8月9日(日)。

2週間のボギー家族ツアーも遂に最終日を迎えた、今日は京都のミシマ社という本屋さんでイベント。この一週間、京都のこの界隈では「モンドくんウィーク」という企画を立ててくれており、

CL8TZQsUwAA9aoO

そのモンドくんウィークに参加店のスタンプを3つ以上集めたらモンド景品プレゼントという楽しい企画!チラシもかわいいし、スタンプもまさかのモンド似顔絵スタンプ!凝ってる〜!!

CL8TZQzUkAAEjsg

スタンプラリーでもらえる景品は、このポストカード!

11896035_742839679174918_7759494130585825401_n

いろいろめちゃかわいい! 



モンドくんウィーク参加店のひとつUNITEにてランチした。美味しかったし、店内もオシャレだった。そのオシャレな店内にモンドの原画が飾られていた。

 CL8ou_MUEAEKiBu



京都新聞にもこの催しは取材され良い宣伝になっていたようで、こうやって街ぐるみで盛り上げてくれるのって本当にありがたいし、楽しくてわくわくする。


そんな街ぐるみでイベントを仕掛けてくれたミシマ社なのだが、入り口がめちゃ分かりづらい(笑)!

CL7_IpbVAAAgypz


民家が密集する細い細い路地の奥にミシマ社はひっそりとあった。

10984976_738405632951656_4971598765246070416_n

二階建て古民家の1階が本屋さんで、2階がミシマ社のオフィスとなっている。庭先の小さな溜め池には亀がおり、玄関で靴を脱いで、畳部屋の本屋さんに上がるのである。そんな本屋さんは見たことない(笑)。

ミシマ社とはそもそも出版社なのだ。原点回帰の出版社!いいね!!

11873527_738405772951642_2149762108148270431_n

一冊入魂!いいね!!

11873414_738405802951639_3062283556660179193_n


古武術家・甲野善紀さんの著書「今までにない職業をつくる」を出したのがミシマ社で、その表紙の絵を描いたのがモンドだった。そして今回の京都での企画を持ちかけてくれたのは、本の装丁を担当した装丁家の矢萩多聞さんであった。多聞さんはマサラワーラーの友達である。


いろんな繋がりが巡り巡って今日のイベントになっていた。



京都ミシマ社の本屋さんにてモンドくんの似顔絵屋さん開始。

11866329_738405646284988_2495667977153386494_n


縁側でアイスキャンデー。夏休み感ありすぎなミシマ社の本屋さん。

11825907_738405679618318_6749960985305810780_n

縁側っていいなあ。

11220123_738405736284979_1701118330955312328_n


ほのぼのした時間が流れる、お客さんが次々とくる。
今日もやはり子連れで来てくれる人がとても多く、賑やかだ。

11828539_738694329589453_3766292965416924323_n

11870678_738694966256056_399835252510497576_n

11825886_738694999589386_8687547173632249461_n



今回の家族ツアーで開花しはじめたテンちゃんの似顔絵屋さんは、似てない!という似顔絵スタイルにパンクを感じる(笑)。 

ボギー_20 のコピー
 
さらに、折ったおりがみに谷川俊太郎の似顔絵スタンプを押しただけのものを「ナイフ」と言い張り100円で売ろうとしてした...。テンちゃんは本当に将来が恐ろしくなるほどパンクな男だ(笑)。

11885194_746078765517676_1530893438160800420_n
 


そしてついに、兄ちゃんたちのマネをして今ちゃんまで似顔絵を描いてくれるようになった。


11873398_738713489587537_3032014192549933496_n

今ちゃんが描いてくれたボギーの似顔絵。なんかわからんけど、すごいグッとくるものがある。

 
 11017220_738713509587535_6853039612330541740_n



日々、成長。日々、発見。
 


モンドの似顔絵はたまに鏡よりリアルなときがある。

11826073_738694346256118_719958802678749588_n
11694095_738694452922774_638368997248803300_n

11825678_738694739589412_1742377202844486911_n

極力無駄な線を省いた自分の顔と対面したとき、ワハハと笑っちゃうんだろうな。

11825678_738694522922767_7511210021198723184_n

モンドは幼い頃から人を笑わせることがなにより大好きだった。 

 11822327_738694482922771_5180156150945484260_n

11855733_738694392922780_9021927748782471552_n



この二週間の夏休みツアーでモンドが似顔絵で笑顔に変えた人数、なんと122名!!!それをモンド自身も楽しみながらやり遂げたのがほんとすごいと思う。

ボギー_12 のコピー

我が子ながら尊敬するわ〜。おつかれさんっ!!!
 



