ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.xyz ボギーのTwitter @BoGGGeY ボギーのインスタグラム @yclabel_bogggey 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2021年09月


9月19日。

ビンゴラブでボギーと原田茶飯事「男2人夏物語」。久しぶりすぎて嬉しさあまりお互いのステージにいちいち干渉し合う、楽しかったなぁ。あ・うんの呼吸であった。

IMG_6748


原田茶飯事、よかった。遠くの街に住んでいる友達の歌を聴くのも久しぶりだ。

IMG_6749


おれはライブ久しぶりすぎで最初ちょこっと緊張してしまった。新鮮な感覚だった。ライブ前に「ノンアルで酔わせるのが俺たちの仕事。」なんてカッコつけたツイートしてしまったことが恥ずい。

<ボギーのセトリ>
いい
自粛のうた
はじめてのうた
ミュージシャンのうた
鉄の心をもつ男
長い春休み
プラカラーオーバードーズ
親友のうた
セボン・ド・パリ
友情のうた
きみの友達
カップルのうた
ゾンビの国から
どうかしてるぜ(原田茶飯事)
家族のうた
バカになりましょう

楢崎くんが燻製を差し入れしてくれた。どこまでもありがたい人だ。

FullSizeRender


見に来てくれたみなさんありがと〜!
心が喜ぶ一夜でございました♪

名残惜しすぎて公園で乾杯!

IMG_6755

9月12日。

モンドの18歳の誕生日。18歳かあ、もう選挙権あるやん。モンドとは「親子」というよりも「相方」のほうがしっくりくる。

IMG_6635


そういう関係性のままお互いに影響を受け合いながら18年いっしょに過ごしてきた。


IMG_2434


そろそろモンドもひとり立ちが近づいてるのかもしれないね。


『居酒屋ボギー』もモンド特集で親子対談。いつもよりたくさんのお客さんご来店で嬉しかった。

IMG_6612


モンドの人生ってとんでもねーな!ということがよく伝わる回だったかと。

アーカイブはこちらからどうぞ。

『居酒屋ボギー』〜モンド特集〜
<内容>
モンド最近の絵の話
誕生秘話と名前候補
幼少期の味わいある絵
悪ガキ時代のひどい話
モンドが自分の絵に目覚めた話
人生が大きく変わるきっかけとなった人たちとの出会い
全国を飛び回る大忙しの小学生時代
反抗期の話
映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」の話
モンドがやってきた数々の仕事
タコ踊りの歴史
これからのこと
などなど



IMG_6634


モンドも楽しそうだったな。いろいろアホな過去もバラされたけど、それを笑えるくらい大人になったんだなぁ。あと2年したら一緒にお酒も飲める。


HuluからNetflixに変えて映画ばかり見ている。

夜になると映画を見ながらついつい飲みたくなるけど、アルコールを飲みすぎないようシークワサーサワーを強炭酸で割って飲んでいる。これが意外とさっぱりイケる!

IMG_6987

数日前に作ったけど塩抜きしすぎて塩気が足りない失敗鶏ハムも黒胡椒ふったり梅肉つければしっかりウマイ酒のつまみ。

IMG_6466

あー、なんにもない一日のご褒美だわ。

スケジュール帳は横棒だらけ。
宙ぶらりんのままこんな毎日が過ぎる。


見た映画



D7eV7kdV4AAcl4H

Netflix『消えた16mmフィルム』。数人にお勧めされ予備知識ゼロで見たドキュメンタリー、92年にシンガポールで撮影された幻の自主映画を巡るめっちゃ奇妙な話。怖くもあり切なくもあるけど圧倒的に面白い!そして映像に刻まれた古いシンガポールの風景が最高に良い!これ長久監督も好きだろうなぁ。


