ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.xyz ボギーのTwitter @BoGGGeY ボギーのインスタグラム @yclabel_bogggey 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2023年04月

平日の楽園ラウンジサウンズ!5月もおもろいラインナップがずらり!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!

Lounge Sounds5月

649b0654

5/15(月)「ラウンジサウンズ」
@ブードゥーラウンジ
開場19:00 開演19:30
¥1500+1ドリンクオーダー
出演)ウエムラ×ケンジ/キドリーヌ/鈴木拓也/勧善懲悪おちんちん(ソロ)/アンリ
司会とDJ)ボギー

● 訥々と静かにロックが燃える弾き語りを聴かせるウエムラ×ケンジ。音楽を始めたての喜びのような衝動が残る印象的な歌を聴かすキドリーヌ。唯一無二の言語感覚と作曲センスを持つ奇人SSW鈴木拓也。演奏するおちんちんこと勧善懲悪おちんちんのチンポトオル・チュッチュ(ソロ)。ボブディラン観てきたアンリ。


23Drq50K.jpg-large

5/23(火)「ラウンジサウンズ」
@ブードゥーラウンジ
開場19:00 開演19:30
¥1500+1ドリンクオーダー
出演)ダルマシンゴ鵺(東京)/gn8mykitten/ebony dolly/DISCHAAAGEEE/ザ・ガーデナーズ/あんどん馬鹿馬
司会とDJ)ボギー

● 東京から熱っつい言葉吐き語りダルマシンゴ鵺。言葉のみで空間に試合を挑む無伴奏ラッパーがギターを手に新たな挑戦、gn8mykitten。王道っぽくもありつつ多彩な楽曲で聴かせる3Pロックンロールバンド、ebony dolly。天然の天才ぶりが光る衝撃的パッションのダンスミュージックDISCHAAAGEEE。ビールが美味くなるアイリッシュユニット、ザ・ガーデナーズ。そして意気揚々とL.S初登場、衝動的ロックンロールが暴走しまくるあんどん馬鹿馬。


はっぴいえんどないと

5/30(火)「ラウンジサウンズ~はっぴいえんどないと+第4回バンドマンカレートーナメント」
@ブードゥーラウンジ
開場19:00 開演19:30
¥1500+1ドリンクオーダー
出演)ポカムス/建築写真/沙摩柯/江上るい/宅嶋淳/トニーガーデナー/ボギー
カレー対決)ボギー vs トニー(ザ・ガーデナーズ)
司会とDJ)ボギー

● はっぴいえんどカバーナイト!平日の夜をぐつぐつと沸騰させるガレージロックバンド、ポカムス。実験と発見をユーモア溢れる即興で紡ぐ音楽ユニット、建築写真。King YoshinoとMorrieによる二人ブルースロックバンド沙摩柯。浄化作用ある声、透明感のなか優しく刺さる歌、江上るい。滲み出る悲哀とロマンティックを歌に紡ぐ宅嶋淳。毎回趣向を凝らした新曲を披露し続けるトニーガーデナー。実ははっぴいえんどすごく影響受けてるボギー。さらに同時開催、大人気の「バンドマンカレートーナメント」もシーズン4に突入!ボギー vs トニー(ザ・ガーデナーズ)のあいがけカレー対決!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

出演バンド募集
● 平日の楽園「ラウンジサウンズ」への出演希望バンド、ソロ大募集!オリジナルでもコピーでも、上手でも下手でも、もはや音楽ですらなくても、ステージで何かやりたい気持ちさえあれば歓迎!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
VooDooLounge 福岡市中央区舞鶴1-8-38第19WAVEビル4F

VooDooLounge HP

 https://voodoolounge.jp 

子供の頃から持久走大会が苦手だった。必ずスタートでダッシュしてしまい500メートルくらいぶっちぎりの一位を味わったあと力尽きて最終的に最下位でゴールするバカだった。

たぶん大人になっても変わってない。


ボギー関東ツアー初日。
FrflsSraIAAvv-Z
 

阿佐ヶ谷の前打ち上げ、やきとん豪でスタート!ここ最高。ごきげんで会場に戻る。

阿佐ヶ谷マスウェルはもはやボギーのホームグラウンド。集まってくれたお客さんも最高のハミダシ者ぞろい!ここ一年で知り合った仲間も多い。コロナが無かったら知り合えてなかったかもしれない。ひさしぶりに会えた人たちもたくさんいる。みんないい顔だった。それぞれが主役級の顔をしてる。
FsWZMuBaEAE4VAZ
 

盛り上がらないわけがない、ツアー初日から303時間(やりすぎ!)。この街には終電という概念は無い。

前半はビートルズ祭り!
 

