2月20日。 

西鉄電車にゴトゴトゆられ大牟田に向かう。 
スパイスコットンというイタめし屋でライブをするためだ。 

大牟田という街、かつては縁もゆかりもない街だったけど、一銭めしやと出会い、ゴールデンブラザーズや2907831、電子卓上音楽団、ポプワークスなどと出会い「大牟田ナイト」というイベントを開催したのがキッカケで縁が深まった街。 

大牟田にはライブハウスは無い。 
しかし、潰れたキャバレーのCLUBフジや、ビヤガーデン博多屋、ショウドウくんの行信寺、スパイスコットン、など、ライブハウスじゃないところでライブをやる大牟田のバンドマン達はハングリー精神がある。 


ハングリーと言えば、大牟田には美味い食べ物屋が多いので、ついつい食べ物のことばかり考えてしまう(笑)。「お好み焼きのだるま」「やきとり二番」「そばの原田屋」「焼肉のいで」ぜんぶ大牟田のバンドマン達が経営しているお店だ。 


今夜のスパイスコットンは初めてライブする場所だからわくわく。 
昔からやってるイタめし屋らしく、中に入ると良い匂いがぷ〜んとした。たまらずにワイン&前菜6種、そしてマルゲリータをいただいた。美味し〜!! 

jpg-large



21時半からボギー、一銭めしや、ブルーズビルのライブがここで始まる! 
お客さんがどんどん集まって来る、わいわい賑わっている。 

大牟田の商店街は寂びれているけど、人に活気が溢れている。 

jpg-large




ワインでちょびっと酔いすぎたので、すこし外で酔いを冷ましてるとこを原田さんに撮られてた(笑)。 

10997324_800983099985398_1741939432303530957_n




一番目はボギー。 
流しスタイルで歌としゃべり、酒を呑み、お客さんとコミュニケーション。 
笑い声がいっぱいで楽しかった。 

10944704_801418066608568_2745590583583838946_n
 


続いてBLUESVILLE、ここがホームグランドなんだなと感じるライブ。
浅川マキの「かもめ」でついステージに乱入してしまった。楽しくて。 

1907564_655324471259773_86485384016148223_n




最後は一銭めしや
深夜のお店でこんな爆音出していいんですかい?
こんな店内で暴れていいんですかい?みんな笑顔で暴れとる。最高! 

10987671_801417686608606_4046095903248547067_n



最後はアンコールで再びボギーが「青い春」を歌ってイベント終了したの深夜1時。


立ち見までパンパンの状態で、ボギー→ブルーズビル→一銭めしやと徐々にイタ飯屋がライブハウスに変貌していく様は痛快だった! 
 
これを毎月開催し、10年も続いてるって最高に楽しいこと! 



俺はもう最高にご機嫌で、酔ったまま打ち上げはゴールデンブラザーズの「焼き鳥二番」へ。
いつも美味い!安い!そして梅キュウのこの飾り切りに感動する!!! 

jpg-large




いつだったかBLUESVILLE原田さんのブログで「B級グルメという言葉が気に食わん、焼鳥だろうがうどんだろうがお好み焼きだろうが、高い職人意識を持って最高に美味いものをお客さんに出してるんだ。だからB級グルメグランプリなんかで賞をもらって喜んでるような店は格好わるい。もっとプライドを持って仕事をするべきだ。」みたいな内容で、すごく共感した。


それはそのまま音楽にもあてはまることだからだ。 



おれのカメラの最後に写ってた一枚がこれ。 
目がギラついてる一銭めしや村里さんと、眠くて目がとろ〜んとしてるブルーズビル原田さんと、この時点ですでに記憶が無いボギー。 

jpg-large




打ち上げ、何時まで呑んだか覚えがないけど、楽しい夜だった。