飛ぶ鳥を落とす勢いで今年最もブレイクが予想される女性シンガー、大森靖子が福岡に来ます!共演は、ボギー、戸渡陽太。刺激的なスリーマン!! 



ハイコレ128



2014年3月11日(火) 
「ハイコレ128〜大森靖子 絶対少女が夢見るBBa’14ツアー in 福岡〜」 
@福岡VooDoo Lounge 
open 19:00 start19:30 
前売り3,000円 当日3,500円(+1drink order) 
出演)大森靖子/ボギー/戸渡陽太 
DJ)無音 
 
主催)ヨコチンレーベル 

チケット予約 
・お名前(カタカナフルネームでお願いします) 
・予約枚・連絡先 (メールアドレス、または電話番号) 
を明記の上、yokotin_b@hotmail.comまでメールを送信してください。 


※パソコンからの返信を拒否設定してある場合は、返信メールが届かない場合があります。予約したのに返信が無かったという場合も、ちゃんと予約受付は出来てますので、ご安心ください。 



大森


大森靖子『ミッドナイト清純異性交遊』Music Video 


大森靖子『絶対彼女』Music Video 


【大森靖子】 
ポップでキュートなのにヒリヒリする、カラフルなのにどこかくすんでみえる。 
圧倒的な存在感で優しく包み込むような、冷たく引き離すような歌声と楽曲の魅力は、起動力の高い彼女が主演・音楽担当映画の上映を兼ねた映画館ライブ、アイドルイベント、香山リカと自殺予防お笑いイベント、田口ランディとの詩の朗読イベント、汚いスタジオ、銭湯、渋谷O-EAST、夏の魔物等の大型フェス、本屋、日本中、海外まで凄まじいバイタリティでこなす活動により、口コミで話題に。 
弾き語りでのライブの評判を高めつつ、2011年バンドTHEピンクトカレフ始動。 
2013年1stフルアルバム「魔法が使えないなら死にたい」を発売。リリースツアーファイナルを渋谷クワトロで開催、レーベル無所属のままソールドアウトさせ、伝説のはじまりと称されるも、本人はストイックに同13日深夜即効次のライブを敢行、変わらず連日ライブとハロヲタの活動を充実させている。 


ボギーアー写


ボギー「ミュージシャンのうた」 


【ボギー】 
福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。 
バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、の完全コピーバンドとしても話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、多岐に渡るが、全ての活動のルーツは弾き語りにある。近年は異常なペースで全国各地でライブをしまくる日々、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円! 
2013年、音楽生活20周年アルバム「アルコールメモリーズ」を発表。 
ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)が公開される。
名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。 


戸渡


戸渡 陽太「ハローグッバイ」 

【戸渡 陽太】 
枠に収まらない感性の放出で歌を紡ぎ出し、緊張感が走るような張り詰めた独自の世界へと引き込む、福岡在住21歳のシンガーソングライター。確かな演奏力、様々な音楽を雑食に取り込む貪欲さ、異彩を放つその声は、若さの魂の叫びそのものとも言えるだろう。2013年にはミニアルバム「坩堝」をライブ会場限定にて販売を開始。販売直後から各地で好反響を得ている。 
ギター1本、声1つで魅せる表現領域の広さと、アーティストとしてのポテンシャルの高さは、地元福岡を中心に注目を集める存在である。