「湯田温泉の女将劇場がものすごいんでボギーさんぜったい見たほうが良いです!」


okami_003



って言われ、気になったのでツイッターで「女将劇場を観に行きたいから湯田でイベントやって〜」とつぶやいた10分後に即決定したのが『女将温泉ロックンロール』だった。かれこれ4年前の話だ。 


あの日からずっと女将劇場の虜になってしまった。気付けば『女将温泉ロックンロール』は毎年恒例行事となり、今年ではや4回目の開催となる。 


女将劇場がどうすごいのか?そして『女将温泉ロックンロール』というイベントがいかに狂っているかはこれから書くレポを読んでもらえれば分かると思う(笑)。 






4月18日。 


周南からTAKEVEZのメンバーらと共に車で湯田に向かう。午前11時にライブ会場に集合し、12時には『女将温泉ロックンロール』が始まる。 

簡単に説明すると、これは丸一日かけて女将劇場を存分に楽しむためのイベントなのだ。 
したがってタイムテーブルはこうなる。 


12:00 ライブイベント『女将温泉ロックンロール』 (スープ)
↓ 
18:00 打ち上げ (前菜)
↓ 
20:45 『女将劇場』観劇(メインディッシュ) 
↓ 
23:00 打ち上げ (デザート)



今夜もミラクルが起こりそうな予感をびんびん感じながら湯田に到着、すると道端で「よおボギ〜!」と声をかけられる。振り返ると知久寿焼(ex.たま)さんだった。
うおおお!早くもミラクル発生!!! 


『女将温泉ロックンロール』会場のジョニーズバーのすぐ近所にあるオルガンズメロディというライブハウスでこの日偶然にも知久さんが演奏することを数日前に知ったばかりだったので、もしかしたらバッタリ会えるかもな〜なんて思ってたらまっ先に会えたのだ(笑)。 


「おれ今日ココでライブッす〜」「あとで見に行くよ〜」なんて会話をのんきに交わす。 


ジョニーズバーに入るとすでに仲間がわんさか来ていた。福岡から漢方先生、パトラ、オクムラユウスケ、美咲ちゃん、宅嶋淳さん、アジさん、わはは、ここ福岡じゃなくて湯田温泉だよ(笑)。さらに東京からスギハラくんもわざわざこのために来た(笑)。

みんな昼から酒かっくらってトロ〜ンとしとる! 

jpg-large




女将温泉ロックンロール始まり〜!最初は漢方先生。お昼から漢方先生(笑)。 

jpg-large




宅嶋さんとアジさん。この二人を真っ昼間の湯田温泉で見ているのは夢か幻か酩酊な光景(笑)。 

jpg-large
 

せっかく美咲ちゃんも遊びに来るならばと前日の深夜2時くらいに連絡して、飛び入りしてもらうことになった地下アイドルのーの!と、それを激写する人と、激写する人を激写する人、さらに激写する人を激写する人を激写する人.....なんじゃそりゃ(笑)。 

jpg-large



どうかしてる昼下がり。 
 


次はTAKEVEZのメンバーらによるノイズバンド、どんなKISSしてほしいのぼくに。もうこの頃にはみんな酔いどれてヘラヘラしてるかウットリしてる感じ。 


ここでビッグな飛び入りゲスト!まさかの長渕剛! 

10563113_662946280506635_4421832050032173049_n
 

....からのオクムラユウスケ(笑)。 
いつものとんでもない盛り上がり!笑いすぎて腹痛い! 

CC2pRrQUUAAW2U4



全力出しすぎて数曲でのどが潰れるユウスケ、ボロボロになりながら倒れこんだ窓のブラインドが偶然にもサーーーーッと開き、窓から大量に差し込む眩しい光!!!神々しかった!

この奇跡の瞬間が最初のクライマックスだ。でも奇跡のクライマックスはこのあと何度も何度も我々の前にあらわれることになる。 



飛び入りで、昨夜共演したインディーズアイドルあぁちゅ。ただれきった酔いどれ天使たちにはあぁちゅの笑顔は眩しすぎる....。よたよたとおじいちゃんみたいなダンスで乱入してきたシンイチくんも俺の中ではアイドルだ(笑)。 

11174971_687997221325831_1584271228201847624_n




防府のエキセントリック・アイドル山本初子。キリキリキリ〜ッて締め付けるような歌を聴きながら、このあと出番なので準備を(準備と言うか、すこし水を飲んで酔い冷ましをしてたw)。

すると、知久さんがジョニーズバーにひょこっと現れた!わあっ! 
 

