torophw450_84
1320881

imga1b2d63fzikbzj
imgba4497a2zikfzj
expo-70-5
CI0003
Z20130430GZ0JPG000914001000
hirb2
tumblr_mwv3odyEGp1qgrawro1_1280
torophw450_450




大阪万博を体験した人の話を聞くとホントに羨ましくなる。 

「人生に於いてあれほど狂った空間を体験したことは無い。あれが決定的に人生を変えた。」と、先日ハイコレに出演した内橋和久さんも打ち上げで語っていた。 

大阪には狂ったように変なバンドが多いが、もしかすると大阪万博の影響があるのかもしれない。大阪のおばちゃんの服が派手なのも大阪万博の影響があるのかもしれない。 


おれは1970年にはまだ生まれていなかった。だから余計に惹かれるのである。 
惹かれすぎてこんなコスプレをしてしまうほど...。 

太陽の塔




そんな万博世代も、万博を知らない世代も必見のイベント!!! 
魅惑の大阪万博を円盤・田口史人氏が大いに語り尽くすレコード寄席が開催決定! 

田口さん曰く「大阪万博は太陽の塔に象徴されてるけど、日本が一番のりにのっていた創作スケールのピーク。音楽も本当に物凄いよ!そしてレコードマニア的にも超レア盤の嵐(笑)!」今回も必見です!!! 


田口さんの広大な知識と、レコード愛、そして探究心。そのすべてにおいて“もの“への思いの込め方がすごい。“もの”を発信しながら最終的に“ひと”へと辿り着く田口論は、いつも目からぽろぽろとウロコがこぼれ落ちる思い。 
まだ知らない友人たちにこそ出会って欲しい人物。ちゃんとアンテナ張って見逃さないでね!



レコ寄席



3.24(月)『田口史人のレコード寄席〜万国博覧会の音楽〜』 
@福岡juke joint 
(福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9−23)
http://juke-records.net/jukejoint/
open 19:00 start 19:30 close 24:00くらい 
1500円+1ドリンクオーダー 
選曲と解説)田口史人 (円盤) 
聞き手)ボギー (ヨコチンレーベル) 
歌と演奏)オサダアツトシ/八洲 
 

61K3Q7N1KHL

(((((円盤のレコード寄席〜万国博覧会の音楽〜))))) 

今回のテーマは万博。日本の創造力、想像力のピークを示したと思われる1970年の大阪万博、国の威信を賭け、巨大な予算を使いながら、それに見合ったスケールの信じられない作品をたくさん生み出した狂気のイベント。その音源はほとんど関係者配布の非売品でしか残されていませんが、今回はその各パヴィリオンが関係者に配ったレコードを中心に、その後の万博、沖縄海洋博、つくば科学万博、愛知博の音源、さらには様々な泡沫地方博のレコードも聞きます。 

20130126201537

【レコード寄席とは?】元・OZ DISCのレーベルオーナーとして、数々の名盤から問題作 
までを世に放ち続け、現在は高円寺の自主制作盤専門レコード屋「円盤」店主。レ 
コードというものが記録メディアの花形だった時代の、宣伝、告発、記念品など様 
々な目的のために作られたレコードから、ピクチャー盤、複数溝盤、4チャンネル 
レコード、4回転レコード、更には落書き中古盤などを一枚一枚ツッコミ入れつつ 
紹介する、しゃべくり型レコード鑑賞会。 




※当日は、円盤のリリース音源や書籍を出張販売!レコ屋では買えないすごいものや面白いものがザックザクです!月刊福袋『三ツ沢通信』800円も必見! 

円盤HP 

ぜひパビリオン(((JUKE JOINT)))へお越し下さい!!!