<ボギー阿佐ヶ谷セトリ>

第一部:

酒がねぇ

家捨てて

ひとりぼっちのあいつ

陰毛ライフ

レボリューション

ドントレットミーダウン

レディマドンナ

エロサブマリン

さみしい飲み会

カムトゥギャザー

ゲットバック

アクロスザユニバース

パワートゥーザピーポー

マザー

第二部:

ハローワーカー陽当たり良好

プラカラーオーバードーズ

蚊帳の外

家族のうた

なべ

うどん

バカの歌(サイキシミン)

うんこ

バカになりましょう

のもう

~アンコール~

青い春

~アンコール~

カーニバル

贈る言葉

FrjNaiTaMAA0QWe
 

完全に燃え尽きました(ツアー初日で)。

thumbnail_IMG_1554
 

たいがーくん大阪から夜行バスで阿佐ヶ谷まで見に来てくれたんで飛び入りで歌ってもらう。たいがーくんブードゥーラウンジに続いて人生2度目のステージは阿佐ヶ谷マスウェル!
 

打ち上げは朝まで続き最後はリーホーちゃんの店で酔い潰れる。目が覚めたら朝。セガールさんはみんなのお代を払ってくれたうえお先にドロン。ボギー、たいがー、たくちゃん3人の抜け殻が転がる。
FrjUZNGaUAA49tu
 


ーーー 

FsWZMuAagAA7-vK

ツアー二日目。PAHUMA×イノトモ×ボギー、気持ち良い組み合わせだったなぁ。初めて行ったお店のTHE HAPPYmAN CHEAKSもオープンマインドな雰囲気で渋谷にいる気がしない中央線感あった(笑)。フード出店の三色焼売は豚、鶏、ラム肉それぞれ味わい深く堪能。
 Fro8s7DaYAAyJ37

ライブ始まる前に「昨年の東京30人弾き語りのときの眉村ちあきは凄かったね」って話をウリョンとイノトモさんとしてる最中に眉村ちゃんから「今日いきまーす!」のDMきてその直後ほんとに来た(笑)。

眉村ちあきは相変わらず眉村ちあきで、出会ったときのままピュアで、子供よりも子供みたい。だから天才なんだろうなぁ。ボギーライブ中も泣いたり笑ったり踊ったり、真っ先にボギ八先生の胴上げに飛びついてきたりと全身で楽しんでくれてた。
 FrohHQYaIAAZQMj

イベントの流れもリラックスしてて良い雰囲気、PAHUMAって呼び方まだしっくり来ずついウリョンって呼んじゃうけど、相変わらずライブ最高!ひとりでリトルクリーチャーズのこの曲カバーしちゃうんだ!という驚き。

イノトモさん、やわらかい空気に包まれる。お姉さんなのにどこか子供のような独特の発音と歌声が心地いい。

この流れでトリのボギーはしっぽり選曲にしたつもりだけど、いや~バカ盛り上がったね笑
 

<ボギー セトリ>

夜のデザート

うどん

自粛のうた

長い春休み

ミュージシャンのうた

陰毛ライフ

プラカラーオーバードーズ

バカになりましょう

のもう

ナイトクルージング清志郎

青い春

~アンコール~

カーニバル

贈る言葉
 

この日、初めてボギーを見に来てくれたダルマ君という革ジャン姿のロックな男が気持ちの良い若者(というても30代)で、本「ブードゥーラウンジ」の話をしたらその場で即ポチッてくれた。その彼の後ろには本の校正者牟田都子さんが座っていたのだけど笑。彼は読んだらきっとブードゥーに来るだろうな。
 Frmlaq4akAAEq-c

そのダルマ君も一緒にウリョン、イノトモさんと高円寺まで移動して打ち上げ。気持ちいい人たちと飲む酒は人生の薬!イノトモさんから「ボギーくんはさ、ちょっとしたキリストだね」って言われた。
 

"ちょっとしたキリスト"その言葉が可笑しくて一夜明けた今日も何度か思い出しては笑っている。


ーーー 


ツアー中の貴重なオフ日、トキワ荘マンガミュージアムの「まんが道展」に行くの楽しみにしてたんだけどまさかの休館日で朝から涙がとまらない。おれも休肝日にしとこかな。

 FrqOnz7aUAMbPnR

というわけで、げるしーの家で昼すぎまでごろごろ寝てから高円寺へぶらり、10年ぶりくらいに洋食「ニューバーグ」。昨今の肉汁たっぷりジューシーなハンバーグじゃなくてぺったんこの懐かしいやつ。久々に食べるとめちゃウマイ!メキシカンソースハンバーグとウインナーとコロッケの定食(750円)。ハンバーグソース絡めたスパゲッティにタバスコ少しかけたらバカうま!
 