映画の中に一瞬だけ出てきた「潰した蚊を貼り付けたアート」を見て、昔モンドによく言ってたこと思い出した。


「たとえ鼻くそでも365日毎日ほじって白い紙に貼り付ければそれはアートになる、大事なのは365日やり続けること」


ーーー

242263582_4222693124522872_1618676886417270572_n

太平洋戦争末期の沖縄本土決戦の悲劇を描いた岡本喜八『激動の昭和史 沖縄決戦』は衝撃的!なんせ2時間半ずっと人が死に続ける。


戦争にヒロイックな死など無い!と訴えかけるように、兵士も島民も老人も女子供もありとあらゆる絶望的な死を遂げていく。


渡嘉敷村での手榴弾による300人もの島民による集団自決シーンや、野戦病院での集団毒死、中学生の兵隊たちが次々と戦死するシーン、よれよれの老人が竹槍で米兵と戦おうとするシーン、加山雄三の衝撃的な爆死シーンなど、一切の感傷を捨て淡々と死が描かれる。


戦争の愚かさと悲惨さをドライに突きつけられた。戦争は恐ろしい。


岡本喜八の『激動の昭和史 沖縄決戦』が徹底的にヒロイズムを排除しひたすら戦争の愚かさが伝わる映画だったので、逆にアメリカ側からあの沖縄戦を描いたメルギブソンの『ハクソーリッジ』を見てみたが、さあ感動してくださいと言わんばかりのヒロイックさに辟易。日本兵はゾンビのような描かれぶり。

242209381_4222693104522874_3454172917591904087_n

確かに戦闘シーンはもの凄くて疑似戦争体験のような迫力があるし、主役の方は実在の人物でたくさんの命を救った英雄かもしれない。だけど『ハクソーリッジ』は実話をモチーフにした戦争映画なのに、その戦闘に巻き込まれ犠牲者となったたくさんの沖縄の民間人をただのひとりも描いていない。


自分の国を少しでもよく見せようとする戦争映画はきらいだ。犯した戦争の愚かさをひたすら反省する気持ちがこもってなればただの娯楽映画でしかないと思う。それは日本映画でも同じ。


ーーー

241981395_4215579435234241_7335474365293239637_n

Netflixで『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』という大失敗したフェスのドキュメント映画を見て夜中に大爆笑!こりゃとんでもない話だわ。バハマの食堂の可哀想なおばちゃん以外は全員「ザマァミロ!」としか思えない。


一度でもマジメにイベント企画したことある人はぜひ見てほしい。


最高に熱くて笑えた『ホドロフスキーのDUNE』とは対極にあるドキュメンタリーだと思う。『FYRE:夢に終わった史上最高のパーティー』は寒すぎて爆笑するしか無い。ある意味『ミッドサマー』よりサイコホラー。


ーーー

241713647_4206342742824577_88493703926594267_n

『グリーンブック』めちゃくちゃ良かった!実話なのでなおさらリアルに感情を揺さぶる友情の物語。そして、人種差別は本当にカスだと思う。


ーーー

241737010_4204166036375581_6929811029032191515_n

香港映画『花様年華』をみた。ウォン・カーウァイ監督は『恋する惑星』が大好きなのだが、こちらは更に芸術性が高いというかとにかく全シーンが美しく切ない。そして多くを説明せず、謎が謎のまま想像力を掻き立てるように台詞が絡み表情で読み取り時間軸が変わっていく。薫りを味わう大人な映画。


あと、マギーチャンのモダンでセクシーなチャイナドレスにも目を奪われる。一体何着持ってんの?!ってくらいシーンごとに変わるチャイナドレス。いいなぁチャイナドレス。


ーーー

241637603_4195148437277341_6707699546336269068_n

『海街diary』を見た。現実味なさすぎるほどの美人姉妹たちに若干ひるみながら見始めたが、平坦なようで奥行きのある繊細なドラマに引き込まれた。鎌倉の風景もきれい。原作は吉田秋生の漫画なのかあ。吉田秋生だいすきなので漫画も読んでみたくなった。


もう12年くらい前だけど、テレビ局でバイトしてたころ綾瀬はるかと長澤まさみと広瀬すずにはそれぞれお会いしたことがある。目の前にあんなきれいな人が立ってたらそりゃあね。息をするのも忘れるってこと本当にあるんだなぁと思った。


