2月14日。

モンドが描いた「エレクトリック・レディランド」がブードゥーラウンジのバーカウンターに飾られ、新しい店内のいいアクセントとなった。このカラフルな裸の女性たちはこれからブードゥーで始まる歴史を見守り続ける証人だ。

16640828_1122057261253156_6854706218486045986_n
 

ちなみになんで「エレクトリック・レディランド」かと言うと、ブードゥーチャイルドって曲が入ってるから。


今夜のラウンジサウンズは当初「童貞vs林まゆ」というタイトルで進めていた。しかし、こんなタイトルで出てくれる童貞が二人しか見つからなかったので、方向転換して「林まゆミルフィーユバレンタイン」となった。だから今夜の裏テーマは童貞性なのである。


そもそも童貞のことを「童貞くん」という呼びかたする女性はなんだか童貞を人間的に見下してるようでムカッとするが、同時にエロいお姉さん的な感じもするので嫌いじゃない。

ただ、男は処女のことを「処女ちゃん」とはぜったい呼ばないよね、見下してないから。


中学とか高校ですぐセックス済ましちゃった同級生を羨望の眼差しで見つめながら、隠れてエロ本をむさぼる悶々と鬱屈した日々。そこから想像力は育まれるものなのだ。バレンタインデーなんかくだらねぇぜという素振りで実はめちゃくちゃ意識してるのだ。

あ、これはあくまで自分が童貞の頃の話(笑)。


というわけで、「ラウンジサウンズ林まゆミルフィーユバレンタイン」は開場と共に不思議な空気がすでに流れていた。聖なる夜になる予感はあった。
 

一番目はアンリ、彼は童貞であることを隠さない。童貞とは何なのか?という想いを書きしたためたMCノートを持ってきた。言ってることが妄想すぎて全く理解できないが、エナジーがハンパない!「童貞肌」という言葉、面白いな。そこから始まる曲もすごくすごい。
16730622_1122051124587103_8068400847268113064_n
ちなみにアンリくんと初めて出会った一年前、「これ僕の歌です、聞いてください」ってCDRをもらった。そのCDRには「傘がない」のカバー一曲しか入っていなかった(笑)。
 

あれから一年、アンリくんは炸裂していた。いつも15分で終わっちゃうのに、今日は持ち時間を10分以上オーバーしちゃうほど炸裂していた。しかもアンコールまで欲しがった。アンリくんこれから伸びるな。たぶん。
 

新ブードゥーラウンジで一番最初にサブステージに立ったのは林まゆ!ミチさんがリボンをほどいたらでっかいバレンタインの箱から林まゆが飛び出す!って演出のはずが最初からぐだぐだ(笑)。
16681728_1122051204587095_6885002514639738317_n
 

二番目は、先月、会場が凍てつき白い息が出るほどスベったがんちゃん、今夜はちん毛が世界を救う話をしてる。こいついつも安全ベルト無しで綱渡りするな。嫌いじゃないぜ(笑)。
 16711607_1122051114587104_7980604224002559304_n

林まゆ2ステージ目、ニューヨーク留学時代の赤裸々日記を朗読する。
 

宇宙サービス、今夜はジマオさんのソロ!「♪来月あたりから~がんばろう~」って曲が現代のクレージーキャッツ感でてて良い曲だな~。

16684004_1122051091253773_5011296802388402669_n

「私は居ないものと思ってください」と黒いゴミ袋の中で歌った林まゆの3ステージ目。今夜はもはやアート!
16711896_1122050861253796_9071821833784622939_n

 

ディスイズラウンジサウンズな流れからのイフマサカ。もうボブディランに見えてきた。最後の「バレンタインデーキス」のカバーは今まで聴いた誰のよりも名カバー。
16684041_1122051081253774_4092923091089157941_n
 

4ステージ目の林まゆは童貞二人との絡み!「HOW×3」で思いのほかハッチャケまくる童貞と林まゆの組んずほぐれつドタバタコメディー(笑)!
16648983_1122051021253780_7151552319453733292_n

意味わからんけど最高に面白かった!今夜はもはや意味なんか要らない!

16641066_1122051027920446_2685628043561177982_n

紫川カナシミ合唱団()、あぁちゅとりんごちゃんが浴衣の帯をくるくる剥ぎ取られてセーラー服姿に、「セーラー服を脱がさないで」歌いながら自ら脱ぎ去る。最後は出演者もお客さんも一緒にむりやり大団円(笑)!
16602619_1122050881253794_6423775273468841353_n
 
やっぱり意味なんか要らない!
16602890_1122050874587128_6110243794307903620_n
 

最後は林まゆが新曲を鍵盤弾き語りで一曲、自分自身に捧げるような歌だった。世の中はバレンタインイベントだらけの夜だけど、今夜のラウンジサウンズには聖バレンタインの聖(セント)の部分がちゃんとあった気がした。

16640588_1122051211253761_460754583272393792_n


終わってアンリくんの童貞妄想MCノートを見せてもらった。その中に見つけたこの言葉が今夜の全てを物語っているように思う。

16711855_1122050844587131_2187815862641671799_n
 

もちろんボブディランはこんなこと言ってない、全てアンリくんの妄想だ。