3月27日。

「子供たちに本当に良い音楽を与えたい」という気持ちだけで毎年数々のミュージシャンを呼んでる佐世保の三浦保育園。ボギー家族のほかにも石川浩司さん、七尾旅人くん、勝井祐二さん&ユザーンさんなどを保育園に招聘しているのだ。


というわけで、今日は家族ツアー3デイズのシメは最大の難関!朝10時からの三浦保育園ライブ!

C75bUYbVQAAAoor
 
正直、朝の10時からのライブは、まず声が出ない。でもやるんだよ!ハイテンションの園児たち50人を相手に! 

 

ドアに貼られてた「抱いて育てるのが育」の文字を胸にステージに立つ。三浦保育園ではボギーはスターなのだ。

17553933_1163053590486856_1480634545112366554_n
 

 

今年も園児たちに媚びるような歌や、子供だましな歌はいっさい歌わない。いつもボギーがやってるライブを園児たちにみせるつもりだ。

C75JsUeVsAAO3ki
 


「バカになりましょう」は盛り上がる。「うんこ」は笑いながら「きたねー!」と罵声が飛ぶ。この日歌った唯一のアニソン、キン肉マンの「ニクニクロックンロール」で園児たちはぽかーん。タコ踊りはまるで盆踊り大会のようにみんなで踊った。「星のOHAKA」や「ミュージシャンの歌」はちゃんと静かに聴いてくれる。「カーニバル」「ERIMO岬」は園児を置いてけぼりにするぶっちぎりの勢いで全力のステージングやり抜く。「贈る言葉」ではモンドやテンちゃんがシャボン玉を吹いて園児たちが狂喜乱舞でシャボン玉を追い回すなかボギ八先生が歌うカオス状態。


最後にもう一度「バカになりましょう」を歌ったら、園児たちが辛抱たまらずに踊り出した!これだ!この瞬間こそがライブだ!と、感極まる。

 

子供だましはしない。大人の真剣はちゃんと子供に伝わるのだ。

  
 


泣いたり笑ったり騒いだり走り回ったり、自由奔放な園児たちを相手に一時間のライブを家族5人のチームワークで乗りきれた。ほんと良いバンドメンバーだなあと思う(笑)。


17554226_1163053580486857_8665413606175462313_n

三浦保育園でのボギー家族ライブには、父と母、ユウスケとアビくんも見に来てくれていた。つまり奥村家大集合(笑)。なんだか不思議な気分。

 

三浦保育園の園長先生、まどか先生はじめ皆さんありがとうございました!日本でこんなファンキーな保育園はほかにないんじゃなかろうか?最高だなあ。

17457885_1163053573820191_5902665942061856826_n
 

 

また来年もバカになりましょう!