4月11日、伝説の目撃者となった。
  
今夜のラウンジサウンズ、わりとしっとりした雰囲気で進んでるんだけど、トリの石田ラベンダーちゃんバンドのギターの人(けっこうご年配)がすげー酒飲んでひとりでずっと踊ってて、ピュアにパンクの匂いがする(笑)。乾いて候のときにはもうめちゃくちゃ踊り狂ってて、リハの時に「腰が痛い」って壁に寄りかかってギター弾いてたのに同一人物とは思えない!お酒は麻薬!このあとライブ楽しみやわ〜。

C9ImeKPUMAI545P
 
ギターの人、乾いて候が終わって真っ白に燃え尽きてチーンってなってる…。このあと出番なのに(笑)。

C9ImzQdU0AAzJWA

酔いすぎてぜんぜんセッティングできずに石田ラベンダーちゃんに怒られるギターの人。

C9IpV3qVYAIHUum

なんとかかんとか始まった、俺たちはラウンジサウンズで確実に伝説を目の当たりにしてる!石田ラベンダー率いるバンド、sayusayucafeのデビューライブ!

C9I9JPDVoAAGZl6
 
ドラマーが石田ラベンダーちゃんのお母さんって時点ですでに面白いのに、ギターの人がその面白さを凌駕しすぎててたまらん(笑)!しかも二人とも楽器歴がまだ浅いのでラベンダーちゃんを「リーダー」って呼ぶのも面白すぎる。リーダーは酔っ払いギターの人をひたすら険しい顔で睨みつけながらもガン無視。ラベンダーちゃんのクールな対応、マジで最高やな。
 
C9IuLoYUIAE5k5R
 
ギターの人、ステージでいきなりズボン脱ごうとしはじめる。

C9I3y0XV0AAfnw-

それを石田ラベンダーちゃんに冷たい目で叱られてる。この人、何歳なんだろう?50代だとは思うけど。最高すぎる。

C9I3y0XV0AMFVm6

曲の途中で突然ステージから飛び出していってシールドが抜ける。曲終わりにラベンダーちゃんにまた睨まれ「シールドが...抜けちゃって....」って言い訳するギターの人。

C9I5P-mUAAEfT8N
 
こんなにも泥酔しながらステージでギター弾く人、初めて。リアルパンクをリアルタイムに知らないからリアルにパンクと思えた。
 
 
よく見たら着てるTシャツの胸のとこにリアルパンクって書いてあって爆笑!ライブ後本人に聞いたら「え…Tシャツ?あ、これ紳士服の青木で500円で買ったの…あ、ほんとだ、リアルパンクって書いてある…でも俺…ハードコアだから」って言ってた、もう最高(笑)!

17757086_1180404468751768_6405069206401940017_n

 
そのまま真っ白な灰になってチーン…。

C9I7WzEUAAQ5sHT
   

今夜はこのギターの人が世界でいちばんパンクだと思う。
 

このブログに上げた写真みて人は笑うだろう、おれも現場でむちゃくちゃ笑った。笑ったが、1ミリもバカにするつもりは無い。どうしようもないほどのポンコツぶりが美しいとさえ思え、ひたすら感動していた。

ブルーハーツの「写真には写らない美しさがあるから」という歌詞が頭に浮かぶ夜というものがライブハウスにはある、その美しさを求めてライブハウスに通う人たちがいるのだろう。

 
sayusayucafe、ラウンジサウンズに来たお客さんは全員がその目撃者だ。お願いだから今夜で解散しないでね!最低でももう一回はライブやってね!!できれば一枚だけアルバム残してね!!

C9I4zXtVoAAWzi1
 
 
sayusayucafeのことばかりレポしちゃったけど、今夜のラウンジサウンズは陽原あかねにはじまり、火の馬、赤居沓子、乾いて候の良い流れがあればこそ!ほんと、面白い夜だった。
 
 
あんなに盛り上がったのに終わったらひとり残らずみんなすぐ帰っていった(笑)。打ち上げは無し!ライブであれだけブチ上がったらこれ以上もう上がる必要ないよね、むしろ清々しい気持ちでひとりバスで帰ってる。


平日の楽園ラウンジサウンズ、毎週ブードゥーラウンジでやってるから、騙されたと思っていっぺん見に来てよ。

ラウンジサウンズ新ロゴ
((((4月のラウンジサウンズスケジュール))))
http://bogggey.blog.jp/archives/69834349.html