201156_2150470346_242large




この日、会場にいたメンバーは実はかなりの高確率で知久さんファンだったのだ。特に漢方先生なんかは結婚したい男性No1に知久さんを挙げるほどである。だから知久さんが会場に現れた瞬間はみんな嬉しくて息が止まるような空気になった。 


すご〜く珍しい虫を見つけて、迂闊に騒いでそれを逃がしてしまわないようにじ〜っとじ〜っと息を殺して気付かないふりをしつつ、でも神経は知久さんのほうに完全に向いているって感じ(笑)。 


おれも知久さんがほんとに聴きにきてくれてすっごく嬉しかった。 



で、ボギーのステージ。 

1曲目から「うんこ」飛ばす。 
2曲目「アルコールメモリーズ」、実はこの曲、知久さんのライブを見たあとにインスパイアされて作った曲なので知久さんの前で歌えてちょっと感激。 

ギャンギャンに飛ばす! 
漢方&パトラも召還し奥村靖幸まで発動!! 

11150751_741432062643927_577380345033642501_n




アジさんにジャンベ叩いてもらい「BON-ODORI」ではみんなで盆踊り大会に!!! 

11119010_662946443839952_123609408614437687_n




ノセてノセてギャンギャンに盛り上げまくる裏には狙いがあったのだ。 


ボギー「ねえ!おれ頑張ってる〜!?」 

みんな「イエ〜〜イ!」 

ボギー「じゃあおれのワガママきいてくれる?」 

みんな「イエ〜〜〜イ!」 

ボギー「ほんとにワガママきいてくれる???」 

みんな「イエ〜〜〜イ!!」 

ボギー「知久さんの歌声も、聴きたいなあ〜」 

みんな「ウオ〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!」 



それはあの場にいたみんなが願ってたこと、でも誰も言えないでいたひとこと(笑)。 



知久さんは「ボギーにやられちゃったな〜」って笑いながらステージに上がってくれた、いつもライブで使ってるのあの小っこいギターを持って。そうなの、知久さんこっそりちゃんとギター持ってきてくれてるのを、見逃してなかったんよ(笑)。 


知久さんが『女将温泉ロックンロール』に飛び入り!なんて贅沢な!!! 


み〜んなが息を呑む中、知久さんは「でんちう」を歌ってくれた。その優しい歌声いっぱつでぞぞぞ〜っと一斉に鳥肌の立つ音が聞こえた。ほんとに聞こえた。 


10929946_662946507173279_464778557747875013_n




おれら今、特別な瞬間に立ち会ってるよな、という神聖な空間。 
真横で漢方先生とパトラが号泣していた。 

10985893_686219771503576_6640798832234379497_n
 

この日、2度目となる奇跡のクライマックス。 
知久さん、ありがとうございます! 



その流れから再びボギーのライブ、「青い春」から「贈る言葉」で大団円!もはや言葉にならない高揚感。知久さんまでも肩組んで歌ってくれたの感動〜。

3度目のクライマックス! 
 

11143334_662946560506607_3951290544474196230_n




今日はあと何回クライマックスが観れるの(笑)? 




夕方18時から打ち上げ、もちろんいつもの「かど」だ。 

11170354_686232908168929_6897718269613175442_n



ここは刺身が美味すぎる! 

11011550_686232958168924_5722285702677605731_n




主催のPOZO白石くんの乾杯の音戸で打ち上げ開始〜!!! 


11128845_686232991502254_3047483715193547298_n



乾杯の音戸から数分でソッコー泥酔、このありさま(笑)。 

11138545_686233031502250_4917780873577343419_n


4度目のクライマックス(笑)!



そりゃあそうだろう、昼の12時から呑みはじめてこの時点ですでに6時間もバカ騒ぎしてるんだから。普通のイベントならば、もう充分に大満足だ!あとは酔いつぶれてお開きとなる。だけど、今日はここまでがまだ前菜なのだ!!このあといよいよ真のクライマックス!メインディッシュの『女将劇場』が始まるのダアアアア!!!!!!