FrqPIo_akAEpYYk
 

そのあと銭湯「小杉湯」。乳白色の風呂や薬草の熱めの風呂と水風呂を交互に入る。ここの水風呂は水質が柔らかくて気持ちいい。人気らしくまだ16時だけど人が多い、多すぎる。

FrqpjCvXsAIgZWB
 

銭湯のあと高円寺でウリョンと合流して軽く一杯!「餃子処たちばな」お酒頼むと一杯につき餃子5個ついてくるシステム笑、おもしろい。

FrqzJZCaQAEMMDN
 

二軒目、「プロント」のせんべろ。酒2杯とおつまみ一品で1000円。タコさんウインナー10個を頼む。ここお酒もつまみも良い感じ。しっぽり話し込みウリョンと別れたあとまっすぐげるしーの家に帰るつもりだったのだ。本当は。

Frq5S6yaQAIRgHJ
 

しかし気がつくと家にいたげるしーを呼び出し合流しもう一軒行っていた。豚足、センマイ刺し、ヤキトン、ここホント何食っても美味かった!店の名前は忘れたけど、大阪出身の大将のノリも良い。ボギーは焼酎水割り2杯、生ビール、レモンサワーの4杯。げるしーは焼酎水割りを俺の倍の早さで飲みまくっていた。

結局は東京ツアー中に休肝日など無理なのだ(笑)。


ーーー 

FrzkOzUacAgIDcQ

ボギー関東ツアー3本目の「グランサッソ」は海老名駅近くのイオンの一階にあるイタリアンレストランなのだが、歴史はイオンより長く料理もおいしいのでお客さんが多い。なのに夜はライブバーに変貌し、閉店したイオンの中に爆音を響かせるクレイジーな店。最高。
 
FrzkIx1acAAOyr7
 

福岡からみそのさんが見に来てくれてリハの前に地ビール屋でご馳走になる。そしてさらにキョンキョンデビュー41周年のお祝いケーキをなぜかボギーがいただく(笑)。みそのさんは昔この海老名グランサッソでバイトしてたこともあるそうで、ボギーにこの場所を紹介してくれたのもみそのさんだ。
 

昨年の夏ぶりのグランサッソ、相変わらずスタッフの皆さんハイテンションでボギーを歓迎してくれる。リハ終わったら即でてくるハイボールのデカいジョッキ!そしてレアなステーキ!!前打ち上げが濃すぎる。そしてうますぎる~。
 

開場、お客さんたくさん集まってくれて嬉しい!

グランサッソのスタッフもお客さんもボギーの下ネタが大好物らしくビートルズメドレーでも「屁」「エロサブマリン」などがすこぶるウケる。そして「うんこ」では大合唱が巻き起こるのだ、レストランなのに。

前半はビートルズ替え歌攻め!
FrzkOzSakAMlR2U
 

<ボギー 海老名セトリ>

酒がねぇ

家捨てて

ひとりぼっちのあいつ

陰毛ライフ

レボリューション

レディマドンナ

エロサブマリン

さみしい飲み会

カムトゥギャザー

ゲットバック

愛こそすべて

アクロスザユニバース

パワートゥーザピーポー

 

<ボギー後半セトリ>

なべ

プラカラーオーバードーズ

はじめてのうた

私の16(小泉今日子)

にゃーにゃーにゃー

スローバラード with八島順一

うんこ withコバ

バカになりましょう

トモクロウ~飛び入り~

上奥まいこ~飛び入り~

谷口崇~飛び入り~

カーニバル

ABCダンス

贈る言葉
 

ここはやはりイカれた場所で、ライブやると時空が歪み予想外のステージになる。飛び入りで元ハウンドドック八島さんがギター弾いてくれてRCサクセション「スローバラード」をセッション!からのトモクロウ、contiのコバ、上奥まいこさん、谷口崇さんとお客さんで来てくれたミュージシャンが次々とバトンリレー状態に!