ーーー

241539905_4195068907285294_4223367012442215326_n

『なぜ君は総理大臣になれないか』を見た。現在、立憲民主党の小川淳也議員を17年間に渡り追ったドキュメンタリー映画。なんの予備知識もなく見たが凄く面白かった!小川氏の実直さとお父さんの「息子は政治家としてはまじめすぎて向かないのかも、政治の世界は妖怪だらけ」という言葉が象徴的だった。


ーーー

de8bb8c18709ea20c680a960864d618d

20年ぶりくらいに大島渚の『愛のコリーダ』を見た。記憶ではエロスファンタジーな印象だったけど、いま見たらサイコホラーだった。とにかく全編に渡ってセックスしかしてない。国内版はぼかし入ってるけど完全に本番してるの分かるしちょいちょい藤竜也のチンポコ見えとる。いろんな意味でものすごい映画だな。怖かった。


ーーー

241487920_4188910697901115_8493810123531725718_n

『三島由紀夫VS東大全共闘50年目の真実』を見た。討論が高次元すぎるのかそれとも自分がバカなのか(たぶんこれ)8割がた何を言ってるのか理解できなかったが、三島(右翼)も全共闘(左翼)もお互いを尊重し合いながら激論を交わしていくと最終的に「あれ?目的一緒じゃない?」に行き着くの面白かった。


三島由紀夫の思想に共感はできないけど、知性的かつユーモアを交えた語り口と、決してマウントを取ろうはせず相手の話をしっかり聞き入れてから自分の言葉で語る姿勢は、謂わゆる昨今のネトウヨ的なものとはまるで正反対にあるなと思った。そりゃ全共闘の学生も思わず「三島先生」と呼んじゃう(笑)。


討論会は全共闘側の芥さんという論客が出てきて俄然面白くなる。これは演劇人である芥さんが赤ちゃんを抱っこしてあの場に現れるという奇策の効果もあるが、なにより三島に一歩も引けを取らない高度な討論(ほとんど理解できなかったけど)、「退屈だから帰るわ」というやや演出まじりな去り方も含め曲者すぎ!


三島由紀夫と高次元の激論交わしたそんな芥さん、ご健在でいまもゴリゴリにアングラで全共闘の最後のひとりを自称していたが、良くも悪くも現役というか、長い間ずっと戦ってきたんだろう。顔つきも語り口もまるで対話できそうにない雰囲気になってたのが怖かった。


自決した三島由紀夫と現役で怖い芥さん以外の人たちはみんな裕福そうな普通のおじいちゃんになっていたのも印象的だったな。



ーーー

241395365_4178693058922879_94055842207882880_n

シリーズ50作もあるのに実は今までほとんど見てない(子供のころ見たけど覚えてない)『男はつらいよ』の第1作を見た。元々テレビシリーズの最終回で寅さんがハブに噛まれて死んじゃうというラストに非難轟々だったため映画として復活させたらしい。

いやー面白い。国民的人気映画がヤクザもの笑。



ーーー

241099730_4174230976035754_3685024624429020800_n

『サバイバルファミリー』を見た。ずっと気になってた映画だったけど、今の世の中になってから見れたのすごく良かったかも。ちょっとボギー家族ツアーを思い出したこんな過酷じゃないけど。本当に大切な暮らし方について家族で考えられる良い映画だと思う。子供たちともう一回見たい。


ーーー

240860035_4163284310463754_692425215788163332_n

普段あんましアメコミ的アクション映画見ないんだけど、なんとなくNetflixで『スーサイド・スクワッド』見てたら今の気分にぴったり!特にハーレイ・クインのキャラが最高に魅力的だったので『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』も見た。あー、楽しい。何も考えなくて良い。これぞ娯楽やー!

