ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.xyz ボギーのTwitter @BoGGGeY ボギーのインスタグラム @yclabel_bogggey 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2020年08月

平日の楽園「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!9月もおもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!配信もありますのでお部屋でもお楽しみいただけますよ!


9月のラウンジサウンズ



LS夕凪

9/8(火)「ラウンジサウンズ夕凪ステージ」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 ※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)あかおかずのり/ボギー 

ほか飛び入り出演あり!

<バンドマンカレートーナメント一回戦:あかおかずのり vs ボギー>

司会とDJ)ボギー

● 福岡の夏フェスといえば「サンセットライブ」。今年はコロナの影響で中止となってしまいましたが、このままじゃ夏が終わらねえ…と夕凪ステージを主催する糸島の熱きシンガーソングライターあかおかずのりと365日お祭り男のボギーが夏の終わりにツーマンライブを決行!夕凪名物の出演者たちも飛び入り予定!ブードゥーラウンジに夕凪ステージの風を吹かせます。さらに9月から始まった新企画「バンドマンカレートーナメント」も同時開催!カレー作るの好きなミュージシャンが毎週2組登場し、あいがけカレーを販売します。一回戦はあかおかずのりvsボギー、投票によりおいしかった方がトーナメント進出です。
 


suzutaku

9/15(火)「ラウンジサウンズ」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 ※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)鈴木拓也/キドリーヌ/ウエムラ×ケンジ/イイホシミチコ/アンリ

司会とDJ)ボギー

● 唯一無二の言語感覚と作曲センスを持つ奇人SSW鈴木拓也。音楽を始めたての喜びのような衝動が残る印象的な歌を聴かすキドリーヌ。訥々と静かにロックが燃える弾き語りを聴かせるウエムラ×ケンジ。鍵盤とギターの二刀流で凛と歌うイイホシミチコ。甘えん坊な井上陽水、アンリ。

 


dischaaageee

9/24(木)「ラウンジサウンズ」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 ※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)DISCHAAAGEEE/建築写真/デビルボディ/ZERUTOLUS/ほか

司会とDJ)ボギー

<バンドマンカレートーナメント一回戦:ふー(THE VOTTONES) vs トニーガーデナー(ザ・ガーデナーズ)>

● 天然の天才ぶりが光る衝撃的パッションのダンスミュージックDISCHAAAGEEE。実験と発見をユーモア溢れる即興で紡ぐ音楽ユニット、建築写真。オーノハジメ氏によるNO WAVE PUNKユニット、デビルボディ。兄弟でインストの酔いどれダンスミュージックを奏でるZERUTOLUS。ほかもうひと組。そして「バンドマンカレートーナメント」も同時開催!
 


キン肉マンナイト2

9/29(火)「ラウンジサウンズ~キン肉マンナイト2」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 ※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)自閉ズ(鹿児島)/オクムラユウスケ/STRIDER/宇宙サービス/YAJILOW-VEY/トニーガーデナー/ボギー/ほか

司会とDJ)ボギー

● キン肉マンの好きな超人のコスプレをしてライブをするという、ただそれだけの企画。出演は、前回のキン肉マンナイトでのガチすぎるサンシャインのコスプレがSNSでバズった自閉ズ。地獄から何度も這い上がって来た不死身のマッスルフォークパンク、オクムラユウスケ。キン肉マンに人生のすべてを教えてもらったと熱く語るSTRIDER。テクノ界のキン骨マン、宇宙サービス。脱力の魔法使い二人組YAJILOW-VEY。前回はステージ上で頭を剃り上げラーメンマンになったトニーガーデナー。キン肉マンに似ているボギー。さあ、今回はどんな超人が大集合するだろう?必見!!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


※ご注意)コロナ感染対策には十分な対応をしておりますが、発熱や体調不良な方はご入場をお控えください。入場時には、手指の消毒、検温、連絡先の記帳をお願いしております。また、場内ではマスク着用などエチケットにもご協力お願いします。


出演バンド募集

● 平日の楽園「ラウンジサウンズ」への出演希望バンド、ソロ大募集!オリジナルでもコピーでも、上手でも下手でも、もはや音楽ですらなくても、ステージで何かやりたい気持ちさえあれば歓迎!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

VooDooLounge  福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F


8月10日。

「コロナはただの風邪」と主張するのは考え方の自由だけど、渋谷駅前でやったというクラスターフェス、あのやり方はいかん。あらゆる人の気持ちを踏みにじっている。


コロナ以降あらゆる分断が露骨に見えてくるようになったけど、過剰に怖がりすぎる人も、過剰に楽観視する人も、両方あぶない。ゾンビ映画なら真っ先に死んじゃうタイプ。


夕方、子供たちと本気の水鉄砲バトルをしてびしょ濡れにされた。

FullSizeRender



8月11日。

香港の学生であり社会運動家でもある周庭さんが国安法違反「国家分裂」の容疑で不当逮捕。この翌日、周庭さんは無事釈放されたのだが、世界が注目するニュースとなった。

これはしっかり胸に刻みたい周庭さんのインタビュー記事。


争わず世界中から膿を絞り出すには、ひとりひとりもっと意識を高く持つことがいま求められている。


8月12日。

飼い猫がいなくなって探す夢を見たが、よく考えたら今まで猫を飼ったことないやと気付いて昼寝から目が覚めた。


心がふわっと軽くなるような時間も大切だ。ブードゥーラウンジは壁に窓を開けただけではなく、大きな扇風機まで導入していた。風通し良いよ、いまのライブハウスは。

カイピリーニャが新メニューに!ふーがアホほど大盛りに入れてくれるのですぐ酔える。40度あるんで。
FullSizeRender

1番目はフアリナ。ミラーボールと最高に気持ちいい組み合わせ、5ヵ月ぶりにみれて幸せ〜。今夜もラウンジサウンズのはじまり。
FullSizeRender

2番目はドペクターズのオカダショオヘイくん、久しぶりの弾き語り。歌の良さがダイレクトに伝わる。本人を目の前にちょっと照れながらミルコサンデーのカバーもすごく良かった。
IMG_8696

3番目は江上るい。この人、本当にすごい才能だといつも思う。空気みたいにさらっと歌ってこんなに突き刺さってくる言葉を紡ぐ人、なかなか居ない。もっとたくさんの人に届いてほしい音楽。
IMG_8697

4番目はcuvboys。濁流と清流が入り混じるビートとノイズに、ハイトーンの声を乗せるときのcuvboysの眼がめちゃ狂ってる感じで、撮影しながら思わずカイピリーニャのグラスと重ねてみたらすごい良い感じだった。
FullSizeRender

トリはイフマサカ。今夜はめっちゃしゃべる!そしてそのしゃべりと音楽の境目がなくなって溶けあって聞こえるのは名人の域。イッツ・ア・イフマサカワールド!
IMG_8710

今夜は小宇宙やったな。ブードゥーラウンジという小さなロケットに乗ってそのまま地球とおさらばしたいほど気持ちいい夜だった。おやすみなさい。


8月13日。

志賀島の海、ほんとうに久しぶりだ。
FullSizeRender
かつてこの海のすぐそばには祖父母の家があり、弟と年中ここで遊んでいた。遠浅で波も穏やか、子供と遊ぶにはちょうどいい。
FullSizeRender
昔は藻やゴミが多かったけど、いまはこんなきれいになってるんだなぁ。
IMG_8777

かたくなに海には入らないモンド。

FullSizeRender


海で泳いだら猛烈に焼肉が食べたくなって、夜は焼肉どらごん!!!

