があればまた歌いたい。
IMG_8378
内田裕也から清志郎の早着替えをやったので早くも息が上がる俺。しかし、今日はまだまだいくつもの出番が待 控えている。

サブステージでアンリ。美空ひばり「愛燦燦」のカバーが良かった。年末にみた気色悪いAI美空ひばりなんかより断然アンリの歌のほうが良かったなー。
IMG_8500

ドペクターズ、彼らの音楽の清々しい青さが好きだ。バンドだなぁと、たまらんもんがある。
IMG_8675

鈴木拓也、一滴もお酒を飲んでないのにまるで酔っぱらってるように見えるという凄い領域に達してきてると思う。鈴木拓也は「ブードゥーラウンジ」の中でも面白い役回りで出てくる。
IMG_8503

サイキシミンは、前日の夜にボーカルギターの大谷くんがインフルエンザ発症してしまい、急遽ボギーが代役で歌うことになった。だって残りのベースとドラム2人でも出たいって言うんだもん(笑)。やれることをなんとかやる、そんなバカが大好きだ。別の理由で出れない赤フンの代わりはテンちゃんが務めることに。
IMG_8387
サイキシミンの名曲「街」のみの一曲勝負だ!この歌は本「ブードゥーラウンジ」の中にも出てくる。俺は、本当に出たくてしょうがなかった大谷くんの為に全力で歌った。
IMG_8510
テンちゃんも最高の赤フンダンスとブルースハープを披露した。
IMG_8506
結果オーライ!ピンチはチャンスなのだ!
IMG_8517
たった一曲でかなり消耗してしまったが、このあと立て続けにボギーwithサイケデリックハワイアンズの出番…タイムテーブルしくじったわ〜。

IMG_8523
ボギーwithサイケデリックハワイアンズはゴーグルズのメンバーにバックをしてもらい、あらゆる洋楽ヒット曲をアクロバティックなアレンジで聴かせる、わかりやすく言えばビジーフォーみたいなコミックバンドだ(笑)。めちゃ楽しい。
IMG_8521

ここでタイムテーブルがどえらい巻いてることを知る。まさかの40分巻きだ。というわけで急遽サブステージで飛び入り参加コーナー!まずは宇宙サービスのジマオさんがイッてる目で弾き語り。
IMG_8525
続けて久しぶりの木藤和也。相変わらずバカだなぁ(笑)。
IMG_8527
そしてボギーも弾き語りで「なべ」。
IMG_8529
さらにテンちゃんが「タコの知能は3歳児」。
IMG_8530
この飛び入りタイムの自由さこそラウンジサウンズらしい展開で楽しかった。

漢方先生もまた「ブードゥーラウンジ」の中で面白い役回りで登場するのだが、ライブはとにかくいつもド迫力で、どんな時間帯に出ても必ず紅白の大トリのような歌いっぷり!
IMG_8621

ザ・ガーデナーズはもはやお祭りに欠かせない存在となってきた。踊り出さずにいられない陽気なアイリッシュミュージック!
IMG_8648
みんな輪になって肩くんで笑顔がはじける。
IMG_8652
最後に宇宙サービスのジマオさんが飛び込んできて歌いだした。新年のはじまりにふさわしい即興の歌で、これがまた良かった。
IMG_8649

ここで前半の山場を迎える流れとしてザ・ボットンズが登場するのだが、「ブードゥーラウンジ」という本はボットンズから物語が始まる。
IMG_8678
いつものようにギラギラした演奏!もちろん大爆音だ。
IMG_8677
上半身裸のキラくんがステージから飛び降りて鹿子さんにギターを渡す。鹿子さんはなんの躊躇いもなくステージに上がり「ロックンロール!」と叫んだ!
IMG_8676
あの瞬間が今日のクライマックスだと思えたし、新しい物語が始まる予感に震えた。

新年早々めちゃくちゃ熱いな!!!

ライブレポ、後半へ続く!!!

今年もお祭りし続けますよ!ボギーのライブは縁起物なんで会いに来てね。

ボギーお祭り情報1

LSCチラシ
LSC裏チラシ

1.4(土)「ラウンジサウンズニューイヤーカーニバル2020

@福岡ブードゥーラウンジ

open14:00 start14:30

2000+1ドリンクオーダー

出演)nontroppo/オクムラユウスケ/漢方先生/THE VOTTONES/九州ROCKERS/ポカムス/イフマサカ/カシミールナポレオン/ザ・ガーデナーズ/安増裕章(the camps)/フアリナ/SCREAMING CAR SHOW/アンリ/あのやっこトリオ/鈴木拓也/ドペクターズ/サイキシミン/ボギーwithサイケデリックハワイアンズ
モンドくんの似顔絵屋さん 

トークショー)鹿子裕文(編集者)×川口恵子(ナナロク社)×ボギー(ヨコチンレーベル)
FOOD)モンカレー 

司会とDJ)ボギー

ラウンジサウンズ初詣はドカーンとお祭り!そしてこの日はナナロク社から発売される鹿子裕文氏の本「ブードゥーラウンジ」完成記念!本の中に出てくるバンドたちもたくさんステージで演奏します!熱い正月だぜ!