240916463_4163284337130418_1471081198378651163_n

ーーー

240670815_4152516428207209_7762851988659940520_n

『愛しのフリーダ』という映画を見た。17歳から11年間ビートルズの秘書をしていた女性のドキュメントだ。ビートルズファンならもちろん貴重な話がたくさんなのだが、それ以上にフリーダさんの人としての誠実さにとても惹かれた。いい映画だなぁ。


と、感慨深く映画を見終えたあとすぐ飛び込んできたチャーリーワッツの訃報。ああ


ーーー

240717842_4152511154874403_3638770826891139077_n

千葉真一追悼の気持ちで『殺人拳2』を見たんだけど面白すぎてずっと大爆笑しっぱなしだったしなんなら最後のほうは遠藤章造に見えてきたりもしたんで「里見八犬伝」か「戦国自衛隊」を見たほうが良かったかもしれない。


ーーー

DlzqLtlU0AAPPau

この一年はナチスやホロコーストを描いた映画を意識的に何本か見た。当たり前だけど、どの作品もずしりと重い。『シンドラーのリスト』を久しぶりに見返す。感動したなんてそんな簡単な心情で見れる映画ではない。辛く複雑な気持ちになる。でも間違いなく名作だ。


ーーー

71eaOU3P+HL._AC_SL1440_

25年ぶりくらいに『レオン』見た。ストーリー完全に忘れてたからすごい感動してしまった。今更だけど、良い映画だな〜。ジャンレノもナタリーポートマンも魅力的すぎて胸が痛い。


ーーー

91ZogO6I0fL._RI_

映画『ヒトラーと戦った22日間』を見た。ナチスの絶滅収容所ソビボルで起きた脱出劇を描いた実話。全編に渡って息苦しいほどの迫害シーンが続く。しんどい内容だけど見てよかった。ヒトラーは出てこないのでこの邦題はどうかと思うが、原題だったら見てなかったかも。



ーーー

1200

『フィッシュマンズ』映画館で見た。めちゃくちゃ良かったなぁ。当時のこといろいろ思い出しちゃって涙出る。小嶋さんとか譲さんとかハカセさんとかの、途中でバンド辞めてったメンバーたちの言葉になんとも言えない想いを感じれたし、とにかく佐藤伸治の目が切なすぎるほど美しかった。


そしてフィッシュマンズのドラマーであり、最後まで残ったオリジナルメンバーともいえる茂木欣一さんのラストカットが印象的で、その表情や言葉に悲しみを越えた輝きと強さを感じ、佐藤伸治のいない今のフィッシュマンズを見てみたいとやっと思えるようになったかも。


あと、後期フィッシュマンズの最重要サポートメンバーであり既に故人であるHONZIさんにも映画の中で再会できた。自分が25歳のときひまわりというバンドで初めて東京ツアーした日の共演がHONZIさんで、打ち上げですごく褒めてもらい舞うほど嬉しかったあの夜の記憶、ぶわっとよみがえってきて涙でる。


思えば今までフィッシュマンズのメンバーの方々とは共演したりなんやらかんやらでほぼ皆さんと面識があるのだけど、唯一、佐藤さんとは会えなかったなぁ。あ、いや、物理的に会えないってだけで、すでに魂となった佐藤さんは会いたいときに会える存在なのかもしれない。


8月の現状としては時短要請でまたストレスたまりそうなので日曜の昼間あたりにフィッシュマンズのライブ盤を爆音で聴きながらカレー食べるイベントやりたい。ぜったいやりたい。


ーーー

052b0c2d54b01d4b2c97613d984f483e.jpgのコピー

『きみはいい子』という映画をみた。

児童虐待、発達障害、教育現場、学級崩壊、認知症など現代社会のあらゆる問題を描いており重い作品なのだが、他者からのちょっとした言葉や行動でその世界にかすかな光が差し込んでくるような、そんな話だった。出てくる大人も子供も演技が自然で素晴らしい。


この映画を見ると子供をぎゅっと抱きしめたくなる。もっと抱きしめてあげなきゃと思った。


ーーー

we_love_02

欽ちゃんのドキュメンタリー映画『We Love Television?』をhuluで見た。ホントはあまり見たくなかったのだ。電波少年の土屋Pが監督ならどうせ年老いた欽ちゃんをナメて弄ぶ演出するだろうと思ったから。実際、中盤までそうだった、しんどいなと思いながら見ていた。


しかしっ!!!


