二十歳の頃、「照和」で歌っていたら最前列に座っていたおばさんが一心不乱にずっと何かをメモっていた。気になって覗き込んだらボギーの歌詞を速記でメモっていたのだ。その変なおばさんはライブのあと声をかけてきた。「いくつか歌詞が聞き取れなかったので教えてください、焼肉を奢りますので」というので、俺はのこのこと付いて行き叙々苑で焼肉を食べさせてもらった。

歌詞を教えたらおばさんは深く息を吐いてこう言った。

「実は私は新聞記者で、オノヨーコとは友達です。あなたは間違いなくジョンレノンの生まれ変わりです。」


若かった俺は「そうかもしれない」と思い込んだ(笑)。



あれから20年くらい経ち、俺はすでにジョンが死んだときの年齢を越えてしまっていた。ジョンが死んだのは40歳のときだったらしい。


世界はあいかわらず争いが絶えない。





俺は「イマジン」よりもこの歌のほうが強く反戦を感じる。

「Happy Xmas(War Is Over)」




ジョンの命日にジョンの歌を歌う夜を企画しました。



ジョンレノンナイト

 
12/8(火)「ラウンジサウンズ~ジョンレノン・ナイト」
@VooDooLounge
open19:00 start19:30
¥1500+1ドリンクオーダー
出演)
soy flour
フアリナ
InとOut逆菩薩
イフマサカ
椙山木乃美
ボギー
ハラグチ(白痴)
藤田進也
赤い靴
司会とDJ)ボギー
 
● 出演は、女性管楽器隊メインの艶やかなブラスバンドSoy Flour。きらめきと浮遊感と男のロマンシシズムが眩しくはじけるフアリナ。言葉のセンスにARTとPUNKを匂わす白痴のハラグチ。ビートルズ大好きな女の子、赤い靴。ルーズな匂いさせるオルタナロックバンド、Inとout逆菩薩。フュージョン系インストバンド、ツクツクをバックに歌う椙山木乃美。ビートルズ好きポカムス藤田進也。カバー企画の鬼、イフマサカ。そしてジョンの生まれ変わり、ボギー(笑)。

ジョン