IMG_6035

1.8(水)「小屋敷51歳バースデー新春スペシャル」

@下北沢GARDEN

open 18:45 start 19:15

¥3000/¥3500+1ドリンクオーダー

出演)

クリトリック・リス

忘れてモーテルズ

東京ノントロッポ

間慎太郎

FuthanRichman&THE BANANA

AFRO B@NK

元ブードゥーラウンジ店長小屋敷さんの誕生パーティーを下北沢で開催。東京ノントロッポはトリで出演します!



IMG_5769

1.9(木)「歌のよる」

@下北沢 サーカス

open19:00 start19:30

2,000+1ドリンクオーダー

出演)

ボギー

柳本小百合

児玉哲子Duo (with Itsuto Osawa)

児玉ちゃんが下北でこんな楽しそうな企画を立ててくれました!
 


新春東京ボギトーーク
ボギトークメニュー

1.10(金)「新春東京ボギトーーク」

@阿佐ヶ谷・酒井少年カフェ跡地

(阿佐ヶ谷北5-47-11ルセーヌ阿佐ヶ谷102)

open19:00 start20:00

1500+飲み代

トーク)ボギー

年明け早々に東京でボギトーーク決定しました!奇跡のような面白トークオンリー120分!大笑いしにきてね!
 


ボギ詣で

1.11(土)「ボギ詣で」

@北浦和・居酒屋ちどり

19時開場 20時開演

2000+1オーダー

出演)ボギー

北浦和の居酒屋ちどりで恒例の新春ボギー祭り決定ー!



ボギトーーク2020
ボギトーーク2020メニュー

1.18(土)「新春初笑いボギトーーク」

@六本松アトリエてらた

(福岡市中央区六本松3-5-28

start 20:00 

投げ銭+1ドリンクオーダー

出演)ボギー

なんだかんだで毎度毎度の大好評!新年もやりますボギトーーク福岡編!会場はおなじみ六本松の名店アトリエてらたです。



FullSizeRender

‪1/29(水)「どんとを歌う」‬

‪@ビンゴラブ‬

‪20:00開演‬

‪投げ銭+ドリンク代‬

‪出演)‬

‪ボギー‬

‪漢方先生‬

‪heartland‬

ボ・ガンボスどんとの歌を愛するボギーと漢方先生による、どんとの歌を歌う一夜。heartlandが追加決定!


小さな音楽会

‪2/16(日)「小さな音楽会」‬

‪@ポーポー軒

‪19:00開演‬

‪投げ銭+飲食代‬

‪出演)‬

‪ボギー‬‬

※オクムラユウスケが営む小笹の隠れた名店、たこ焼き屋「ポーポー軒」で初のライブ企画は完全生音。小さな小さな声でひっそりと歌うボギーのワンマンコンサート。



IMG_5404

5.2(土)「奥村靖幸アフターDATE2020

@福岡ブードゥーラウンジ

開場22:00 開演22:30

¥2000+1オーダー

出演)奥村靖幸&SuperGirls

 ご本家岡村ちゃん福岡公演のあとは恒例のあれ!ベイベのみなさんお待ちしてまーす。


各公演のご予約はボギーまでメールください。
yokotin_b@hotmail.com 
※もし返信がない場合は届いてない可能性が高いのでボギーのツイッター、フェイスブック、インスタなどからDMでご連絡ください(その方が確実です) 

2020年1月1日。

初詣!
あけましておめでとうございます。
今年も面白いことばかり起こりますように、神さまどうぞ宜しく!
FullSizeRender
しっかしお賽銭箱までものすごい行列だ。
IMG_8172
やっぱり賽銭は5円だよね。
IMG_8175
テンちゃんは40人弾き語りでもらったギャラで、
IMG_8186
綿菓子を買ってあっと言う間に食べちゃった。
FullSizeRender
今ちゃんも綿菓子食べたい!と駄々をこねる。
FullSizeRender
綿菓子高いので梅ヶ枝餅で手を打ってもらう。
FullSizeRender
あー、腹減った。
IMG_8164
元旦からマックって(笑)欲望に忠実だな。
FullSizeRender
よく前を通る道の石像、いつもなにか持ってる。みかん、飴、柿、餅…今日はホッカイロが追加されてた。
IMG_8149
帰ってひたすらお笑い番組をみる。「爆笑ヒットパレード」はいちばんベテランのザ・ぼんちがいちばんバカだった。おじいさんふたりが「お前が先に死ねー!」って言い合って終わるオチ(笑)。
FullSizeRender
そのあと、アンガールズ田中の金玉が生放送でぽろりするハプニングに爆笑!
FullSizeRender
しかし録画しておいた「SASUKE」はもっと笑えた。
FullSizeRender

そんなわが家の元旦。

そういえば今年の1月1日でヨコチンレーベルを会社にしてちょうど5年だ!
IMG_8335



このページのトップヘ