欽ちゃんがもう一度視聴率30%の番組を作る!というコンセプトに誰もが「無理だろ」とある種の負け戦さの美学で乗っかってくるなか、欽ちゃんだけがギンギンに本気なのだ。1ミリも疑わずコント作りに全力を注ぐ欽ちゃんの姿に「ゆきゆきて神軍」の奥崎謙三がかぶった。中盤からのグルーヴがすごい!


欽ちゃんコントに抜擢された次長課長河本の存在がこのドキュメンタリー作品の肝。コントの鬼と化し狂気のリハを繰り広げる欽ちゃんに、現役の意地と欽ちゃんへのリスペクト両方を胸に挑む河本の芸人としての凄さ。本番のアドリブ合戦!それを心底喜び褒め称える欽ちゃん、嬉し涙が止まらない河本。


もう80近い人のコントにまったく期待してなかった自分も欽ちゃんをナメてたんだと思う。しかし意外なほど今の感覚でちゃんと笑えた。少なくとも中盤に仕組まれたドッキリ企画より遥かに面白かった(いまのTVはドッキリばかりしすぎ)。欽ちゃんの狂気ともいえるコメディアンぶりを堪能できる映画だ。


岡村靖幸のエンディングテーマでまたグッとくる。


ーーー

170904_01

映画『14の夜』をみた。ヤンキーでもオタクでもないそこら辺の冴えない中学生4人がひたすら悶々と過ごす性春モノ。部屋に貼られたジャッキーチェンのポスター、山積みのジャンプ、エロビデオ、友達とカーセックスをのぞきに行く、時代背景は1987年。自分の中学時代と完全にオーバーラップしていた。


主役のタカシが友達に切実な想いを込めて言う


「この先の人生で、おっぱい、思いっきり揉みまくれることあるのかな


ってセリフ。実際におれも中学のころ言った覚えあるし。


町に唯一のレンタルビデオ屋「ワールド」でAV女優のサイン会があり、深夜12時におっぱいを吸わせてもらえるサービスがあるというアホみたいなウワサ話を信じて深夜に集まる約束をする中学生4人。そんなウワサを信じてしまう中学生イズムもめちゃくちゃよく分かる!


お恥ずかしながら自分も中学のころ「近所のラブホテルが月末の火曜日にアダルトビデオを大量にゴミ出ししてる」というウワサ話を信じて友達4人と夜中にそのゴミを奪取しに行ったことがある。この話の顛末はボギトーークで鉄板の人気ネタなのでここには書きませんが。


ーーー


CUI-b68UkAA9Ued

『リップヴァンウィンクルの花嫁』を見た。ふんわりした映画を想像してたらだいぶヘヴィー。決して不幸とも言えないダンサーインザダークというか…。人によっていろんな感情を抱く作品だと思う。3時間あるけどちっとも長くなかったのは黒木華さんの演技の素晴らしさもある。


ーーー

79D1E2B7-E1ED-41B6-A250-71D8B5C3CF42-768x1024

『ゆきゆきて神軍』を25年ぶりくらいに見た。奥崎謙三は確かに狂ってるんだけど、彼の狂気を通じて戦争の"ひた隠しにされた狂気"を力技で引き摺り出すというモノ凄い手法のドキュメント映画。ここで知らされる事実はかなり強烈だが、だからこそ見るべき戦争映画だと思う。


ーーー

171591_01

舞台芝居の映画化『At the terrace テラスにて』めちゃくちゃ面白かった。ほんとにこのテラスしか映らないし、この7人しか出ない会話劇なんだけど、関係性のぎこちなさとかすごいイヤ〜な間とかが狂気と笑いに転がっていくスリル!夜中にひとりで大笑いした。


ーーー

61vN27SoGdL

『メランコリック』やっと見れた。面白い!最初から最後まで惹きつけられっぱなしだったのは話の秀逸さもあるけど、全員が演技力高くて知らない役者さんばかりだったのが良いなあ。ストーリーに没頭できて気がつくと登場人物ひとりひとりに感情移入してしまった。予備知識なしで見てほしい作品。