FullSizeRender


8月14日。

すでに日焼けしてたテンちゃん今ちゃん、水着の上にシャツ着てたベイビーとモンド、今年初めての海に裸ではしゃいだオレ。


もちろんオレだけが背中を真っ赤に腫らして泣いている。痛えよぉ…。


散歩に出たが今日も夏すぎてもはや秋!(意味不明)

FullSizeRender


渡哲也の生前最後の仕事がCGの石原裕次郎と酒を交わす「松竹梅」のCMって、ちょっとこれ粋すぎて震えるね。
IMG_8811

‪生涯をかけた師弟関係というものをみせてもらいました。‬

‪【モンド今日の絵・2020.8.14】石原裕次郎と渡哲也‬
IMG_9471


8月15日。

今日は終戦記念日。
この一年はとくに戦争と平和について考えさせられることが多かったけど、これからはもっともっとさらに深く考えていかなきゃならないと思っている。
FullSizeRender

モーリシャスでの貨物船座礁事故についての日本側の対応、心底悲しいし恥ずかしい。国際的な問題ですら自己責任で押し通そうというのか?



夜は閉店しちゃう秋葉原クラブグッドマンからの配信で「東京ボアダム」をみる。and young…、ゆーきゃん、左右、トリプルファイヤー、FLUID、など配信でもシビレる演奏というものは伝わってくるが、特にこの日はグッドマンで見る最後のボストンクルージングマニアに胸がぎゅうっと締め付けられた。長年働いてきたライブハウス、長年立ってきたステージがもうすぐ無くなるという気持ち、エモいなんて言葉で表しきれるものじゃない。

IMG_8866


おれもずいぶんお世話になったライブハウスだ。モンドに絵を描いてもらった。

IMG_9025


その夜中にふと目が覚めて、ツイッターみたら #RSR20 のハッシュタグ。のぞいたらちょうどチャボ&山口洋でそのまま朝まで…。サニーディサービスで夜明け迎えれたのすごくいいなぁ。

IMG_8876


東京ボアダムとライジングサンの配信を長々とみた一日。どちらも長時間だったけど、だからこそ見続ける画面の向こう側に"居る"感覚になれた。やっぱりライブは生だろ…って気持ちは勿論あるが、これはこれで今しかないライブ体験だと思える。


カーテンから朝日が差し込んできて心の夜も明けた感じ。

FullSizeRender



8月16日。

「居酒屋ボギー」は餃子特集!昨今SNSで炎上していた「冷凍餃子は手抜き?問題」に関してのアンサーとして配信したのだけど、家族でおもしろ餃子を作って食べるだけという配信としてはめちゃくちゃなカオスに。ある意味いちばん笑えたかもしれない。
FullSizeRender

<作った餃子はこちら>

ボギー作:
1、高菜肉味噌マヨネーズ餃子
2、マルゲリータ餃子
3、柿ピー梅肉餃子
4、あんこキムチ餃子
5、海苔の佃煮パイナップル餃子

今ちゃん作:
6、チーズドリトス餃子

テンちゃん作:
7、高菜チーズ餃子

モンド作:
8、グミ餃子

FullSizeRender
さて、どの餃子がいちばん美味しくて、どの餃子が死ぬほどマズかったでしょう(笑)?

答えはアーカイブでご確認ください。

FullSizeRender
「居酒屋ボギー」餃子特集


子供たちそれぞれの自由すぎる動き、楽しそうな表情も最高!

餃子をひたすら黙々と包む作業は精神の安定に良いかもしれない。実に心が落ち着くのだ。

餃子の餡をまぜる、皮に包む、焼く。食べるまでの行程がめんどくさいと思うか楽しいと思うかはそれぞれだけど、わが家では餃子の日みんなのテンションが上がるのは間違いない。
FullSizeRender

餃子はフェスだ!!!

8月3日。

今日は一日、今まで食べた刺身の写真を集めてそれに「ウィーアーザワールド」の曲を乗せたバカバカしい動画を編集していた。意味なんかない。ただひたすら刺身が食いたくなっただけ。
IMG_8332
ちなみにボギーの投げ銭動画その13で見れます(笑)。


8月に入ってコロナ減るどころかますます増えてるけど、4月の頃とは状況が違うと思うんだ。

あの時は全てのライブをキャンセルしたし、数ヶ月辛抱したら夏くらいには再開できるんじゃないかという希望的観測もあった。でもそうじゃないって分かったいま、ライブハウスもこのまま大人しく休業し続けるわけにはいかないと思う。

さんざん悪者にされたライブハウスは休業中に徹底的な感染対策を進めてきたわけだし、飲食店や商業施設と同じようにルールさえ守ってるなら堂々と営業して、音楽で心救われる人のためにミュージシャンも堂々とライブやればいいと思う。あとはもう個人個人が感染しないようエチケットの問題かなぁと。

ちゃんとやった上でもしコロナ感染者が出たとしても、世の中に対して謝まる必要は何らないし、謝罪を求めるような社会ならば、むしろそちらのほうをどうにかすべきだろう。

このまま心がこわれていく仲間たちを放ってはおけない。


8月4日。

ラウンジサウンズ、とても良い夜だった。それは共演者のリハ風景を眺めていたミチコさんが感極まってぽろぽろ泣き出したあの瞬間から始まっていた。当たり前がもう当たり前じゃなくなったいま、誰もが特別な感情を抱いてステージに向かっている。

一番目はイイホシミチコさん。昔はディスコで夜な夜な踊り明かすパーリーな日々を送っていたけど、ラウンジサウンズでボットンズを見た衝撃で歌うようになったというその経緯も最高だし、ピュアな想いを吐露する歌もすごくいい。
IMG_9470

二番目はアンリ。アンリのときだけ配信カメラマン変わって貰っておれが撮ったんだけど、あまりにいい顔で歌うのでどうしても過剰にアップにしてしまう。しまいにはアンリが飲んでたハイボールにズーム。アンリの歌、めちゃくちゃ良かった。
IMG_8372

三番目の井筒朔くん、この日が彼の人生初ステージだった。誰しも初ステージの記憶とは生涯忘れられないものになるはずで、この日のラウンジサウンズは彼の中に永遠に刻まれるだろうなあ。素晴らしいデビュー戦。
IMG_8355

いろんな想いを抱えてみんなステージに上がっている。四番目のともちんはワケあってSNSに顔出しも本名出しもNGだ。それでもステージで歌いたい気持ちは抑えられず半年ぶりのライブ。ともちんの歌はとにかく歌詞が素晴らしい。詩人だ。