みなさん巻き込んでほんとすみませんでした(笑)。
Fry5de4aYAAk5ki
 

大盛り上がりでそのまま打ち上げは閉店ギリギリまでグランサッソで飲んでそのあと焼肉屋に移動。肉!白飯!めちゃウマイ。そして水だこ!これが最高だった。でももう焼肉屋行った時点で記憶は朦朧としてる。

グランサッソの店主奥村さんやスタッフさんたちから何度も何度も「またいつでも来てね!」って言ってもらえて本当にありがたい。
Fr0JJBKakAEium3
 

その夜は燃え尽きてネカフェで撃沈


ーーー 


はちゃめちゃな盛り上がり方した海老名グランサッソで翌朝は8時からマック食いながらゲーリーくんやみそのさん、グランサッソのスタッフや常連さんなどみんなでWBC観戦。そしてすごい漫画みたいな劇的日本優勝!!!湧いた湧いた!!!昨夜ライブが大盛り上がりしてボギーが胴上げされたグランサッソで今日は日本の胴上げシーン見れるの感慨深いもんある。にわか中のにわかな俺でも興奮したし感動したくらいだから野球ファンはたまらんやろうな。
 FryydveaMAAZSIx

試合終了後、グランサッソでランチしながらビールで乾杯!お刺身パスタめちゃうまかった。(ゲーリーくんごちそうさま!)みんなとお別れしたあとは、本日はオフ日だったので昼過ぎからウエケンさん家でずーっと野球やバンド界隈のオモロい話しながらゆっくりペースでいい酒飲んでました。あ~落ち着く~。

Fr1JxKZaEAE5pzY

昨日なかなかショックなことがあった。独り言をぶつぶつ言ってる若い男が突然自分に襲いかかってきたのだ。何かを叫びながらもの凄い握力で腕を掴まれて引っ張られた。瞬時に母親らしき人が飛んできて彼を引き離してくれたが、錯乱状態な人間の手加減無しの握力は恐ろしかった。

間違いなく精神疾患を持ったその男は母親を振り切って何度も自分に飛びかかろうとする(おれ、ただ歩いてだけでなんもしてないのに)。警備員や警官も駆けつけてきてやっと大人しくどこかに連れて行かれてたが、おれの服には血が付いていたし、彼に掴まれた腕にはしばらく青あざが残っていた。
thumbnail_IMG_2132
 

その子のバックボーンにも同情することはいろいろあると思うけど、特に女性や子供はトラウマになると思う。俺でもしばらくドキドキ止まらなかったんで。


ーーー 


ホスピタリティ抜群のウエケンさん家は最高です。黒猫のひーちゃんもやっとボギーに慣れてくれて触れるようになったし。ボギーの猫アレルギーもどこかに消えました。

Fr40iyJaMAEhWO5
 

ひと晩ぐっすり寝て翌日は昼からウエケンさんともんじゃ焼きで一杯!(ほんとは一杯どころかってくらい飲んだけど)今まで何度か食べたことあるもんじゃ焼きだけども、今日はじめて「うまい!」と思った。明太子もちチーズは完全にビールのつまみ。


ボギー関東ツアー4本目は秋葉原グッドマン。はじまったときは閑散としたライブハウスだったけど、出演者たちの温度がフロアを温め温め、最後に噴火する。まるでラウンジサウンズのような秋葉原グッドマンの夜でした。
Fr6xREWaMAQQAty
 

ひとバンド目のvery ape、一曲目からめちゃイイ!gn8mykittenを思い出す言葉の連射!!ひりひり刺さる!二組目はmooolsの酒井泰明さん。メテオナイトぶりの共演だからもうあまりに久しぶりすぎるけど、やっぱり素晴らしい。火葬場の歌もめちゃ良かった。こういうの歌にするんだぁという驚き。三組目の茶封筒はとても不思議なバンドでオリエンタルな雰囲気の曲やったかと思えば漫談演劇的なものが始まったりと掴みづらい魅力に溢れていた。
 

トリはボギー。イベント開始直後はさすがに今夜は胴上げまで持って行くの正直無理だと思った。でも次第にそうなる空気が出来上がったし、酒井さんがのっそり乱入してきてドラム叩き出した瞬間、あぁこれは俺がよく知ってるラウンジサウンズの空気と同じだぁと思った。

これぞライブハウスマジック!
Fr6xREZaAAI2upz
 

ライブハウスのブッキングイベントでありがちな、自分のライブの事しか考えてない、対バンも見ないような感じだと寒々しい空気が漂うが、出ている出演者たちが「今夜を面白くしよう!」という気持ちでバトンを回せばマジックが起きる(もちろん起きない夜もあるが)昨夜は本当に良いブッキングでした!
Fr8mQlcaQAAi3NA
 