ーーー

000000003783-01

『復讐するは我にあり』を観た。実録犯罪もの。緒形拳演じるシリアルキラーぶりが凄い。めった刺しして血だらけになった手を自分の小便で洗い流し、その手で目の前の柿をもぎってかぶりつくシーンが印象的。殺人はガサツだが人を騙す詐欺のテクは天才的。あと、小川真由美と倍賞美津子が色っぽかった。


ーーー

174594_02

韓国で40年前に起きた光州事件を描いた映画『タクシー運転手〜約束は海を越えて〜』を見た。先日見て衝撃的だった『1987、ある闘いの真実』と同じくメッセージ性の高い作品。この様な壮絶な近代史をまるで知らなかったことにも物凄い驚きがあったし、知れて良かったと思う。


ーーー




9月4日。

「マスクがいらなかった頃の幸せな光景に涙が出る」ってコメントもあった「居酒屋ボギー」〜サンセットライブと夕凪ステージの話〜。

IMG_6984

今年もやっぱりサンセットライブは中止だったけど、せめてものって感じで夕凪ステージの打ち上げナイトと化した『居酒屋ボギー』!やってよかった。

IMG_6985


ラブサンの「サンセットのうた」やあかおかずのり「マイクロフォン」のカバーも歌ってめちゃくちゃサンセット気分になれたよ。

FullSizeRender


サンセットと夕凪の熱い歴史!
アーカイブみてね。

『居酒屋ボギー』〜サンセットライブと夕凪ステージの話〜
本当にどの写真も人がキラキラ輝いてた。来年になるか再来年になるか分からないけど、またあの場所に音楽の楽園が戻ってきますように。


IMG_6986


おつまみにジャークチキンを作ってみたんだけど、びっくりするほど美味しくできた!感動。

FullSizeRender


<ボギー特製>ジャークチキン、グリーンカレー、ミョウガのピクルス。
<楢崎シェフ>燻製串(豚バラ、タコ、牛もも)、センポコのニンニク炒め。
今夜のビールはもちろんハイネケン!

FullSizeRender


「居酒屋ボギー」は無料視聴できますが、楽しんでいただけましたら【なげせん】や【物販】をどうぞお願いします。なげせん頂いた方にはリターンとしてボギーが編集した面白動画の限定URLを送ってますよ〜。
👇
http://yokotinlabel.stores.jp
どうぞ宜しくお願いします。

8月30日。

朝起きて、ベイビーに叱られた。

昨夜の『居酒屋ボギー』〜ボギー、友達の歌を大いに歌う3〜でやらかしたようだ。

前半は調子よく友達の歌をたくさん歌ったのだが、酔いすぎてしまい終われなくなってしまった。正直、2時間越えてからの記憶がない…。


FullSizeRender


朝、プチゲロ吐いて目が覚めて、部屋をみるとCDや酒がめちゃ散らかってる…。

シラフに戻り昨夜の配信アーカイブを見る、自分が泥酔していくさまを冷静に見るの、まじでこわい。
FullSizeRender


生配信でべろべろに泥酔し夜中にうんこうんこうんこうんこうんこはしゃぎまくってドンガラガッシャン転倒したさいはずみでキャンプズ安増の写真が映るという奇跡の瞬間がこの5時間あまりの映像の最後に記録されている。

人が泥酔していく様の記録映像…。


『居酒屋ボギー』〜友達の歌を大いに歌う3〜
アーカイブ👇

<歌った曲>

1)八洲「ニューワールドパーティー」
2)カシミールナポレオン「悪魔シェフ」
3)Pankye Rukc「ヒロポン」
4)埋火「と、思った」
5)フィールド「サマーレイン」
6)ちゅうぶらんこ「たんぽぽ」
7)漢方先生「アキハバラ」
8)原田茶飯事「どうかしてるぜ」
9)ミカカ「君だけが狂ってない」
10)垣内美希「あじさいの恋」
11)上田ケンジ(豊田道倫カバー)「フォーエバーラブ」
12)the camps「夢はまぼろし」
13)とんちピクルス「夜風」
14)アンリ「ステキな今夜に」
15)ボギー「楽しい一日にありがとう」

歌ってみるとさらによくわかる、すごくいい歌ばかりだなーって。歌わせて貰った皆さんありがとうございました♪

そして!

