11月23日。

毎年恒例の「フィッシュマンズナイト福岡」、今年も愛でいっぱいのいい夜になった。

12295257_783405005118385_6417459687808122638_n


リハ終わった順に前打ち上げ。いつものように。

12308443_783405015118384_8281951219742485686_n


 
乾杯して心がほぐれたらムスクに戻り爆音でフィッシュマンズ!「男達の別れツアー」ライブアルバムから「ロングシーズン」。

ライブの一番目はプリミティブソーラー。ギターとエフェクトの重ね技で弾き語りとは思えない音の厚み!「マジックラブ」「スローデイズ」「I DUB FISH」「シーズン」。弾き語りなのによくこの曲をチョイスしたなあと(笑)。

IMG_3523

 
小倉のラップ集団(?)紫川カナシミ合唱団のいかれた「ベイビー音頭」が爆笑でヤバい(笑)!

IMG_3563

そのあと、「宇宙、日本、世田谷」が出た年に生まれたという女子高生がセーラー服姿でサトちゃんへの作文を朗読。良すぎて泣いてしまった。これは全国のフィッシュマンズファンにも聴いてほしい名文だった。

IMG_3562


 
ハートランドはバンド編成で、ななこちゃんの天女みたいな歌声に何度も持っていかれそーになるほど気持ち良かったな〜。

IMG_3553



おれは主催者として毎年ボギー名義で出演してたけど、今年はノントロッポで出演。「pokka pokka」「ずっと前」「JUST THING」「ウェザーリポート」「ナイトクルージング」を演奏した。もちろん全曲、フィッシュマンズとノントロッポの狭間を行き来するようなアレンジをほどこして。じわりじわりと高揚するようなエロい演奏ができて満足(笑)。

12289564_783405265118359_5018459796088089662_n


 
最後の熊本漁業組合もいろいろ凝ったアレンジでフィッシュマンズを演奏し、ぐいぐい盛り上げてくれた!ラブサンバディーズ、スコフィッツ、ザ・フルーツ、ダイアシンジケートなどの熊本精鋭メンバーからなるそれぞれの持ち味がカラフルに活かされてて楽しかったなあ〜。

12246849_783405301785022_6288324276049783836_n


最後はみんな飛び入りの「いかれたベイビー」でフィナーレ。

12274708_783405385118347_566956911729678355_n


ソロで多重演奏、ラップ、盆踊り、作文、ジャズ、プログレ、ポストロック、サンバ、ブルース、などなど...こんだけ振り幅の広いバンドアレンジでフィッシュマンズを聴かせるフィッシュマンズナイトは他にないんじゃないかなぁ(笑)。

毎年フィッシュマンズナイトは面白い!そして、やっぱりお客さんがすごく笑顔でゆらゆら踊ってる光景が最高だな〜と思う。

12308588_783405311785021_4552942024629513874_n

 
素晴らしい音楽を残してくれた佐藤伸治とフィッシュマンズに心から感謝!
来年もまたやるよ〜。