トリの瀬戸口恵は歌う喜びが爆発していた。いま、この状況下でステージに立つということは誰もがそれなりの意志と覚悟を持ってのことだ。どうしたっていつも以上に歌に魂がこもる。昨日の瀬戸口恵は本当に全身が痺れるほどいいライブだった。巻き起こるアンコール。
IMG_8386

おもしろ珍企画でもないし派手な仕掛けもない、スタンダードな夜にこそラウンジサウンズの味わいが滲み出てたりする。


8月5日。

次世代のコロッケを発掘!みたいなテレビ番組の出演依頼を打診された…。おれもとうとうここまで来てしまったか…熟考のすえ断ったけど。
IMG_9468

大濠公園にイノシシ出たのか、へぇ〜と思って記事みたら写真が実に楽しそうすぎた(笑)。このイノシシ、福岡市動物園で育ててほしいと切に願うんだけど、どうなっちゃうのかな?
IMG_8393
なんて思ってたら、このイノシシのこと夕方のニュースで流れていた。ほのぼの捕物帳的な雰囲気で伝えられていたが最後にひとこと「猟友会により処分されました」と…。

処分って言葉、本当にしんどい。

これは「イノシシかわいそう」というヒューマニズムの話ではなくて、命に対して「処分」という言葉をつかってしまう感覚の問題。


‪モンドに絵にしてもらった。‬

‪【モンド今日の絵・2020.8.5】イノシシの夏‬
IMG_8409


8月6日。

広島原爆の日。
黙祷を捧げて平和を祈ります。

これはモンドが描いた原爆ドームの絵。
IMG_9467

「はだしのゲン」をまた読み始めた。
IMG_8413
「子どもらは、素直に何が真実かを見極めてくれます。」
IMG_8414
学校の図書室にはぜったいあるべき本だし、なんなら各家庭に、親が子供のために買い与えていい本だと思う。大人もいま、もう一度ちゃんと読むべき。

夕方、鹿子さんと今ちゃんと3人で蝉をつかまえに行った。
FullSizeRender

‪東京の蝉はミーンミーンと鳴くけど、福岡の蝉はシネシネシネシネと鳴くので子供のころ怖くて気が狂いそうになること度々あった。‬

そう聞こえるのおれだけ?w

FullSizeRender


夜はNHKスペシャル「証言と映像でつづる原爆投下・全記録」をみる。壮絶に悲惨な映像の数々に目を覆いたくなるが、アメリカ側の無慈悲な証言と日本政府のバカさ加減に怒りが込み上げてくる。戦争の愚かさをイヤというほど突きつけられる凄いドキュメントだった。


そのあと見た「news23」では綾瀬はるかによる原爆体験者へのインタビュー。こちらもすごい内容だった。原爆を製造、投下、撮影をしたアメリカ人博士と被爆者の方による対談。原爆投下を正当化し決して謝らないという博士と、怒りに震えながら涙する被爆者のおふたりの心の交わらなさに戦争の根深さを感じた。


今日は一日中ずーっと原爆の特集番組をみながら戦争のことを考えていた。ほとほと心が疲れたが、このくらいしないと黙祷にならない気がして…。とにかく戦争は愚かしい。



8月7日。

お別れ会などもコロナで出来なかった幼稚園。今日は「一年生の同窓会」として2時間だけ卒園生を集めての園庭開放で、今ちゃんめちゃくちゃ嬉しそうだった。子供たちの慣れない小学校生活における無意識のストレスみたいなものにも寄り添って考えてくれるホントに良い幼稚園だなぁと改めて思った。
FullSizeRender

子供たちとタイヤ引き(タイヤを陣地まで引っ張り合うゲーム)を真剣勝負でやったんだけど、見た目よりハードすぎた。きっと明日は全身の筋肉が悲鳴を上げているだろう。

FullSizeRender


帰りにもらったヨーヨー、いままで何気なくみてたけどこの模様ってどうやってつけてるんだろう?ひとつひとつ模様ちがうし。

FullSizeRender


汗だくで家に帰ってまず風呂に水を張り、ざぶんと水風呂!外がもはやサウナなので最高だ。風呂上りに「サ道」で知って飲んでみたいと思ってたオロポ(オロナミンC+ポカリ)を遂に飲む!うーん、やっぱりビールのほうが良いな。

FullSizeRender


ヤジロベイの大石くんから珍しく「話がしたいので会ってもらえますか?」という連絡。知り合って20年近いが今までそんなちゃんと話したこともないのに…。なんだか胸がざわつく、悪い話でなければ良いのだが…。

しかし、ほんとうにただ話がしたかっただけらしい(笑)。今まで人見知りで叶わなかったけど勇気を出して連絡してみたとのこと。「ボギーさん!今日からボク変われそうです!」と大石くんは明るい表情で笑った。カフェのマスターはきっと何かの怪しいセミナー勧誘だと思ったに違いない。
FullSizeRender
お会計のとき「サイコロ3つゾロ目が出たらカレー代が無料になります」とマスターからサイコロを手渡された大石くん。「ボクこんなのどうせダメなんですよね〜」と言いながら振ったサイコロがこれ。
FullSizeRender
さっそく人生変わったかもしれないね。


8月8日。

GASのSAMさんが亡くなったことを知る。

nontroppoとツーマンライブやらせてもらったのはもう9年前。あの頃から酒でぼろぼろだったけど、ステージ立つとあれほど力の抜けきった酔拳スタイルは真似たくても出来ない最強のボーカリストでした。
IMG_8536
SAMさんがライブのMCで「次はメンタルだからメンタル」って言ってて、 精神的な音楽なんかな?って思ったら、 曲始まった瞬間にSAMさんステージからふらっと居なくなって楽屋で酒飲んでおり「?」と思ったが、しばらくして「あ!インストゥルメンタルのことか!」と。小さなエピソードだけどよく思い出します。

春吉の生きた伝説がほんとうの伝説に…。
合掌

もともと家にあったイソジンだが、大阪吉村知事イソジン騒動以来なんだか妙に恥ずかしく感じてしまいふつうの水でうがいするようになった。それは単におれがひねくれ者だからだけど。
IMG_9469
しかしこの記事、おもしろい。
自分も常日頃から思っていた日本の学校教育についての話。

「うがい薬買い占め」で露呈する、日本の学校教育の致命的欠陥


読んでみてください。

以前、中学校で一日授業をやったとき子供たちに苦手な教科を訊いたら大半の子供たちが国語と美術を挙げた。その理由は「明確な答えがないから」だという。まっさらな答えを自分の力で導き出すことに「喜び」じゃなく「不安」を感じさせる日本の教育にはずっと絶望感を感じている。


8月9日。

今日は長崎原爆の日。黙祷。

豚のスペアリブを買ってきて肉骨茶(バクテー)を仕込む。シンガポールのスタミナ料理。めちゃくちゃイイ匂いなのだが、ベイビーからは「クサッ!」って一言。

ボギーが作ったチキンライスとバクテー、楢崎くんのフィッシュヘッドカレーどれもうまかった!
FullSizeRender

‪夜の 「居酒屋ボギー」はシンガポール特集。過去最長の2時間越えの配信となってしまったが、それだけシンガポールの面白い情報てんこ盛りな内容。
FullSizeRender

シンガポールのガイド本にも載ってない意外なスイーツ情報とか、I FLYの話とか、インドバーでの話とか、エロい店の話とか、タイディスコの話とか、タイガーバームガーデンの話とか、今回かなりボギトーーク並みの面白話が満載なんでみてね!
IMG_9466

「居酒屋ボギー」シンガポール特集
 


シンガポールに行きたくなること間違いナシ!