そして、そんな愛あるブッキングをし続けてくれる秋葉原グッドマンの店長鹿島さんとは知り合って20年以上の付き合いになるけどぜんぜん見た目も変わってなくてたぶんこの人も化け物だと思う。
Fr8nCwFacAE3tyw
 

<ボギー 秋葉原グッドマンセトリ>

自粛のうた

ロックンロールのうた

プラカラーオーバードーズ

家捨てて

幸せ

君の友達

のもう

BON-ODORI

青い春

~アンコール~

カーニバル

贈る言葉
 

ライブ後は東京ノントロッポのドラマーヤノくんと船橋の鳥貴族で朝4時まで飲んだぜ!

さあツアーはここからやっと折り返し(笑)。
Fr6kv80aIAA08mI
 


ーーー 


FsCQmCMaIAAoaLi

船橋には前乗りしてカプセルサウナ「ジートピア」に宿泊。朝サウナ3セットきめてからの麻婆豆腐定食&ビール最高!そして大阪からたいがーくん再び!今日から4日間ほぼ付き人のように一緒だ(笑)。

Fr9KmdeacAEPHaZ

船橋ジートピアはツアー先で泊まるカプセルサウナの中で最も気に入っている。朝
4時から翌昼12時まで最大32時間も滞在できるうえバッチリなサウナ&水風呂入り放題で3200円は破格!秘宝館みたいな外観もすばらしい。
FsCF6jraYAIeTHI

サウナのあとは前打ち上げ!たいがーくん、どんつき団さん、原さん、今夜の主催poiさんと合流して乾杯!

今夜は最高の予感しかないよ。
FsBrK8DaEAA9Sce
 FsBrK8IaMAElxXr

船橋での前打ち上げを今回のツアーで楽しみにしていた。新しい飲み屋街を散策するのはたまらないのだ。良さげ~と思って最初に入った「大衆酒場 増やま」は最高!安くてアテになるメニュー豊富で、これぞ前打ち上げにピッタリの飲み屋だ。まぐろ刺し、ゆで落花生、紅生姜天ぷら、アジのなめろう、煮込み、ささみとキューリの和え物、ガリ酎。ね!最高でしょ。
 FsBrK8PaUAEHkkmFsBrmGPaAAIrh9p

前打ち上げ二軒目は「いっきゅう」。小松菜ハイボールが名物らしいので飲んでみたけど、バリうまい!!!アテの燻製盛り合わせも三昧肉のソテーもバッチリ。二軒はしごでライブ前にテンション上がりまくる。
FsBveU9aQAEwj3f

意気揚々と会場のレストラン「船橋ビストロふぉーなう」へ。リハしようと思ったらマイク等機材何もない。主催のpoiさんは普段ライブを企画してる人ではないので機材関係のことノータッチだったようで(ドサ回りあるある)さすがに生声は喉が死ぬ~と焦ってたらpoiさんの旦那さんが機材一式持ってきてくれた!
FsCBjV9acAAMzan
 

というわけでギリギリ開演に間に合い無事ボギーのライブスタート!初めての船橋なのにお客さん満席。温かい空気が会場を包み、話も弾み、2時間たっぷり盛り上がりまくりました。
FsWarVtaUAUko50
 FsCEFDpakAAeJDD


前半)

ふねのうえ

自粛のうた

うどん

サウナいきたいとき

ミュージシャンのうた

のもう

にゃーにゃーにゃー

後半)

ニューワールドパーティー

バカのうた(サイキシミン)

もしもし(青葉市子)

プラカラーオーバードーズ

家族のうた

青い春

~アンコール~

バカになりましょう

楽しい一日にありがとう
 

打ち上げはおしゃれでカジュアルなワインバー「NINONI」へ。赤ワインもおつまみも本当においしかったし、話もモリモリ盛り上がってみんなの終電ギリギリまで飲みまくる。
FsCEunuakAEcxBO
FsCEunxaIAAtdp2

終電を逃した方々とさらにもう一軒!「マルヤス酒場」、ここは中華なんだけど何もかも安い!飲んだし食ったし酔っぱらったし記憶があまりない。
FsCFS25aQAEb85s
 
暴風の中「あ!白鳥がいる!」と思って駆け寄ったらビニール傘だった。そのくらいは酔っていた。
FsCFoR2aUAA3GdT

 

