6月24日。 

対馬ツアーから帰って3日後、今度は諫早ツアー。 

ライブ会場となる「cafeコパン」はてっきり諫早駅の近くにあると思い込んでたんだけど、前日にネットでライブ会場の場所を調べてびっくり!諫早と言えど駅からめちゃ遠い海の側、車がないと行けそーにない辺鄙な場所にあった。 

車持ってないお客さんはどーやって来るんだろう?って疑問に思ったけど、店員さんが諫早の駅まで車で送り迎えしてくれるという。わはは、すごい親切! 

おれも迎えにきてもらった。 




辿り着いたcafeコパンは、海沿いの素敵なカフェです。 
 

11144933_717710881687798_6251932238959564600_n




窓の外はオーシャンビュー!のはずが雨と霧で真っ白…(泣)。 

11163239_717710918354461_1161238488115062142_n


あああ、天気よかったら最高のロケーションなんだろうなあ〜。 



呼んでくれた金子さんとは、案外付き合いが古いバンド仲間なのだけど、いまはこのカフェの店長さん。ここは障害者支援の職場にもなっており、従業員さんには障害のある方もたくさん働いているそうだが、言われなければ気付かないくらいきちんとみなさん働いてらっしゃる。


かるくリハをしたあと、まかないをいただく。 
美味しい。 


店の隅にジャグバンドがパーカッションとしてよく使うウォッシュボードが置いてあったので、金子さんと2曲セッションすることにした。ウォッシュボードの音、好きなんだよなあ。 




今夜のライブ、いよいよ始まる時間なんだけど、お客さんがミッキーと森耕さんしかいない…(笑)。 


11665586_717965094995710_858540938285361211_n



諫早でライブやるの実は3回目、最初はニュートラルって場所、2回目は裸蛇「ミッキーフェス」どっちもお客さんが少なくて、それを見兼ねた金子さんが「ボギーがせっかく来てるのにお客さん少ないの勿体ないから、俺がちゃんとやる!」って言って今回誘ってくれたのはすごく嬉しかったのだ。 

結局でも今日がいちばん少ないという...(笑)。 



オープニングアクトは地元の劇団「劇団ヒロシ軍」のお芝居(コント)。 
これがやたら面白かった。特に白雪姫の話と、人肉饅頭の歌はあと引くネタ(笑)。 


お客さんも少し増え、次はボギーの出番。 
たっぷり一時間、劇団ヒロシ軍に負けじと良いライブができた。 
金子さんとセッションした「なべ」「星のOHAKA」も愉快だった。 

それはきっとこの夜の、この会場の雰囲気だから醸し出せた音楽だと思う。 



終演後、劇団ヒロシ軍と記念写真。 
ヒロシくん、表現に対して熱くて良い奴! 

10443453_717965064995713_3003299157242858832_n




そのままコパンで打ち上げ! 

1896753_717965114995708_1917816384186707324_n





金子店長が腕を奮い「ここはイタリアか!?」と思うほど美味しい料理が次々と出て、酒もいっぱい呑んで、会話もはずむ。 


1897866_717965424995677_3729047594365908073_n

10403212_717965331662353_8272527389172781655_n






楽しい夜でした。金子さんありがとう!またボギーを呼んでください。
できれば次はお客さんも呼んでおいてください(笑)。 
 

10447038_717965138329039_7691214740188132009_n




打ち上げのあと、劇団ヒロシ軍の稽古小屋に泊まらせてもらえて助かった。 
ひとりぼっちで劇団の稽古小屋で寝るの、ちょっぴり怖かったけど(笑)。 



知らない町へ行き、知らない場所で歌い、知らない人と出会うということは、次からはもう知ってる町、知ってる場所、知ってる人たちに変わってるということなのだ。 


好奇心の趣くままに旅を続けていくことはとにかく楽しい。