<内容>
タイガービール
シンガポールの食について
ボギーと楢崎シェフの料理
歌「戦争ワルツ」ボギー家族
シンガポールの街について
リークアンユー
チャイナタウン
リトルインディアでの珍事
モンドのシンガポール個展
I FLY初体験
シンガポール最大のクラブ
シンガポールの罰金あれこれ
エロ事情
狂気のタイガーバームガーデン
タイディスコ
紅星酒家の中華四天王
タイガーバームガーデンでリトルゾンビーズ
歌「飲もう」

IMG_8619
「居酒屋ボギー」はコロナ以降の自分を支えてる大事なプラットホームである。

<ヨコチンレーベルの通販>


ヨコチンレーベルウェブショップ

 https://yokotinlabel.stores.jp/


【モンドくんの似顔絵屋さんネット受付サービス】

http://bogggey.blog.jp/archives/81789712.html


ヨコチンレーベルHP

http://yokotin.xyz/



のぞいていっておくんなまし。 

ボギー家族の新しいアルバムができました。

アワハウスジャケット


タイトルは『アワハウス』、これはCSN&Yが1970年に歌った曲のタイトルです。Our House...「僕らの家」という言葉にほんのりとした幸せのイメージを抱きながら、まだ交際を始めたばかりのベイビーと小さな部屋でこの歌をよく聴いていました。将来結婚することも、子供を3人つくることもまだ想像すらできなかった二十歳前後の思い出です。

今も変わらず小さな家に住んでいますが、あの頃とぜんぜん違うのは子供たちがいること、そして全国各地に友達ができたこと。二人だけのあの部屋から、世界は大きく広がっていきました。

FullSizeRender

今年の4月から『アワハウス』というタイトルの新しいお祭りを始める予定でしたが、コロナで中止になりました。それ以降の全てのライブもキャンセルとなり、実質的に自粛という名の巣ごもり生活に突入。家の中からライブ配信をしたりグッズ通販をしたりでなんとか生活を凌ぎつつ、たくさんの人にお礼の手紙を書く毎日。そんな中から新しい歌もいくつか生まれてきました。

MV「長い春休み」


誰かの顔を思い浮かべながら手紙を書く、手紙を送る。歌を作る、歌を届ける。決してひとりぼっちじゃない、家族ぼっちでもない、世界中に同じ気持ちの仲間がたくさんいる。

そういう思いを込めて作った僕らの家『アワハウス』です。



楽しかったレコーディングの雰囲気はこのダイジェスト動画をご覧ください。





こちらは鹿子さんが書いてくれたすてきな紹介文です。


ーーーー

手紙のようなアルバム

世界中の人々の暮らしが、目に見えないウィルスによって痛手を受け、むしばまれ続けています。2020年、日本。言いたいことは山ほどあるし、うまく言えないことも山ほどあります。モニター越しの会話やSNSでは、伝えることが難しいことも山ほどあります。そんな状況の中、ボギー家族が作った新しいアルバムが、この『アワハウス』です。喜びを握手や抱擁でわかち合うことができない今、人と人とのコミュニケーションにもマスクと距離が必要とされている今、ボギー家族は「自分たちの言葉で歌った歌」でそれを越えようとした——これはそうした音楽が記録された「手紙のようなアルバム」です。

鹿子裕文(近所に住む編集者・著述家)



鹿子裕文(かのこひろふみ):
本を書いたり編集したり猫をかわいがったりしているご近所さん。近著は『へろへろ 〈雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々〉』、『ブードゥーラウンジ』(ナナロク社)。

ーーーー



アワハウスジャケット

ボギー家族『アワハウス』
2020.8.20発売 
YC-064 ¥2,000
 
収録曲:
1、TOYTOY
2、はじめてのうた
3、自粛のうた
4、長い春休み
5、もうすぐ一年生
6、お勉強ABC
7、ふたり組
8、似た者同士
9、枕
10、夜のデザート
11、ニューワールドパーティー
12、ボクサル
13、キラキラ
14、ユニバースマン
15、飲もう

歌と演奏:ボギー / ベイビー / モンド / 天晴 / 今
「ニューワールドパーティー」(11)作詞作曲・八洲
録音:ヤマノウチタカヒロ(ハチマンスタジオ)


※ライブ会場およびヨコチンレーベル通販でお求めできます。

ヨコチンレーベルウェブショップ 


レコ発ワンマンライブも決定しました。こんな時期ですので、自宅からの無料配信ライブです。アルバム収録曲を解説しながら全曲やります!

「ボギー家族のOUR HOUSE・レコ発ワンマン無料配信ライブ@自宅」
2020.8.30(日)17:00〜18:00

((((( ヨコチンレーベルYouTubeチャンネル )))))


ボギー家族アワハウスワンマン


最後に、こちらはアルバムタイトルの元になったCSN&Yの「Our House」の歌詞です。
 

「Our House」 CSN&Y

I'll light the fire,
while you place the flowers 
In the vase that you bought 
today.

Staring at the fire 
for hours and hours, 
While I listen to you play your love songs 
All night long for me, 
only for me.

Come to me now, 
and rest your head for just five minutes, 
Everything is done. 
Such a cozy room, 
the windows are illuminated 
By the evening sunshine through them, 
Fiery gems for you, 
only for you. 

Our house, 
is a very, very, very fine house. 
With two cats in the yard, 
Life used to be so hard, 
Now everything is easy 'cause of you. 
and I...

Our house, 
is a very, very, very fine house. 
With two cats in the yard, 
Life used to be so hard, 
Now everything is easy 'cause of you. 
and I...
I'll light the fire,
while you place the flowers 
In the vase that you bought 
today. 


<訳詞>

僕は暖炉に火をともす
きみはお花を飾ってくれる
今日買ってきた花瓶さ
とても素敵なんだ

暖炉のほのおを見つめてる
何時間もずっとね
きみが横でラブソングを歌ってくれるのを聴いている
僕のために 一晩中だよ
そうさ 僕だけのために...