俺の城、ジートピアにて撃沈。さすがに五軒は飲み過ぎたと思う。船橋、最高だったのでまた行きたい。


ーーー 


thumbnail_IMG_2380

関東ツアー6本目、東村山。駅前の志村けん像の前でまわりに人がいても全力でアイーンやれる男、ボギー。今夜は志村けんの魂を宿して歌おう。
 

東村山に呼んでくれた郁ちゃん花ちゃんに連れてきて貰った「武蔵野うどん ますや」。腰の曲がったおばあちゃんおじいちゃんが作った手打ちの肉汁うどん、めちゃくちゃうまかったし、煮物食べて行きなさいとサービスでくれたのも、店全体の雰囲気がたまらんかった。
FsC-D4GakAI80Mh
 

志村けんご用達という東村山名物「笹本だんご」。甘くない醤油の香ばしさが素朴でうまい!志村けんの横にボギーのライブチラシが貼られてて感激~!
FsC_dsHaYAAoKqm
FsC_dsBacAAXLBv
 

今夜の会場、東村山の百才(ももとせ)。すてきすぎる古民家だ。
FsEArfDaEAMrK7p
 

関東ツアー6本目、東村山にボギーを呼んでくれた花ちゃんはなんとまだ7才だ。そのお母さん深水郁ちゃんはミュージシャンで、むかし福岡に住んでいた。CMソングなんかもいろいろ歌ってる人で、この曲聴いたら「あ!知ってる!あの曲の人なのか!!」って思うはず。きいてみて。

thumbnail_IMG_2379
 

ボギーの歌が大好きな花ちゃん、7才にして人生初企画イベントを組んでくれたのでせっかくなら人生初ステージも!と「バカになりましょう」を急遽一緒にセッション!!こんなの最高!花ちゃんも嬉しかっただろうけどおれもめちゃくちゃ嬉しかったよ。
 thumbnail_IMG_2392

そして東村山に来たらこの歌を歌わないわけにはいかんよね。東村山音頭。全力の一丁目!

<ボギー セトリ>

前半)

自粛のうた

ミュージシャンのうた

おさんぽ

はじめてのうた

長い春休み

にゃーにゃーにゃー

後半)

東村山音頭

のもう

うどん

なべ

暇人

うんこ

バカになりましょうwithオータキーズ

星のOHAKA withオータキーズ

家族のうた

青い春

~アンコール~

カーニバル
 

会場の百才(ももとせ)も素敵な場所だったし、集まってくれた人たちも温かかったし、音響のトラブルで最後の胴上げは出来なかったけど心はもう胴上げ状態だったし、東村山ライブはちょっとじわ~んと涙が出るような夜だった。花ちゃん、ボギーを呼んでくれてありがとう!
 

東村山ライブ後の打ち上げは「じゃじゃ馬娘」という小料理屋。お通しが小鉢8品すごい!いぶりがっこクリームチーズもきれい。割烹着姿のお姉さんふたりがとにかく接客上手でついついお酒がすすむ~!(子供はジュース!)打ち上げまでたっぷり盛り上がって最高のイベント主催だったよオータキーズ!
FsHcmQdaYAEVgMp
FsHcmQiaQAA3hkQ
 

本当に温かい気持ちにさせてもらった東村山での一日。花ちゃんからお手紙みたいなのもらって「なんだろな~」って開けたらお手紙じゃなくてしっかり大人の金額が入ったギャラでした。オータキーズありがとう!また遊ぼうね。
FsHdmGUakAAcVym

泊まりはたいがーくんと所沢のサウナ「ザ・ベッド&スパ」へ。ここのカプセルは広いし鍵付きロッカーが部屋についてるし館内着がサラサラ生地だし、サウナはオートロウリューで水風呂はキンキンの12℃だし、ととのい椅子がめちゃ良い椅子だし。夜2セット、朝2セットきめてバッチリ復活!
FsHgOhAaEAAK37h

ーーー 


ツアーも終盤になると疲れが出てくる。連日歌い連日飲んでるから当たり前だが。

大阪からボギーを見に来てくれたたいがーくん(ライブ8本中5本も!)と所沢のサウナ「ザ・ベッド&スパ」へ。たっぷり寝て、朝からサウナ2セットきめて、サウナ後は朝からビール!
FsHgOh1aEAEUF6V
 

