4月7日

gigiで開催された「フライデーナイト」ほんとうに良い夜だった。出演はこの日唯一の若者鎌田くん、フアリナ、イフマサカ、ボギー、ブラウンベムズ、などラウンジサウンズ常連組が集まってたが、この日の主役はなんといっても主催の森田トモアキだった。

森田くんはイフマサカさんのあと司会しながら感極まって泣いちゃったり、ブラウンベムズでいきなり踊りだしたり、みんなに唐揚げ振る舞いまくったり、自分自身が楽しみまくってる姿がみんなを笑顔に変えていた。それイベント主催で一番大切なこと。

17760101_1174920029300212_3237162321459514687_n
  
 
子供が生まれたのをきっかけにしばらく音楽活動をお休みします宣言をした森田くんだが、オープニングで「武道館でライブをするのが夢です」と言い放った。しかも貯金して自腹で武道館借りると…今から貯金はじめたら75歳のときやれるらしい。壮大な夢だな。
 
そんな森田くんのバンド「ジョンパブリック」すごい良かった。不思議な魅力がある。「最後の曲です、もしかしたらgigiを出入り禁止になるかも」なんて意味深なMCでハードル上げまくっておいて、最後まで特に何も無いというスカしっぷりも最高に面白かった!

17796360_1174920299300185_4486045498496504008_n
 
  
音楽をしばらくやめる宣言をした森田くん「先日の3人でやったノントロッポのライブをみてやっぱりやめないことにしました!」と改心。先週は紫川カナシミ合唱団松浦くんの音楽活動やめる宣言をライブで改心させたばかり。
  
 
音楽やめたくなったらボギーのライブ見に来たらいいかも(笑)。


っていうか、音楽やめるときは音楽が嫌いになったときだけで良いと思う。子供が生まれたから音楽やめるとか、結婚したから音楽やめるとか、仕事が忙しいから音楽やめるとか、恋人がやめろというから音楽やめるとか、そういう理由で音楽やめれる人は逆にすごいなと思う。

俺はぜったいやめられない。 音楽の魔物にとりつかれてしまった(笑)。