もっと近くにおいで
あと5分 きみの頭を僕の肩に乗せてお休み
やるべきことはやり終えてるからね
とても居心地がいい
飾られた窓から午後の日差しがさしこんでくる
きみのためにきらきら光って
まるで宝石みたいなんだ

僕らの家
とってもとても素敵なところ
庭には二匹の子猫がじゃれてる
これまで生きてきて
ツライことが多かったけど
今はすべてが落ち着いた気分なんだ
だってきみがいてくれるから

僕は暖炉に火をともす
きみはお花を飾ってくれる
今日買ってきた花瓶 
…それが とても素敵なんだ

7月27日。

山本寛斎さんが亡くなった。ハッとするデザイン、色彩、日本がエネルギッシュさに満ち満ちていた時代を彩ったアーティストのおひとり。モンドは9才の頃から寛斎さんがデザインした衣装を着たデビッドボウイの似顔絵を毎年描き続けている。

IMG_8664


その直後にセメントミキサーズの鈴木常吉さんも亡くなったとのニュース…。中学の頃から大好きでセメントミキサーズのCDはいまでもラウンジサウンズでよく流す。


そして弘田三枝子さんまで亡くなったと…。「おてもやん」や「木曾節」をビッグバンドアレンジでファンキーに歌う『弘田三枝子 日本民謡を唄う』は激名盤で、ラウンジサウンズでは盛り上げたい夜に必ずかけていた。合掌。

IMG_7918


立て続けに入る訃報も直接お会いしたことない方々だと「あぁ、残念だな」という気持ち以上にはならないものだが、さらに飛び込んできた名古屋の火災のニュースでは、お世話になった呑み屋「きてみてや」が火元となりマスターが亡くなったことを知り愕然とする。
IMG_7926
数年前にこの店でボギトーークをやらせてもらった。関西フォーク世代で気の良いマスターとも話が盛り上がり、またいつか行きたいと思っていた素敵なお店のひとつ。
IMG_7925
本当に悲しい…。月曜なのに朝から悲しい知らせが多すぎて心がざらざらする。

明日の「ラウンジサウンズ〜かっこいいフェイスシールドフェスティバル」の為に斬新なオリジナルフェイスシールドを作っているが、だんだん何を作っているのか分からなくなってきた。

IMG_7909


しかし、何歳になっても無心で工作に励むのは楽しいものだ。自分は小学生の頃、先生の質問には常にボケて回答しウケを狙うタイプの子供だった。特に低学年の頃は常軌を逸するほどボケ倒していたので、あまりにひどすぎると隣のクラスに机ごと引っ越しさせられたりもしていた。基本的にはあの頃と何も変わっていないのかもしれない。ライフ・イズ・大喜利!



7月28日。

政府のガイドラインとやらを守りつつきっちり中指も立てたい。ライブハウスではどんな状況下でも楽しむ心を忘れたくない。そんな気持ちを込めた渾身の企画が「ラウンジサウンズ〜かっこいいフェイスシールドフェスティバル」。

IMG_8665
バンドマンが自作のフェイスシールドでステージをやる珍企画だが、志しは高めだ。

トップバッターはYMOのトリビュートバンドFMO!サウンドのハイクオリティさとは裏腹にフェイスシールドから滲み出るダイソー感(笑)。ハンキンさんドラム叩きながらどんどん部品が取れていく。
IMG_7997

2番目は肉食パルチザンによるハードコア×SMショー!フェイスシールド以外の部分がいろいろ濃すぎてカオス!配信停止されないよう露出度はいつもより少なめにお願いしたけど、それでも大丈夫かな?ってくらいエロかったw
FullSizeRender

3番目、ボギー。家で作ってるときはショボいかな〜と思ったが、予想以上にステージ映え凄いし蛇腹ホースを通した声はスペーシーな音響効果もあった!ただしめちゃくちゃ歌い辛い(笑)。
IMG_7984
<セトリ>
ノーファン
キミとボク
自粛のうた
長い春休み
まつり

4番目、heartland。頭ではなくマイクに装着するフェイスシールド!良いアイデアだ。歌い辛くないし暑くもないし、見ていて邪魔にも感じない。むしろ素敵なステージ装飾。モーターでくるくる回る透明傘もナイス!ななこちゃん、2人目ご懐妊おめでとう!
FullSizeRender

5番目は建築写真。イクマさんのメガネシールドはヴィジュアルがヤバすぎだし、中村くんの自身の顔写真を何枚も重ねたシールドもじわじわくる面白さ。そしてなによりふたりの紡ぎだす音楽が面白かった!
FullSizeRender

トリはフォークイナフ。写真じゃわかり辛いけど全員ブランド物のフェイスシールドw。前半めちゃ良い感じで途中フェイスシールドを床に叩きつけた瞬間が最高!そのあと井上さんが怒りだしてから失速w。安定の不安定ぶり!
IMG_8075

蓋を開けてみればYMOありSMショーあり謎の深海生物あり懐妊報告あり実験音楽ありスリルありと音楽イベントとしても大充実のアイデア炸裂フェイスシールドファッションショー!
IMG_8263

配信ハンドカメラはボギー&さかもと。司会&DJ&カメラマン&ライブ出演てひとり何役やるんや俺はw!!
FullSizeRender

そして受付は鹿子さん。フェイスシールドつけて検温機で光線銃ごっこ。これぞ近未来のライブハウス!
FullSizeRender

打ち上げはブードゥー近くにあるベトナム料理屋「サイゴン」、味も値段も内装もアオザイのママさんも最高!!
FullSizeRender

あー楽しかったなー。

FullSizeRender



7月29日。

おれのフェイスシールド、楽屋に置いてても邪魔だし、
IMG_7958
ウエストうどんでは不審者を見る目でじろじろ見られるから捨てようと思ったけど、
FullSizeRender
ソフトクリームのライトにかぶせたら異常にカッコ良くてやっぱり捨てるの勿体なくなったので、
IMG_7976
いま部屋のタンスの上にいる(笑)。
FullSizeRender

防府のカレー屋「コモやん」からカレーの差し入れもらったのでさっそく食べた。食べたかったのよ〜、めちゃくちゃ嬉し〜!!
FullSizeRender
コモやんも「居酒屋ボギー〜カレー特集」で紹介してるので、気になる人はアーカイブみてね。


レンタルで一気に「半沢直樹」を見て感動している。みんなが面白い面白い言うからDVD借りたんだけど、めちゃくちゃ面白れぇ顔面の嵐!!!最終話ものすごかった。こんなにも顔面圧力で笑わせられたのはコロッケ以来だ。これ現代版時代劇なんだな。勧善懲悪の復讐劇であり世直し劇、気分がスカッとする!

IMG_8102
で、半沢直樹の息子役がなんとウィーアーリトルゾンビーズのヒカリ(二宮慶多)!!!まだすごく幼い頃だね。
FullSizeRender


7月30日。

「ボギーとは映画見たくない!すぐ寝るから!」と昔よくベイビーに怒られてたから、きっとこの映画もすぐ寝てしまったのだろう。

「ニューシネマパラダイス」、昔ベイビーと一緒に見たはずなのに何にも覚えてない。冒頭の映写室のシーンだけぼんやり覚えている。反省も込めて改めてちゃんと見てみた。
IMG_8126
深く深く感動した。少年と映写技師との友情、お互いの心の通わせかた、大恋愛のゆくえ、時の流れ、郷愁。そして、グワーッと感動がこみ上げるラストシーン。モリコーネの音楽も含め、映画史に輝く名作の名に偽り無し!

