昨夜は「サルー祭」で、高砂〜清川あたりの居酒屋やバーをギター担いで徘徊した。 
営業中のお店に「はいどうも〜!」と入っていき、店の隅っこで15分ほど歌って、投げ銭をもらう。つまり「流し」である。 

「サルー祭」は年に数回開催されてて、数十店舗の加盟店を何人かのミュージシャンが流してまわるのだ。昨年に続いてカヨカリのカヨさんから今年も頼まれたので引き受けたが、実際やってみるとかなりしんどい(笑)。 

だって居酒屋やバーで呑んでるお客さんは音楽聴くためにその店に来たわけじゃないんだから、知らない奴がジャンジャカ歌いだしたって「うるせーな」くらいのもんで、普通の神経だったら確実に心折れるし、おれ、何のために音楽やって来たんだろうって自問自答が頭の中をぐるぐる回る。 


でも、今年もオファを受けた理由は、稼がないかんから。そして、肝試しがしたいからだ。 


前回は3時間で8店舗まわってボロボロに疲れたので、今回は2時間で5店舗。 
「煮こみ」→「鉄板バル文明開化」→「BANKS」→「おまめ」→「カヨカリ」と流して廻った。 



1軒目「煮こみ」。 
ここは前回とても良くしてくれたお店、店員さんが温かい。 
カウンター席もテーブル席もお客さんで埋まっていた。人気店。 
まずは景気付けに盛り上がる曲を数曲歌ったけど、まだちょっとだけ肩に力が入ったかな。流しは力を抜かなきゃうまくいかない。お客さんと会話しつつ最後にしっとり即興で歌ったのがいちばんしっくりきた。 
店員さんから生ビール、そしてカウンターのお客さんからラム酒を1杯ご馳走になったり。投げ銭も、ありがとうございました。 



2軒目「鉄板バル文明開化」。 
以前奥さんとランチ食べに行ったお店。まさかここで歌うことになるとは(笑)。 
店長さんがとても優しい方で「いまから歌ってもらいますので、よかったら投げ銭を」とお客さんにアナウンスして頂いて、とてもスムーズに受け入れてもらった。 
大人のお客さんが8人、ちゃんと聴いて頂いてる空気を感じ。店長さんがきれいに折り畳んだ1000円をそっと入れてくれた。 
最後のほうで若者たちがドヤドヤと入って来たなと思ったらサイタたち、もちろん投げ銭をたかる(笑)。 



3軒目「BANKS」。 
奥に長く広がるバー。天井も高い。店員さんは全身タイツ。お客さんはバーカウンターで盛り上がってたり、奥のテーブルで会話してたり、カップルでディナーを楽しんでたり、なかなか焦点がしぼりにくいパターン。 
この広い店内をひとつにまとめるのはムリだと判断し、唯一聴いてくれそうな雰囲気のディナーのカップルにむけて歌を歌った。にこにこと聴いてくれてありがたかった。 



4軒目「おまめ」。 
ここは去年も歌って、えらい盛り上がってくれた優しいお店。今夜もお客さんでいっぱいだ。呑んでる人の顔をみると居心地のイイ場所だってことがわかるね。手拍子やコール&レスポンス。そして会話を楽しみつつ、歌を歌えた。投げ銭もありがとうございます。 
終わって帰ろうとお店を出たら店長さんが後ろから追いかけてくれて、瓶ビールを1本戴いた。おまめ、感謝です。 



5軒目「カヨカリ」。 
ちょうどいい時間帯だったのかな、お客さん一番多かった。そしてえらい盛り上がった。会話から歌に繋ぐパターンや、何でもいちいちコール&レスポンスするパターン、などなど、廻ってきた4軒で得たパターンを総括したようなライブをカヨカリでやれたかな(笑)。投げ銭もバンバンありがとう! 

10175988_591977287565126_9116922424081357521_n




というわけで、2時間で5軒。 
やっぱしんどいんだけど、それ以上に楽しい。18才の頃、路上で歌いはじめたころの感覚が蘇るしね。自分をアウェイに投じるのが好きなんだろうなぁ。 



同じく別の5軒を廻ってきた漢方先生は流し初挑戦でボロボロに心折れていたけど、基本的にドMなので嬉しそうでもあった(笑)。終わった開放感でやっと「サルー!」って乾杯、う〜ん美味い!!! 


カヨカリで呑んで、そのあと「煮こみ」へ舞い戻り、漢方先生、美咲ちゃん、キョンキョンと閉店時間まで呑み倒した。ひさびさにベロベロだ。ハツ刺し美味かったなあ。 


BmP8TaaCQAAduIT-1



.....あ、ツーフーのこと忘れとったわ(笑)。