ラウンジサウンズの今年イチオシ企画が「課題曲シリーズ」その第3夜目がニルバーナ「スメルズライクティーンスピリット・ナイト!」。やっぱ世代的にもニルバーナは燃えるんだけど、さらにひと回り下の世代、ふた回り下の世代のニルバーナ解釈が楽しめるのもこの企画の醍醐味! 

今回も面白かったねえ。 


オープニングはボギー、弾き語りでスメルズ。いま一番ホットな話題「ツーフー」(笑)を題材にした悲痛な叫びを歌った。ボギーなりのリアルなグランジだ(笑)。 

BjAOnQdCUAEytOb



っていうか、この企画やるたびにネタが増えるわ....(笑)。 


一番目は、InとOut逆菩薩。練習しすぎで声ガラガラの鎌田寛達が笑える。スメルズのアレンジは....う〜ん。そのままやったね。 


続いて、白痴。今回唯一ニルバーナまったく聴いたことない彼ら。この企画はコピバン大会とは違い、リスペクト度を競い合うイベントじゃないので、全然OKだ。ニルバーナにまったく興味ない感じが逆に楽曲をナナメに捉えてて面白いアレンジを生んだ。原曲をバラバラに破壊して、なおかつサビの歌詞を「ニルバ〜ナ〜!ニルバ〜ナ〜!」と歌うテキトーさも最高(笑)。 


サブステージで、ミルコサンデーのmoffol。打ち込み+アコギでローファイなスメルズ。味わいある。途中からサイケな雰囲気に展開するのが良かった!あとで聞いたらビーチボーイズのペットサウンズをやりたかったそうだ。なるほど!気付かなかったけど、面白いね。 


佐世保からDONK!は女子スリーピースのスメルズ。いつも思うけど立ち姿がカッコイイ。そして男前なスクリーミングも最高。スメルズの前にやった「ブリード」がめちゃテンション上がった!スメルズはDONK!得意のコーラスワークをもっと活かして欲しかったかな〜。 

DSC06201




サブステージでまるやまももこ。ウクレレで数曲なごませ、スメルズは小さな鉄琴で演奏。ももこちゃんの透明感ある声が会場いっぱいに広がって、めちゃくちゃ美しかった!この日、いちばんグッときたスメルズはこれかな。 

DSC06204




で、いよいよフォークイナフ。この日の為に衣装はもちろん完璧に用意し、井上さんは髪も赤に染め(伸びて黒くなった部分の感じも完璧に再現!)、さらにカートのベタッとした不潔そうな髪を再現するために一週間髪を洗わなかったらしい(笑)!リスペクトが過ぎてほとんど病気である(笑)。 

DSC06230
 

デジカメで撮ったフォークイナフのライブ写真あらためて見てもやっぱりニルバーナにしか見えんな。 

DSC06206



曲は全曲ニルバーナ!!!演奏も歌もそっくりそのまま。まるで目の前でニルバーナが演奏してるような錯覚を覚え、泣けてくる。対バンもお客さんたちも大暴れで踊りまくり!!ラウンジサウンズにニルバーナが降りてきた。間違いなく降りてきたよ。親不孝通りがシアトルになった! 

そして、途中からステージに上がりずっと終わりまで踊り続けたマッシブくんが、酔っぱらった勢いで乱入したわけじゃないことは2秒で察知した。 

DSC06215



あれはマッシブくんなりのニルバーナへのリスペクトだと、この映像を知ってる人なら気付いたはずだ(笑)。 

 


肝心のスメルズは、イントロだけやって途中で止め、クリスが「この曲は飛ばすぜ」というあの名シーンを完全再現(笑)。ニルバーナファン号泣! 


最後はカルキンズ。3人ともコスプレだったらしいが、何のコスプレか最後まで気付かんかった...(笑)。ネバーマインドの赤ちゃんとインユーテロの天使とニルバーナのTシャツマークのコスプレだったらしい。 

それは良しとして、ライブがめちゃくちゃ良かったな。クソ盛り上がった!大暴れ!スメルズやったっけ?覚えてないや(笑)。 

DSC06244






というわけで、回を増すごとに徐々に盛り上がって来てるこの企画。企画自体のリピーターが増えて来てる。次はどの曲をどのバンドがどう料理するんだろう?っていうワクワク。来月も楽しみだなあ。 


1月の「サティスファクション」ローリングストーンズ 
2月の「21世紀の精神異常者」キングクリムゾン 
3月の「スメルズライクティーンスピリット」ニルバーナ 

に続き。 

4月は「風に吹かれて」ボブディラン 
出演)BLUESVILLE/ポカムス/ゴールデンブラザーズ/フアリナ/瀬戸口恵/その頃の君といえば/heartland 

5月は「ライク・ア・バージン」マドンナ 
出演)鮫肌尻子とダイナマイト/一銭めしや/林まゆ/ほか 



お楽しみに!!!