東村山から群馬の桐生まで電車移動3時間。長い旅だが、たいがーくんも一緒なので助かった。とにかく寝てもまだ眠くて眠くて仕方なく、電車で立ったまま寝てて 膝からカクンとくずれ落ちそうになったりもした
FsHpZEcaUAAMRou
 

桐生に到着。ライブ前に主催の髙橋奈鶴子さんおすすめで桐生の「しみずや」。食べたい気分だったカレーうどんとソースカツ丼を欲張って両方とも食べちゃう。ばりうま!!!でも腹ぱんぱん!
FsMXxkRaAAANm7a
 

食べてたら女性に声をかけられる。夜のライブに来てくれるお客さんだった。こういう小さな奇跡は日々起こっているのだ。記念写真撮りましょうということで「しみずや」の大将も。おいしかったです!
FsMYYYIaIAAZIbz
 

というわけで、ラストスパート!ボギー関東ツアー7本目は群馬!会場の四辻の齋嘉ってすごい立派な古民家。ここでうんこやって良いの?燃えるぜ。
FsMARdcaAAcUYYj
 

100年の素晴らしい建築、四辻の齋嘉。広間でのボギーライブ。100年前に建てられたときの写真が飾ってあった。その当時の大工さんたちが実際に着ていた法被をステージに飾っていただいた。
FsMARdcaEAAlZW4
FsIKkAlakAAP8m8
 

このスペースを使ってやれるオモロイことはたいがいやり倒したけど、ふすまがとにかくすべり良くスパーン!と開くのが楽しくて何回も開け閉めしてすみません(笑)。最初ほんとにお客さんたち緊張してて固かったけど、途中いきなりセガールさん現われてから場の空気がゆるんでやりやすくなった。

FsRHVDpaQAAkG5D

「ボギー桐生まつり」、結局お客さんは6人でしたが、最終的に胴上げまで登り詰めました!あなたがたは最高です。
FsWarV0acAAPpoQ
 

<群馬桐生・四辻の齋嘉セトリ>

前半)

鉄の心をもつ男

自粛のうた

のもう

暇人

酒がねぇ

うどん

はじめてのうた

ハローワーカー陽あたり良好

息子

もしもし(青葉市子)

ミュージシャンのうた

後半)

ニューワールドパーティー

ロックンロールのうた

プラカラーオーバードーズ

うんこ

バカになりましょう

木枯らしに抱かれて(小泉今日子)

にゃーにゃーにゃー

陰毛ライフ

青い春

~アンコール~

カーニバル

贈る言葉
 

ボギーのライブを初体験したとあるマダムが「こんなに面白いの観にこないなんて桐生の人はバカよ!」と言いながら満面の笑顔で帰っていったそうで、嬉しいな。次また桐生に来るときはもっとたくさんの人に初体験してほしい。
 

桐生の打ち上げはワインと料理の店「らぱん」。料理どれもおいしかった。欲望にまかせて炭水化物とりまくり今回ほんとグルメツアーだわー。福岡戻ったらダイエットせないかん。
FsNQ1VtaAAADAh5
thumbnail_IMG_2256
 

打ち上げ後、25時の桐生はほんとに静かで誰も歩いてないし車も走ってない。怖いくらいしーんと静まり返っていた。
thumbnail_IMG_2207
 

その夜は髙橋さんのお家に宿泊。たいがーくんとその日初めて会ったお客さんのTOMOさんも一緒に。なんだか合宿みたいな夜で、ボギーが撃沈したあとも3人はずーっと朝まで喋り続けており、朝がたトイレに起きたら「ブードゥーラウンジ」の本について熱く語り合っている声が聞こえた。


ーーー 


関東ツアー最終日。旅の疲れを落とすためにたいがーくんとスーパー銭湯「ゆらぶ」でサウナ!そろそろボギーとたいがーホモ説が流れてないか心配
FsMrXnqaEAEz69m
 

サウナのあと、髙橋さんとたいがーくんと桐生の小高い丘でお花見。天気も良くて最高!名物登利平のとりめし弁当がバリうまい。もちろんビールも!
FsMrmNhaQAEM59U
FsMrmNcaEAMU9JX
 

そして群馬名物の焼き饅頭!前沢屋。具が何も入ってない皮のみの饅頭に味噌だれぬって香ばしく炭火で焼いたもの。なんとも絶妙にうまい。
FsMyy2paMAIxHkL
 

本屋ふやふや堂にも寄った。髙橋さんに桐生をいろいろ案内してもらいながら駅まで送ってもらいお別れ。本当にお世話になりました。
 

たいがーくんと北浦和へ移動して前打ち上げは田所さんアヤさんも合流し「ねぎ」で乾杯!とり紅しょうが天が名物。
FsN34hOagAAhtpv
 

ツアー最終日、もっと疲れ果ててボロボロになってるかと思ったが、自分の元気びんびんさが怖い笑。

さあ、いよいよ居酒屋ちどりでファイナルだ!


