ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2020年02月

2月11日。

モンドとふたりで横浜へ。「ラジオエキスポ ~TBSラジオ万博2020~」というイベントがパシフィコ横浜であり、二日間モンドくんの似顔絵屋さんで出店なのだ。
FullSizeRender
パシフィコ横浜、かなり大きな会場でさまざまな出店ブースが並んでいた。
FullSizeRender
FullSizeRender
オフィシャルの告知がなかったので会場で「え!モンドくん?」とびっくりされるお客さんも多し(笑)。
FullSizeRender
途切れることなく似顔絵ブースにたくさん来ていただきありがとうございましたー!
IMG_9803

モンドの似顔絵の合間にいろんなステージをちょこちょこ覗きに行けた。コサキンとナイツ、ライムスター、クレイジーケンバンド、クドカン、玉袋筋太郎、さらば青春の光、などなど。さすがラジオのお祭り!
IMG_9812
IMG_9813
IMG_9814

初日を終えて夜の横浜を歩いてホテルまで、夜景がいかにも横浜だなぁという感じだ。
FullSizeRender
FullSizeRender


2月12日。

本日は朝早くからラジオエキスポ。モンドくん似顔絵ブースでお客さん来るのを待つ。昨日より来場者は断然多いはずなのになぜか昨日より断然にヒマ。案外こーいうもんだったりする。(似顔絵屋さんあるある)
IMG_9854

暇なので、なんか描いてます。
さて、なんでしょーか?
FullSizeRender
はい描けました。
ポンジュノ監督!
FullSizeRender
似顔絵原画展コーナーに早速ポンジュノ追加。ぺたっ。
FullSizeRender
いま世界で最も勢いのあるポンジュノ効果か、モンドくんの似顔絵屋さんブースにもお客さんがどんどん集まり出した!
IMG_9935
モンドが似顔絵描いてる向こうでおぼんこぼんが漫才してる。カオスな空間。
FullSizeRender
IMG_9832
そんなわけでモンドくんの似顔絵屋さんブースにもものすごくたくさんのお客さんが!ありがとうございました!
IMG_9840
IMG_9862
バンド仲間のお友達が旦那さんと来てくれた。旦那さんは漫画家らしい、「日々ロック」という漫画。知ってる!今度読んでみよう。
IMG_9843

結局、22人も描きました。モンドよく頑張ったな。あと、受付締め切ってしまって描けなかったみなさんごめんなさい!またの機会にぜひ!
FullSizeRender

似顔絵の合間にステージ演目の爆笑問題、木梨憲武、ナイツ、エレ片、かまいたち、さらば青春の光、などなどお笑いの方々たくさん見れた。
IMG_9933
あと、リトルゾンビーズで変態ピアノ教師役だった清塚さんのピアノも生で聴けて嬉しかった!撮影のときは少しだけお話もしたけど、役者さんだと思ってたんで。まさかこんなにすごいピアニストだったとは、しかもトークもめっちゃ面白いし(笑)。
IMG_9936

ラジオエキスポ2日目終了。チケット代は決して安くはないけどお客さんすごい数で改めてラジオリスナーって熱いんだなぁと思った。
IMG_9934

イベント終わってそのまま電車で鎌倉へ。今夜は大船のヒグラシ文庫という立ち飲み屋でボギーのライブなのだ。
FullSizeRender

レポつづく。

今ちゃん幼稚園に送った帰り、朝イチでTSUTAYA行ったら「ウィーアーリトルゾンビーズ」のレンタル始まってたー!
FullSizeRender
さらに鹿子さんの「ブードゥーラウンジ」は音楽コーナーのレジ前にも置いてあったー!
FullSizeRender

そして家に戻ったら注文してた「ウィーアーリトルゾンビーズ」のBlu-rayが届いてたー!!!
FullSizeRender

設定画面とかBGMとかまるで今からRPGゲーム始まるんやないかってくらいワクワク感ある。
FullSizeRender
IMG_9662

あと特典映像のボリュームすごい!(特典はBlu-rayのみ)
FullSizeRender

本編にもエンドロールにも一切出てこないボギーがなぜかメイキング映像には山ほど出てくる(笑)。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