さあ!夜の部はボギーの子育てトークライブ。聞き手は主催してくれた装丁家の矢萩多聞さん。お客さんも興味津々たくさん集まってくれた。

ボギー_8 のコピー

しかし、子育てについて語れるようなたいそうな人間ではないので、とにかくたくさんの写真や絵を見せながら、「こんなことがあった」「こんなことをした」という面白エピソードトークを繰り広げ。気付けば二時間半のロングトーク(笑)。 お客さんたちに子育てのヒントのようなものは見つかっただろうか?

もしかしたら話よりも子供たちのタコ踊りのほうが説得力があったかもしれない(笑)。

ボギー_1 のコピー


要約すれば、やりたいように生きて、家族と遊んできただけの子育てなのだ(笑)。


最後はライブ!
ミシマ社は民家が密集した場所なので、シーッ、シーッって言いながらの、小さな小さな生音サイレントライブ(笑)。その小さな生音をお客さんたち耳をそばだてて聴いてくれた。原点回帰の出版社で、原点回帰の生音ライブ!

ボギー_2 のコピー

家族ツアーのしめくくりは全9会場すべてで演奏した「星のOHAKAだ。伊勢の八百屋さんでの超ヘタクソな演奏からはじまり、各地を毎日家族で奏でながら上達していった演奏。

家族もバンドも実はよく似ている。

だいじなのはグルーヴなのだ。


この二週間でしっかりと感じた家族のグルーヴ、それこそが旅の目的だった。


ボギー家族ツアー最終日!無事終了~!!

みんなおつかれさまー!!!!!! 

 11826068_738875479571338_8757262306929554215_n

 



家族全員のサインも書いた(今ちゃんのサインかっこいい〜!)。 


11214118_738875686237984_1308041193014910062_n


子供たちから遊び相手の標的になりめちゃめちゃにされて燃え尽きた矢吹ジョー状態のミシマ社トリイさんおつかれさまでした(笑)。 

11825233_738877739571112_6000985392370191478_n
 


そして、面白い企画を練ってくれた矢萩多聞さん、ありがとうございました!

11870867_738875629571323_5363345365172318595_n


多聞さんから自著「偶然の装丁家」という本をいただいた、これがめちゃくちゃ面白くて俄然この人物に興味が湧いてしまったので、ぜったいまたどこかでゆっくり呑みながらお話がしたいな。


そんな多聞さんによるグッドデザインの「モンドくん手ぬぐい(¥1200)」
ミシマ社が限定100枚で作ってくれました。


11855612_738815189577367_3376308978986521695_n
 

欲しいかた、ミシマ社かヨコチン通販かモンドくんの似顔絵イベント会場でぜひ購入ください! 




よっしゃー!というわけでお楽しみの打ち上げだ!!!


連れて行ってもらった村屋(むらや)という居酒屋が外観からヤバすぎっ!

11825742_738878792904340_8827550106762744999_n

店内はもっとヤバいことに!!!

11870787_738878816237671_8697640050790012536_n

どーんと廃車があるし...。これトイレの横だよ。店内だよ。

11143645_738879069570979_6263966365545036256_n

怖すぎて今ちゃん号泣(笑)!

11816859_738878866237666_4286757822244322108_n


そんな村屋の魔力か?モンドとテンちゃんのテンションがぶっちぎりでヤバい状態にまず手はじめに全員油性マジックでヒゲ描かれる。

11825859_738878896237663_7465408285015688744_n

次々と繰り出されるバカバカしい笑いのジェットコースターに腹抱えて笑う。

11813488_738879019570984_6485003515706327557_n

最後に店長さんから「素晴らしい笑いを堪能させてもらった!」とガムをもらう二人(笑)。

11866353_738878979570988_2731509560575367487_n
 

おれはこの二人、いちばん才能あるのは絵じゃなくて打ち上げだと思ってる(笑)。


この夜、村屋の真向かいにある「地球号」という名前のゲストハウスに泊まった。
家族ツアー最後の夜、5人ともが深く深く眠りをむさぼった。

もうすぐ旅が終わる。

夏休み!ボギー家族ツアーレポ最終章(家路へ)へつづく。