ニルバーナを初めて聴いたのは、童貞を捨てた日の翌朝だった。

カーテンから朝日が差し込む彼女の部屋のコンポから流れたうるさいアルバム。一曲だけ、好きになった曲があった。「これ誰?」「ニルバーナよ」


これがニルバーナとの出会いだった。
好きになった曲は「About a Girl」だった。


その最初の彼女とはいろいろあって1年も保たなかったけど、「About a Girl」を聴くとあの頃を思い出してちょっと辛くなる。


Nirvana-Bleach


ニルバーナ「About a Girl」



そうなんよね。ニルバーナってやっぱしちょっと辛い。リアルタイムにグランジ世代やったしね。でも、やっぱりいつ聴いても痺れてしまう。吸い込まれそうになる。


というわけで。明日は「スメルズ・ライク・ティーンスピリット・ナイト!」
L.Sの新企画「課題曲シリーズ」は、全バンド課題曲をかならず演奏するという企画。第3回目の課題曲はニルバーナ「スメルズ・ライク・ティーンスピリット」なのだ!


スメルズ


ニルバーナ「スメルズライクティーンスピリット」



3/18(火)
ラウンジサウンズ課題曲シリーズ第3夜
「スメルズ・ライク・ティーンスピリット・ナイト!」
@VooDooLounge 
19時開場 19時半開演 
1500円+1ドリンク
出演)
folk enough
DONK!(佐世保)
カルキンズ
白痴
InとOut逆菩薩
まるやまももこ
moffol(milk o'sunday)
司会とDJ)ボギー

●これに挑むのは、日本でニルバーナをやらせたら右に出るものはいないfolk enoughが、なんとこの日だけは元ベーシストのムネアキ入りオリジナル3Pで復活!!佐世保から最高にビッチでキュートな女3人デス声・オルタナパンクス、DONK!。狂犬みたいな3人組ロックンロールバンド、カルキンズ。馬鹿と天才の狭間で脱臼したエナジーが大爆発する、脅威の3Pバンド、白痴。今一番グイグイくる男、鎌田寛達率いるオルタナティブロックバンド、Inとout逆菩薩。ウクレレでほっこり癒しのスメルズ歌うか?まるやまももこ。ローファイ脱力なスメルズになるか?moffol。