「居酒屋ボギー」は無料視聴できますが、楽しんでいただけましたら【なげせん】や【物販】をどうぞお願いします。なげせん頂いた方にはリターンとしてボギーが編集した面白動画の限定URLを送ってますよ〜。
👇
http://yokotinlabel.stores.jp
どうぞ宜しくお願いします。


8月26日。

某体育館にワクチン2回目を打ちに行ったら、駐車場整理してた黒いウレタンマスクおじさんが独り言なのかこちらに言ってるのか分からない感じで「お前らみたいなもんはぜんぶ捕まったらいいったい!」とめちゃくちゃキレ散らかしてて怖かった。違う注射打ってるんかと思った。


2回目のワクチン会場でお医者さんから「なにか質問ありますか?」と打つ前に訊かれつい「打った日にお酒飲んでも大丈夫ですか?」なんてつまんない事きいちゃったのに、笑いながら「大丈夫ですよ、でもお家で飲んでくださいね」と明るい対応。毎日毎日何百人と相手してるだろうに頭が下がる想い。


8月27日。

1回目のワクチンは副反応ほぼ無かったので余裕こいてたら2回目接種で2日目にドーンときた。熱は上がったり下がったり、高いときは39℃近くまで。とにかく関節の痛さと全身のだるさ。あと、震えるほど寒くなったと思えば急に暑くなったり。解熱剤で抑える。

副反応で俺もベイビーもダウンしたので「モンド〜晩ごはん作って〜」と初めて夕飯を作ってもらう。

FullSizeRender


味噌汁が無味無臭でまさかコロナか?と思ったが単に味付けが超薄めなだけと分かり大笑い。具の中に巨峰が一粒入ってた…(苦笑)。卵とじはちゃんと美味しかったよ。ここにも巨峰が一粒…。

FullSizeRender


8月28日。

3日目、やっと平熱に戻った。
ワクチン2回目の副反応、なかなか凄かったけど、ワクチンであれならもしもコロナになったらとんでもなくしんどいだろうなと想像できたので、ワクチン打って重症化のリスクを軽減できた安心感がある。


8月25日。

8月も9月も決まっていたフェスが次々と中止の連絡。夏のスケジュールほぼ消えてしまった。

FullSizeRender


包丁を入れると皮がパンッとはじけるほどパンパンのスイカ!夏休みらしいことなんもしてないけど、父がくれたスイカのおかげでちょっとだけ夏休みっぽい。しかしどこにも行ってないな〜。

FullSizeRender


漢方先生にこのスイカを差し入れしようと思い墓地で待ち合わせたら家から焼酎と氷とグラスを持って現れたのでそのまま墓地飲みw。やはり人と話をするのは大事だなぁ。おかげでずっと悩んでた今年のチンロックの始まり方と終わり方のめちゃくちゃ素晴らしい演出が決まった!
FullSizeRender

10/10ぜったい見てほしい。
IMG_6737

8月21日。

正直な気持ちを言えばどんな想いで見ていいか分からなかった今年のフジロック。最初から無観客配信にすべきだとは思っていた。だけど、ステージに立つ人間の迷いやメッセージをこれでもかと浴びせられ、嘘のない音と言葉に心がたくさん動かされたのは事実だし、音楽家としてハートに火がついた。
IMG_6046
IMG_6053
IMG_5997
IMG_5982
IMG_5929
IMG_5957
IMG_5962
IMG_6086
FullSizeRender
IMG_6096

音楽家の役目はそこだと思う。それしかないと思う。折れそうな心を支えてくれるものが音楽だったり絵や映画や本や詩や演劇や笑いだったりする。アリとキリギリスの話をアリvsキリギリスにしちゃいけない。アリもキリギリスもどっちも生きていける世界じゃなきゃ辛い。