ボギー関東ツアー最終日!北浦和の居酒屋ちどりでファイナルステージ!!!8本目にしてベスト!なんかもう言葉にならない多幸感に包まれて今までやった居酒屋ちどりでのライブでも屈指のエモい夜になりました。ありがとう!!!泣きそう!!
thumbnail_IMG_2241
 

ツアー最終日に元ひまわりのクリが来てくれたのでピアニカを弾いてもらう。「戦争ワルツ」「星のOHAKA」、今ではボギー家族でやってるけど、元々は20代前半の頃にクリやベイビーとバンドでやってた曲なのだ。
FsPAyENakAEvJI2
 

客席もツアー最終日らしい顔ぶれだ。5会場も見に来てくれたスージーとたいがー。ヒゲのたくちゃんも2会場で乾杯。ちどりでライブすると間違いなく来てくれるハイパーお母さんのちあきさんや常連のおおくまくんと和田くん。リトルゾンビーズの撮影で友達になった田所さんとアヤさん。斉藤夫妻や小林夫妻も。

いつでもボギーを歓迎してくれて、常連さんともたくさん仲良くなった居酒屋ちどりは5月頭に閉店してしまう。クークーバード時代から引き継いでこの場所を守ってくれたちどりくんに感謝だ。

FsRIjB5agAIlBll

ボギ八先生の長い長い胴上げのあとはちどりくんも胴上げ!ありがとう!!おつかれさん!!!
 

<ボギー居酒屋ちどりセトリ>

前半)

ゲーマー

夜のデザート

うどん

五郎

陰毛ライフ

なべ

のもう

戦争ワルツ withクリ

星のOHAKA withクリ

後半)

ニューワールドパーティー

金玉一週間(ツチヤチカら)

(サイキシミン)

酔いどれ東京ダンスミュージック(真黒毛ぼっくす)

もしもし(青葉市子)

レモン

うんこ

バカになりましょう

にゃーにゃーにゃー

青い春

~アンコール~

カーニバル

贈る言葉

~アンコール2

楽しい一日にありがとう
 

「場所」というのは人が作るものなのだ。勝手に盛り上がったわけじゃない。小さな出会いや偶然がひとつひとつ重なって場所に物語を与えていく。そしてどんな物語にも終わりはあるし、また新しく始まったりもする。

 FsRMHUPakAAcCOC


打ち上げはラーメン王!
ここうまいんだ。飲むと世界が回りだし記憶を無くすヤバいレモンサワーは俺だけ今回は飲まなかったけどみんなは飲んでた。最後はボギトーークやってるうちに撃沈。
FsRNL2VacAAgmr5
 
ほぼ付き人状態でツアーに同行してくれたたいがーくんとも東京駅でお別れ、ありがとう!またすぐ会うだろう。
thumbnail_IMG_2347
 

これにて全8ヶ所のツアーは終了。よく完走できたなと思うしバカみたいに飲んだなと思う。いろんなことがあった。いろんな人の世話になった。毎日が最高だった。これだから旅はやめられない。

さあ!たくさんの稼ぎを持って家族の待つ家に帰るぜ!

338181617_924636332184423_859330897311919493_n

ーーー 


家にたどり着き布団でひと晩ぐっすり寝てもまだ毛布に包まりながら関東ツアーのことをしみじみと思い返している。8会場のうち胴上げできたのは6会場。すべての現場でテーマを変えながら挑んでいるのでひとつとして同じようなライブは無いはず。
 

阿佐ヶ谷→渋谷→海老名→秋葉原→船橋→東村山→桐生→北浦和
 

コロナでツアーを我慢した数年間があったからこそ、音楽とは?人とは?場所とは?についてじっくり考えることができ、今の喜びを体験できているんだと思う。
 

ツアー終わったばかりなのにもう次のツアーに行きたくなっている。

ただ、体力的にこんなむちゃくちゃハードなツアーをあと何年続けていけるだろう?という年齢にはなってきた。まだ行けてない場所、会えてない人はたくさんいるだろうけど。

このページのトップヘ