この調子だと見たつもりで見てない名画、いっぱいある気がする。


7月31日。

4月に自粛要請でたとき、このまま収入が途絶えてしまったらサバイバル生活突入だなと思い、うちの小さな庭にキュウリとオクラの苗を植えたのだが、放ったらかしてる間に化け物みたいなキュウリに成長していた!!!
IMG_8114

夏!
ですな。
FullSizeRender




8月1日。

やっと見れた「パラサイト 半地下の家族」。はじまりから終わりまでずーっと面白かった!登場人物全員の人間性の描き方がものすごく巧みで、見ている自分の心にまで寄生してくる感覚。コメディでサスペンスでヒューマンで社会的、ポンジュノ監督のバランス感覚すごい。
IMG_8166


配信より生のライブのほうがそりゃあ楽しいに決まってるけど、配信は配信で夜のお楽しみ感があるよねー。配信が始まる30分くらい前から酒やつまみの準備してる瞬間、配信繋がって音が聴こえてきた瞬間、チャットでヤジ飛ばしてる瞬間、音楽が画面を飛び出して心を震わす瞬間、ライブだなと思う。

今夜はサイキシミンの配信をみた。
民家の仏間でバンドサウンド爆音で鳴らしてるバカな映像がずーっと映ってるけど、なんか最高に良かったなぁ、サイキシミンの配信。クオリティ高い画質とか音響とかじゃぜんぜん無いのだけど、なぜ配信するのか?その動機がちゃんと伝わってくる配信には意味があると思うし、しっかり心に伝わってくる。
アンコールの「バカのうた」響いた。
IMG_8185

コヤナギシンジさんの配信「Music Walker」も見た。こちらは徹底的にこだわった舞台装飾と、長い時間をかけて綿密に打ち合わせを重ねてきた音響、照明、カメラワークの賜物とも言うべきハイクオリティな配信。ここにたどり着くまでの試行錯誤の過程を知ってるので画面からも熱量を感じる。
FullSizeRender
今はこれしかやれないからと仕方なしにやる配信は見ててつまらないけど、今やりたいことがあるからやるんだ!という明確な意志が乗っかってる配信はやっぱり気持ちイイ。

自分の配信も常にそうありたいと思っている。


8月2日。

「ワイドナショー」まじでキツい。文句言いながら毎週ガマンしてみてるのは怒りも創作エネルギーの大事な源だから。「ごっつええ感じ」の頃の松本人志は面白かったのに…という話をしたら、テンちゃんが「えぇっ!松本人志って昔は面白かったと?」って真剣に驚いていた。

そんなテンちゃんが部活の先輩と遊びに行くというので「タバコとか吸うなよー」って言ったら「昭和じゃねぇし」って返された。意外な返しに面食らう。そうか、そういうのはもう昭和の光景なんだな。

ポストに郵便が。「ボギー家族全員からのお手紙付き投げ銭」で何度かお手紙を送った透子ちゃんは、いつもかわいい絵葉書や便箋でお返事を書いて返してくれる。しかも家族ひとりひとりに。文通って楽しいなってことをコロナが教えてくれる夏。
FullSizeRender

夜は「居酒屋ボギー」台湾特集。ボギーとモンドの目から見た台湾の食、文化、アート、ライブハウス、などガイドマップにはないディープ情報もいろいろ。

初めて作ったルーロー飯がめちゃウマかった!えっ、こんな簡単に台湾の味になるんだ!?ってびっくりするほど簡単だよ。あの粉を入れるだけw。
FullSizeRender
実はお母さんが台湾人な楢崎シェフが、お母さんのレシピ完全再現で作ったという大根餅と鶏の紹興酒漬けもうまかった〜。
FullSizeRender
あと、台湾ビールの飲み方も伝授!
FullSizeRender

ウィーアーリトルゾンビーズWOWOW初テレビ放送記念ってことで主題歌をボギー家族で演奏。

FullSizeRender



アーカイブ残してるのでよかったらどうぞ、たぶん台湾に行きたくなるはず。

「居酒屋ボギー〜台湾特集」


ヨコチンチャンネルご登録よろしくお願いします!

配信ライブのあとヨコチンのウェブショップから投げ銭するとボギーからオマケ動画を送っている。

IMG_6325


現時点でボギー家族のなげせん動画集+ボギーのなげせん動画集、あわせて24作品あり、かなり面白いのもあるし、

IMG_6321

相当バカバカしいのもある。

IMG_7876

せっかく作ったのでぜひ見てほしい。



ここ数ヶ月、まじでみなさんから助けられて生きております。本当に毎日ありがとうという気持ちしかない。


<ヨコチンレーベルの通販>


ヨコチンレーベルウェブショップ

 https://yokotinlabel.stores.jp/


【モンドくんの似顔絵屋さんネット受付サービス】

http://bogggey.blog.jp/archives/81789712.html


ヨコチンレーベルHP

http://yokotin.xyz/



のぞいていっておくんなまし。


7月20日。

コロナのおかげで3月以降仕事がぜんぜん無くなり毎日映画ばかり見てるような日々がくるとは思わなかったなぁ。20代半ばの頃バイトクビになって半年間くらいゲームと漫画とレンタルビデオ漬けだったあの日々を思い出す…。


いや、いまは子供3人いるからこのままじゃまずいんだけど。

FullSizeRender


でもこの時期にインプットしたものは心の財産となり、のちのちアウトプットするときにぜったい必要な時間だったと思えるはずだ。


先週から「ウォーキングデッド」のスピンオフ「フィアーザウォーキングデッド」を見てるんだけど面白い!こちらは南米が舞台で、文化圏がぜんぜん違うので宗教や信仰が大きなテーマになっているが、誰ひとり心安らげてないのが興味深い。ゾンビより人と人のほうが殺しあっている。いまシーズン3鑑賞中。

IMG_7705


入れ歯のゾンビに噛まれたらゾンビに感染するのか?という疑問は前々から思ってたんだけども、「フィアーザウォーキングデッド」で、ゾンビになった奥さんの入れ歯を外して旦那が抱きしめながら甘噛みされるシーンがあった!
FullSizeRender
くそう…いつか自分がゾンビ映画を撮る日が来たらやろうと思ってたのに。

あと、ゾンビ映画でずっと疑問だった「なぜゾンビは襲った人間を食べ残すのか?」問題の答えもセリフ一言で片付けてくれた。

「やつらは冷めた血は食わない」

なるほど!生きた人を食べるのがゾンビだから絶命した時点であちら側になるのか!