「ウィーアーリトルゾンビーズ」をこれからはいつでも見たいときに見れるの嬉しいなあ。いつでもあの日の4人に会える。
IMG_1833
IMG_1263
IMG_1213
IMG_1264
IMG_1212
IMG_1246
IMG_1245
IMG_1211
IMG_1219
IMG_1279
IMG_1282


Blu-ray特典のメイキング映像やコメンタリーをは必見です。撮影中もその後も長久監督とは個人的にたくさん話をしたし、現場にもほとんど居合わせたけど、それでも知らなかった撮影秘話が満載でめっちゃ面白かった!とくにコメンタリーのラストのひとこと、あの言葉がこの映画の全てだと思う。



今夜のラウンジサウンズは良い映画を一本観たかのような感動とドラマがあったな。もちろん普通の映画ではないが(笑)。

もし「ブードゥーラウンジ2」が書かれる日が来るならば確実に爆笑キャラとして登場するだろうアンリくんからスタート。新曲がすごく良かった。アンリが弾き語りを始めたきっかけがラウンジサウンズなので、思えば彼の成長をずっと見つめ続けてる。
FullSizeRender

2番目、小林ボードウォークはめちゃくちゃ面白い!いつも変なんだけども、今夜は度を超えて変!!これは言葉で伝えようがないけど、小林ボードウォークの歌はものすごいクセがある。歌詞も曲もクセだらけだ。新曲とか驚愕のクセ!「お前らの夢 壊しに来たぜ」て(笑)しかしここからフロアの空気に一体感が生まれ出した。
IMG_9569

3番目は左手。ボーカロイドと生歌。左手くんの作る音楽はめちゃくちゃセンス良いので、作曲家なりトラックメーカーとしてこれから世に出てもぜんぜん不思議じゃないと思う。
FullSizeRender

沖縄から東京に移住後もラウンジサウンズに毎年来てくれる沖縄電子少女彩。そのたびに成長を感じて嬉しくなるんだけど、ノイズ炸裂させてるとき見せた一瞬の笑顔がめっちゃ良かったなー。このあとお客さんが引き込まれどんどん盛り上がっていく。本来このくらいお客さんも踊りながら楽しんだほうがいいと常々思ってたのであの自然発生的な流れは嬉しかった!アンコールで喜納昌吉「じんじん」のカバー。
IMG_9590

ラウンジサウンズ、トリを飾るのはポカムス藤田さんのソロプロジェクト、リプスカ。ラジカセ2台とたくさんのカセットテープで繋ぐトーキングブルース?HIP HOP?本人は戦前フォークと言っていたが。とにかく最後までぐいぐい引き込まれてしまった。最高。拍手喝采!
IMG_9601

ここまで盛り上がるか?という組み合わせでも盛り上がってしまうのがラウンジサウンズマジック!!!

鹿子さんが「ブードゥーラウンジ」なんて本を出したもんだからそりゃあどのバンドもラウンジサウンズで手を抜くわけにはいかんよね(笑)つまり今年のラウンジサウンズ毎週ヤバイっちゅーことやね。
IMG_9421

夜中にテレビでやってた「ビーバップハイスクール〜高校与太郎哀歌」を見た。たぶん中学生の頃ぶりに見たと思うんだけど、めちゃくちゃ面白かった!こんなに面白かったっけ?今だから一周回って面白いんだろうか?イイ顔しか出てこない。すべてが最高!‬
IMG_9533
IMG_9534
映画版「キングダム」を見た。漫画の原作モノはガッカリするからあれほど見ないと心に決めてたのに、大沢たかお演じる王騎見たさでつい。でも、予想以上に面白かった!どのキャラクターも原作と違和感ないし、アクションシーンもいい。そして何より大沢たかおの王騎が意外にもハマってて笑えた。でも結局は原作の漫画のほうが断然面白い。
IMG_9531

「岬の兄妹」はウィーアーリトルゾンビーズで浮浪者バンドのボーカル役の松浦裕也さんが出てるので見てみたいな、くらいの感じだったんだけど、撲殺されそうなほどの衝撃を受けた。特にマック食うシーンとウンコのシーンは最高過ぎ!悲しい物語なんだけど、楽しさと美しさが心に残る。この映画は本当にすごい。
IMG_9532

ベイビーが急に「久しぶりにネバーエンディングストーリー見たい!」と言いレンタルしてきたので子供の頃ぶりに見たんだけど、「千と千尋の神隠し」や羽賀研二バージョンのテーマソングがいちいち頭をよぎり雑念多くて見てらんない(笑)。
IMG_9536
5003

羽賀研二のネバーエンディングストーリーはマジで意味不明な歌詞!

