ノントロッポは結成17年になる。同じ1999年に結成されたバンドにはスキマスイッチやいきものがかりがいるが、接点はまったく無い。

ヒマなので、ノントロッポのメンバー遍歴と時代ごとの楽曲をまとめてみた。

nontroppoの遍歴




YC-037

第1期1999年〜2001年
Vo,G ボギー
G 渡辺光
B 有田一登史
D 野中大悟
※メンバー全員がメンバー募集のチラシで集まる。当初のギターポップ路線から徐々に当時夢中だった音響派〜ポストロック路線に移行。1st miniアルバム「thanatopia」録音の翌日にベーシスト有田が他界。

ステレオラブ

第2期2001年〜2003年
Vo,G ボギー
G 渡辺光
B タカオジュンコ
D 野中大悟
※ダブ、ニューウェイブ、プログレなど雑食性に拍車がかかる。ステレオラブの前座に抜擢されネクストブレイクかと注目を集めはじめるも、ストイックに鬼のような練習をくり返すうちバンド関係が悪化。ドラマーと殴り合いの大喧嘩のあげく空中分解する。(写真はステレオラブと、広島クアトロの楽屋にて。)

nontroppo-NEW-photo

第3期2003年〜2005年
Vo,G ボギー
G 渡辺光
B 坂上ヨシキ、上月潤、宮崎良平
D ヤノトモアキ
Key 石川裕美子
※新ドラマーヤノトモアキ加入するもベースが固定しないままサポートメンバーで試行錯誤をくり返す。その一方、フィッシュマンズトリビュートアルバムへの参加により、知名度が全国的に広がり、P-VINEから1stアルバム「New Resort」を発表。いよいよネクストブレイクと言われつつ全くブレイクせず。

ノントロッポ第4期

第4期2005年〜2009年
Vo,G ボギー
G 渡辺光
B ノンチェリー
D ヤノトモアキ
※当時18才だったノンチェリー加入によりバンドのグルーヴがぐんと飛躍。ファンク、アフロビート、サンバ的な要素が加わり一気にお祭りのようなライブバンド化していく。P-VINEから2ndアルバム「night of tropicalia」を発表。これは売れる!傑作だ!と鼻息粗くリリースしたが、ぜんぜん売れず。

nontroppoアー写

第5期2009年〜
Vo,G ボギー
G 渡辺光
B ノンチェリー
D chang
※ドラマーにchangさん加入。ツインドラムにしてみたり、トリプルギターにしてみたりと試行錯誤をくり返しながら今の4人におさまる。何度解散の危機を乗り越えてもなお続けたいと思うのは、やっぱりこのバンドが好きだから。「売れたい」という野心(邪心?)はとうの昔に無くなって今は純粋に音楽が楽しい。第5期にして辿り着いた境地。



というわけで、いまのノントロッポをたっぷり見てもらうべく、ワンマンライブをやります!

20周年を迎えるビンゴラブのアニバーサリーイベント!あの狭いスペースにドラムやアンプを入れてノントロッポやったら、たぶん店こわれる!!!!

みんなでぶっ壊れようぜ!!!!

ノントロッポワンマン


「nontroppoまつり(((ワンマン))) 
BingoLove 20th Anniversary!!
11/18(金)@福岡BingoLove
(福岡市中央区舞鶴1-8-2 オベリスク天神1F)
open 19:00 start 20:00
料金:¥2,000+1drink order
出演)nontroppo


ノントロッポ「ナイト・オブ・トロピカリア」