7月21日。


今夜のラウンジサウンズは7人のベーシストによる「ベース弾き語り祭り」。ブードゥーラウンジはベースの低音と優しい歌声のみ、森林浴みたいな空気が流れている。
FullSizeRender
しかもライブ中も窓全開で夜風を感じる。
IMG_7712
ベンEキングのスタンドバイミーのイントロ部分だけが狂ったようにループするDJのなか、最初のベーシストはフアリナのシバタさん登場。チェッカーズ「ジュリアに傷心」をベースだけで熱唱。

2番目は肉食パルチザンのNIKUSHOKU ANIMALによるダブルネックのハードコア弾き語り!
FullSizeRender
3番目はウッドベースで弾き語りでアコースティックな低音の響きを聴かせるゆうと饅。ちなみにボギーとはRCサクセション完コピバンドも一緒にやってる。
FullSizeRender

4番目は田代裕之。むかしはバンドでベースボーカル、なんと10数年ぶりにベース触ったらしいがまったくの現役感!しかしベースでもやっぱり沖縄音階でやるの面白いな。夏っぽくなってきた。

5番目はコーチK。コーチさんのシュールな短編小説みたいな歌の世界観が大好き。ちなみにコーチさんは奥村靖幸完コピバンドでベース弾いてもらいます。

6番目はパンキールックのたなたろう。気合いバリバリだけど音がベースのみなのが可笑しみ溢れすぎのパンクロック!最高!!「なにがマイナスイオンだ!おれのベースはプラスイオンだ!」は意味わからんが名言だった。
IMG_7728

ベース弾き語り祭りの大トリはjinさん。ベースのみで「赤いスイトピー」の完成度素晴らしかった!むちゃぶりで「祭りっぽい曲を!」とアンコールしたらバキバキのスラップベース!盛り上がった。
IMG_7734

ステージにベースアンプがひとつ。シンプル極まりない条件下で7人のベーシストがそれぞれのスタイルで魅せた3時間にわたる低音の宴「ベース弾き語り祭り」!ひたすら気持ち良い夜だった。
IMG_7804



7月22日。

ブードゥーラウンジのバー営業時間にノーチャージ弾き語りイベント。後藤慎太郎くん→タニーホリデイさん→ボギー→ニシヤマグマさんの順番で歌うことになった。始まってもお客さんひとりも来ないからアチャーと思ったけど、だんだん増えて最終的にはソーシャルディスタンス的もほどよい感じの入り具合。良かった。
FullSizeRender

おれはバーカウンターの片隅で歌ったんだけど、あのスペース気持ち良かったなあ。久しぶりにジンライムを飲みながら。
FullSizeRender
<ボギーセトリ>
飲もう
自粛のうた
ヘルペス
レボリューション
風に吹かれて
気球にのって(ザ・ブーム)
トンネル抜けて(ボ・ガンボス)
満足できるかな(遠藤賢司)

ふーにメニューにないカイピリーニャを作ってもらった。よく分からずに作ったというカイピリーニャだがライムを贅沢に使っててうまかった。飲みやすいけどアルコール40度あるからかなり酔う。
FullSizeRender
出演者のギャラは酒!ということもありだらだら延々と飲みすぎたわ。酔い覚ましに歩いて帰る、夜風が蒸し暑い。サウナ行きたい。

帰り道「ボギーさんあのときはごめん」といってきた男に「オー!いいよいいよ、気にすんなよ」とこたえたが、誰なのかよくわからんかった。


7月23日。


昨夜の何気ない会話を思い出している。


後藤慎太郎くんがあのごっついヒゲを剃ってたので「ヒゲは?」て訊いたら、バイト先で上司に怒られて剃らされたと。ロン毛はOKだけどヒゲはNGらしい。その違いを教えてほしい。そもそもテレアポやんね?一晩たってもまだ解せない想いが募ってるのだが、こういうことにやたらこだわってしまうクセが昔からある。


夜は定期的にわが家を襲う「肉!肉!肉!」の欲望にまかせ「肉が一番」。うまいし安いので「遠慮なくどんどん食え!」といばって言える。家族5人で4000円也。たまの外食がわが家のストレス発散だ。

IMG_7772

7月24日。

テンちゃんバスケ部入って毎日練習に励んでるみたいだけど、今日は休みだから体力有り余ってるんだろうな、晩ごはん食べたあとすぐ腕立てはじめた。

FullSizeRender


裏六本松の名物バー「MADハウスひろ」がついに閉店しちゃった。さびしいなぁ。この店を漢方先生に継いで欲しいと密かに思ってるのはおれだけじゃないはず。
FullSizeRender
IMG_7789

この本の中で「MADハウスひろ」のことも書いてる。
IMG_8659
書籍「呑み屋のはなし」ボギー
¥1,000

福岡の酔いどれ音楽家ボギーが愛する地元の呑み屋、旅先で知った呑み屋を全37軒。そこで見たもの食べたもの、出会った人々との思い出話をまとめたエッセイ本。

通販こちら。


7月25日。

4月にやる予定だったボギトーーク全国ツアーをコロナで全公演延期って決めた時はホントに悔しくて泣いたんだ。だから今夜の「配信版ボギトーーク」は思いっきりみんなを笑かしたくてうずうずしていた。


会場のアトリエてらたは福岡でボギトーークやるときの拠点。夏はほぼ森のようになる建物。

FullSizeRender

店内は異空間。いつも立ち見でるほどパンパンにお客さん入るので、今回は限定15名にしたのだけど、来てくれたのは結局7名…わはは、恥ずい。でも配信チケット買って見てくれた人は30名いたのでいつもの人数!ありがとう。

FullSizeRender
「ボギトーーク」開演!120分間でしゃべれたのは全26話。最初から最後まで笑い声に包まれて幸せな夜で、あぁ、もっとしゃべっていたいなぁと。
FullSizeRender
毎回誰かがオーダーする「世界一エロい名前」、めちゃくちゃくだらないのに昨夜もやはりこのネタは盛り上がった。本当にくだらないんだけど。
FullSizeRender

ボギトーーク後に食べたヤッホーカレーのハーフサイズ。最高にうまかった!スパイスと旨味の爆弾。

FullSizeRender


この日のボギトーークはアーカイブ(有料配信1500円)で見れます。

今日は東京からマサラワーラーのふたりが来ているので会いに行った。あいれふで開催されたマサラワーラーのベジミールス食べさせられ放題のイベントに行ったのだ。「もう食べれません」と言うまで永遠におかわりがくるシステム。
FullSizeRender

久しぶりに食えてめちゃ嬉しかったし、シンちゃんも武田くんも相変わらず元気で会えて良かった。
FullSizeRender

マサラワーラーのことは「居酒屋ボギー〜カレー特集」でも紹介してるよ。

おみやげカレーもたっぷりもらい、パンパンになったお腹でゲプゲプ言いながら一時間歩いて帰った。

7月13日。
‪昨日江良さんからもらったテンちゃんにテンちゃんのTシャツ!かわいい。
FullSizeRender

お薦めされて見た「ペーパームーン」を鑑賞。最初うーん白黒映画か…なんて思ってたら、すみません最高すぎた!頭からラストシーンまで全カット大好き。映画って良いなぁと心から思える名作!
IMG_7470
9歳で主演のテイタム・オニールに心奪われっぱなし。ちょっと今ちゃんっぽいとこも(笑)。
IMG_7475

映画のあと特典映像の解説でほんとの親子共演なんだってことを知りますます素敵だなぁと思い、オニール親子のこともっと知りたくて調べたら現実はかなりしんどい人生だったようで…あぁ、調べなきゃ良かった…と後悔。