♪よせよ 強がりは俺の前で
どんなお前だって構わないさ
黒いマシーンで この街を
誰にももう止められないネバーエンディングストーリー

俺も 転がって生きてきたぜ
いつか暗い物を見過ぎながら
テレた男のジグザグを
解ってくれ あぁお前がネバーエンディングストーリー
IMG_9538

バットマンもダークナイトも見てないけどあまりに高評価なので「ジョーカー」を鑑賞。孤独な男が都会の闇の中で妄想と共に狂っていく展開は大筋「タクシードライバー」。
IMG_9508
しかし今のアメリカ社会を風刺してるので痛快に感じてしまう。いや、悲しい物語なのだが…と思ってたらあのオチはびっくり!どこまでも意地悪い。
IMG_9510
なんの予備知識なくても最後まで惹きつけられたまま面白かったのは主演のホアキン・フェニックスさんの演技がとにかく素晴らしかったから。でもこの話、バットマンじゃなくてもぜんぜん良い気がする。世間的にはものすごく評判良いが、おれは心の底から良い映画、とは思えなかった。
IMG_9509

「ディストラクションベイビーズ」を見た。徹頭徹尾ひたすら生々しい暴力シーン!ほろっとする所やホッとする所もナシ、泣ける所も感動できる所もナシ。共感する所もナシ。どんどん狂気で突き進んでいく。救いのない話だが面白かった!もし「ワールドイズマイン」を映画化するならこの監督だろうなぁ。

IMG_9544


やっと「万引き家族」を見れた。家族というものの<形>について、深く考えさせられる素晴らしい作品だった。
IMG_9539
所々でどことなくウチの家族と似た空気を感じたのはその特殊な<形>のせいであり、わが家は決して万引きはしていません(笑)。
IMG_9540

「ぼくらの七日間戦争」を32年ぶりに見た。
IMG_9541
宮沢りえのデビュー作でとにかく宮沢りえがカワイイという記憶しか残ってなかったけど、今見返してもやっぱり宮沢りえがカワイイという感想しかない。
IMG_9542
宮沢りえが当時どれほど鮮烈な印象でデビューしたか、そしてそのわずか3年後、18歳で人気絶頂の頃に突然出したヌード写真集「サンタフェ」の衝撃たるや!!!しかもただのヌードじゃない、ヘアヌードだ!まだエロ本も毛は隠されてた時代に人気絶頂女優の陰毛!あの衝撃を超えるものはなかなか無いと思う。
IMG_9543
友達が学校に持ってきた「サンタフェ」をドキドキしながらみんなで見たあの夏…。リアルタイムで体験しなきゃあの衝撃がどれほどのものだったか伝わんないよなぁ。


そのほか見たのは「青の帰り道」、自分にはあまり響かず。
IMG_9545
園子温監督の「愛のむきだし」も久しぶりに見返してみた。やっぱりめちゃくちゃ面白いし、熱量が過剰すぎてヤバイ。4時間もあるのだが、中だるみすることなく最後まで一気に見れちゃう。始まって1時間後にやっとオープニングタイトルが出るのにはヤラレタ(笑)。あと満島ひかりがキュートすぎ。
IMG_9546
そしてこの映画で安藤サクラを知ったのだが改めてすごい存在感!朝ドラの「まんぷく」での安藤サクラが最後まで違和感を拭えなかったのは完全に「愛のむきだし」のイメージのせい。
IMG_9547

そんなこんなで最近は映画を見る時間を大事にしてるので、オススメあったら教えてくださいね。

さて、

‪日本アカデミー賞には正々堂々とカスリもしなかった「ウィーアーリトルゾンビーズ」だけど、本年度のサンダンス映画祭、ベルリン国際映画祭では二冠受賞。世界中の国々で公開されネオジャパニーズムービーとして高い評価を得てるにも関わらず、国内での評価が…(苦笑)。‬

しかし、海外でのリトルゾンビーズの快進撃はまだまだ続いてます!!!