この3日間、タイムラインはフジロック出演バンドたちの名前が踊っていた。もちろん賞賛の声ばかりではない、叩いている人もたくさんいる。

無料のフジロック配信を見ながら、途中でユーテロの有料配信ライブに切り替えた。gn8mykittenと鈴木拓也とカシミールナポレオンとオクムラユウスケの体温がビシビシ伝わってきた。
FullSizeRender
IMG_5872
FullSizeRender
IMG_5908

この4人が今日のトレンドに入ることはまずないだろう。しかし、出るとこに出れば間違いなく世界は騒めくだろう。いつか本当に騒めかせてやりたいぜ。

次は己れの祭りをやる番だ。

10/10のヨコチンロックカーニバルに全ての照準を合わせて研ぎ澄ます。今年も無観客配信になるが生きた祭りをブードゥーラウンジから全国に飛ばします!!!!!

IMG_6737

2021.10.10(日)「ヨコチンロックカーニバル2021」
@ブードゥーラウンジ
開演15:00 終演22:00
配信チケット)¥2000
※アーカイブ2週間見放題!
http://bogggey.blog.jp/archives/85502293.html


出演)
カシミールナポレオン(魔界) / サイキシミン(佐伯) / 地球屋バンド(佐世保) / 佐々木隆宏(広島) / nontroppo / THE VOTTONES / オクムラユウスケ+内村耐寒 / ボギー家族 / 漢方先生 / 秋風リリー / ナルコレプシン / ザ・ガーデナーズ / gn8mykitten / 安増裕章(the camps) / 鈴木拓也 / イフマサカ / アンリ / 超大物歌手(シークレット!)
司会とDJ)ボギー

8月18日。

モンスター展の招待券もらってたんでいのちのたび博物館へ。ぜんぜん人いなかったので安心した。モンスター展はかなりズッコケた内容だったけど、常設展は相変わらず素晴らしい(現在は一部しか見れなくていちばん面白い所は閉鎖中だったのがざんねん)。この夏休み唯一の家族でお出かけかもなー。

FullSizeRender


せっかく北九州まで来たので小倉の旦過市場へ。


FullSizeRender


近々再開発されるらしいのでこの味わいも見納めだろうなぁ。

FullSizeRender
IMG_5801
FullSizeRender


ぬかだきとキムチを買った。小倉のぬかだき(ぬか味噌で炊いて骨まで柔らかな魚の煮付け)はめちゃくちゃウマイのだ。

FullSizeRender


小倉の商店街といえばストリップA級小倉だが実はまだ中に入ったことは無い。誰か行こうよ。

FullSizeRender


白頭山の100円ビールも今日は我慢して、シロヤのサニーパンと平和会館の高菜まんを買って帰る。


FullSizeRender

家族旅行と呼べるほどの一日じゃないけど、外に出て買い物をするのはとても楽しかった。

8月10日。

17年モノの冷蔵庫を買い替えた。

電気屋で先週見つけた新しい冷蔵庫が届くまでに中の食品を空っぽにするため消費していく。特にパンパンに詰まった冷凍庫には苦戦したがなんとか食べ尽くせた。

今日新しい冷蔵庫が到着!が、1cmの差で隙間に入らず返品…。空っぽの古い冷蔵庫と徒労感だけが残った。

FullSizeRender

60cmの隙間に60cmの冷蔵庫は入らないということを知った夏…。


夏といえば、やはり原爆や終戦について深く考えなければならない。

夜はここんとこ家族で「映像の世紀」を見る時間を作っている。

いよいよ第5章「世界は地獄を見た 無差別爆撃、ホロコースト、原爆」だ。

FullSizeRender
罪のない一般市民のおびただしい亡骸が次々と映し出される。テンちゃんが途中で目を覆い「トラウマになる」と言ったけど、人類の愚かな歴史を心に深く刻む為の必要なトラウマだと思う。


戦争を憎む気持ちを強く持ち続けていないと、気がついたときには巻き込まれているかもしれない。

このページのトップヘ