7月14日。


「ヒメアノ〜ル」を鑑賞。こういうの「面白い」って感じるのもどうかと思うような内容だけど、話にぐいぐい引き込まれたから確かに面白かったのだ。胸くそ悪いほど平気で人を殺す森田剛のリアルな演技に恐怖!まじで怖かった。

IMG_7479


燃え殻さんがテンちゃんのTシャツを通販で買ってくれたことをツイッターに書いてくれたらしく、一夜明けてTシャツの通販依頼が殺到する。もともとたくさんは在庫用意していなかったので、すぐに売り切れてしまった。燃え殻さん効果すごい…。

FullSizeRender



7月15日。

GoToキャンペーンを中止出来ない理由が「今更やめられないという結論になった」って何?「今更やめられない」って…どの口が言ってるのか?自粛自粛言われてこちとら何本の企画ライブやツアー、フェスを涙飲んで中止してきたことか。まじで怒りで肩震えるんだけど。

IMG_7483

この数ヶ月間のストレスを比率で表すなら、コロナ1:政治9くらいだと思う。


先週の「居酒屋ボギー〜小さな音楽会」で集まった投げ銭を、九州豪雨被害の支援金として人吉と日田(天ヶ瀬)の友人が関わっている支援団体に送金。

九州各地でお世話になった町、まだ行ったことないけどこれから行ってみたい美しい町並が一日も早く復興することを願いつつ、ボランティアで毎日汗を流して頑張ってくれている皆さんに少しでもエールを届けられればと思う。

夜はノントロッポ3人編成で新曲のリハ。音楽をやってると活力が漲ってくる。明日のラウンジサウンズで演奏するのが楽しみだ。



7月16日。

ほんとだったら今夜は岡村ちゃんの福岡DATE見たあとブードゥーラウンジで奥村靖幸アフターDATEのはずだったんだけど。公演中止になった反動で開催した「ラウンジサウンズ」は、ノントロッポとデビルボディとポカムスの強烈な対マンライブとなった。

来場者10名、配信観覧者9名。
あわせて19名しか見てないのがあまりに悔しいほど興奮の夜!

開演。
ガイドライン通り客席の椅子と椅子を離して設置し、ステージから客席まで2m。フロアで踊るのを禁じ、あくまでも着席でどこまで楽しめるか徹底した。
IMG_7528

一番目はデビルボディ。前半30分はテクノ、中盤にガッツリ機材トラブルを挟み、後半30分は駆け抜けるパンク!!ハジメさんがちょっとベンジーに見えてしまい腹が立ちつつ(笑)いやー、最高でした。デビルボディめちゃ好き!
FullSizeRender

二番目はノントロッポ。三人になり音の抜き差しが楽しい!ライブほんと楽しい!
IMG_7527
ユーテロの中西くんが作ったシールドを買ったんで昨日使ってみたんだけど、ギターの音がめちゃくちゃ良くなった!今のノントロッポはエフェクターひとつも使わずアンプ直の音のみで出してるから、シールドひとつで違いがよく分かる。
FullSizeRender
<セトリ>
鳥の家
鉄の心をもつ男
空気の底
プラカラーオーバードーズ
アンコールワット
ヌーディストビーチ
セックスマンボ
酒池肉林
ボンオドリ
ふねのうえ

最後はポカムス。五ヶ月ぶりのライブでその間レコーディングしてたらしく、バンドのグルーヴ格段に向上!元々が聴く者の血を騒がせるバンドだが昨夜の演奏はもはや神懸かり的で、あまりの良さにちょっと泣いた。平日の楽園ラウンジサウンズにポカムスあり!!!!!
IMG_7551
アンコール巻き起こるポカムスで湧き上がる興奮を抑えきれずに椅子の上に立ち上がる者、手足をバタバタさせる者、ソーシャルディスタンス最後まで守りつつ全力で今を楽しむ姿を見た!最高やん!


7月17日。

「モーニングショー」に出てた自民党の武井議員って人、ひどすぎるな。人の質問にひとつも答えずひたすら同じ言葉の繰り返し。あまりに同じことしか言わないので一旦チャンネルを変えた。しばらくして戻したらまだ同じこと言ってるし目も血走ってて狂気すら感じた。

FullSizeRender


ライブの翌日は何もする気がおきないほどくたくたに疲労している。確実に体力が落ちている証拠だ。こんな活動ペースでは鈍りすぎてナマコになってしまう。



7月18日。

‪ 明日の「居酒屋ボギー」の買い出しに行こうとしたら今ちゃんがどうしてもついて行く!と言うので自転車の後ろに乗せてアチコチ回った。今ちゃん乗せて走るの久しぶりだなー。
FullSizeRender

『6才のボクが、大人になるまで。』を鑑賞。6才の少年が18才になるまでを12年の歳月をかけて撮影した映画だ。特に大きな事件も奇跡も起きない。家族4人それぞれの味わい深い成長の記録が3時間弱に刻まれている。
IMG_7597
物静かに世の中を斜めに見ながらいつも悶々としてる主役の男の子、小さい頃からませてるお姉ちゃん、仕事と子育てを一生懸命頑張ってるけどいつも男運なく離婚を繰り返すお母さん、やや独りよがりながら離婚後も子供たちに愛情を注ぎ続けるお父さん。
IMG_7602
誰ひとり完璧じゃない家族の物語を愛おしく思ういつつ、時間の流れというテーマをこれ程までリアルに描いた作品はない、すごく感動してしまった。


7月19日。

今年もムコちゃんのお墓参り。ムコちゃんは弟オクムラユウスケの亡くなった奥さんだ。あれから9年か。
FullSizeRender
子供たちも9年ぶん大きくなった。

夜は「居酒屋ボギー」カレー特集なのでスパイスカレーの仕込みをはじめる。
FullSizeRender

ボギー自作のスパイスカレーは今まで作った中で一番の出来!めちゃうまいのにスパイス苦手な家族は誰も食べてくれない哀しみ…。
FullSizeRender

楢崎シェフのスープカレーも優しいスパイスと旨味で美味しかった〜!
FullSizeRender

カレーは音楽!たっぷり語ってます。

FullSizeRender

「居酒屋ボギー」アーカイブ↓


紹介したのはツナパパ、モナラ、みすゞ庵、グリル千、モリトネリ、ヤッホーカレー、加藤小判、モンカレー、コモやん、ポーポー軒、インディアンカレー、神戸ドンバル、シバダイニング、マサラワーラー、ピラミッドカレーなど!
 

めちゃカレー食いたくなると思うのでぜひご覧あれ。


ボギー家族のニューアルバムのデザイン用に家族の絵を3人に描いてもらいました。

モンドが描いたボギー家族、アビーロードっぽいな。 
ボギー家族の絵(モンド)


天ちゃんが描いたボギー家族、アビーロードっていうかサザエさんっぽいな。
ボギー家族の絵(テン) カラー


今ちゃんが描いたボギー家族、アビーロードっていうかバーバパパっぽいな。 
ボギー家族の絵(今)


ちなみにこの絵はメインジャケットではありません。CDのどこかに隠れていますのでお楽しみに。

このページのトップヘ