【🎊アメリカ公開決定🎊】
 
ついに北米の十何都市で劇場公開されることが決定!!!

配給はオシロスコープ・ラボラトリーズで、日本映画を配給するのが今回が初めてだそうです。
たくさんの方に届きますように。
IMG_9013

そして、日本では2月5日にDVD&Blu-rayが発売!!買うなら断然Blu-rayのほうがオススメ!長編感動メイキングムービーやコメンタリーなど遊び心が盛りだくさんすぎる特典はBlu-rayにしか付いてないので。
IMG_9014
みなさん、ぜひ!

「ウィーアーリトルゾンビーズ」DVD&Blu-ray


ヨコチンレーベルの新しい企画「夜のデザート」はじめます。
IMG_9276

3/8(日)「夜のデザート」
@BingoLove
20:00開演
投げ銭+飲食代

出演)
ミカカ(広島)
外山恒一
パピコ
ボギー

この顔ぶれだけでもう楽しそうなの分かるでしょう。

広島からミカカさん、一発で胸ぐら掴まれる歌声と心にぶっ刺さる歌詞、大好きです。ミカカさんのCD発売。
FullSizeRender
ジャケットのイラストはモンドが描きました(めちゃ似てる…笑)。 
IMG_9279

そんなミカカさんと共演して欲しかったパピコ。彼女の歌も問答無用に素敵。
FullSizeRender

そしてアナーキーすぎる政見放送で有名な革命家の外山恒一さん。弾き語りも芸達者。
IMG_9278

こりゃ間違いなく良い夜、ボギーは酔いどれます。
IMG_4893

二月二日(日)

牟田都子『校正者の日記 二〇一九年』読了。


先週、鹿子さんから東京みやげとして貰った牟田さんの本。買いたいと思ってたのでとても嬉しいプレゼントだった。牟田さんの文章はスッと心に入ってくる。

FullSizeRender


『へろへろ 』や『ブードゥーラウンジ』の校正も牟田さんの仕事でそれをきっかけに知り合ったのだけど、この日記を読むと自分の名が何度も出てくる。

FullSizeRender

牟田さんは3回もライブを見に来てくれて、『ウィーアーリトルゾンビーズ 』も映画館で2回見たそうだ。人の日記に自分の名前があるのはなんだか嬉しい。

FullSizeRender


日記の本はあまり読んだことなくて、今まで読んだのは高野悦子『二十歳の原点』、田口史人『二〇一二』、作者不明『創作』、牟田都子『校正者の日記 二〇一九』の4冊。どれもすごく良かったし、ずっと心に残ってるってことは、俺、人の日記読むの好きなのかも。

ヨコチンレーベル/ボギー家族の公式ホームページがリニューアルしました!
FullSizeRender

<ヨコチンレーベル/ボギー家族の公式HP>
http://yokotin.xyz

ボギー家族それぞれのプロフィールや写真、ブログ、ライブ動画やライブ情報、アートワーク。
FullSizeRender

そしてnontroppo、東京ノントロッポ、奥村靖幸、などいろんなバンドの情報。
FullSizeRender
さらにハイコレ、チンロック、ラウンジサウンズ、モンドくんの似顔絵屋さん、などなどヨコチンレーベル関係のあらゆるイベント情報をまとめたサイトになっています。
FullSizeRender
もちろん本やCD、Tシャツなどの通販もこちらから出来ますよ!
 FullSizeRender

このサイトを作ってくれたのはデザイナーの降矢十円さん!そして写真を撮ってくれたのはカメラマンの橘ちひろさん!お二人のご協力には心から感謝です。

今後とも確かな信頼と実績を誇るヨコチンレーベルをどうぞよろしくお願いします。


ちなみに、記録として旧ヨコチンレーベルのサイトもまだ残っていますよ。
http://yokotin.love 

このページのトップヘ