4月25日。

ステージにはベースアンプがひとつだけ、ラウンジサウンズの隠れた好企画ともいえるベーシスト9人による「ベース弾き語り祭り」は今年もデトックス効果バツグンな空気に包まれていた。
 
オープニングはみやいさとしくんのコントラバス弾き語り。とても静かなはじまり。
18057053_1197524290373119_4598342221960578559_n
 
 
2人目はフアリナの柴田さん。メンバーみんな見に来ててほんと仲が良いなと思う。そんな温かさに包まれてボーンボーン。
18057830_1197524283706453_477986451887584871_n
 
 
3番目はブラウンベムズのヤス。シンプルに声がいい。いつまでも聴いていられる声。ボーンボーン、なんども〜〜。
18058115_1197524293706452_6914622744259621041_n
 
 
4番目はコーチKさん。独特な奏法のベースと口笛、そしてシュールな歌詞。これは文学的だなあ。いつ見ても独創的で、コーチさんはまだまだ知られざる天才のひとりだと思う。
18010124_1197524313706450_6588553958984380367_n
 
 
5番目は漢方先生の夏ちゃん。やはり女性ベーシストはステージ映えするな〜。堂々たる歌いっぷり。
17992071_1197524353706446_1923567935892798318_n
 
 
6番目は肉食パルチザンの肉食アニマル社長。斧ベースをバリバリに歪ませたパンク〜ハードコア弾き語り。
18058014_1197524350373113_5091728237804872163_n
 
 
7番目はミルコサンデーのありっさ。まさかの今日いちばんお客さん呼んでる(笑)。めちゃくちゃ暴れるかと思いきや、ちゃんとベース弾き語りしててちょっとキュンときた。
18058095_1197524367039778_3700963657865172676_n
 
 
8人目はjinさん。超高速チョッパーベースで目が醒める。そして真黒毛ぼっくす「九十九里浜」のカバー、泣ける。なんでこんな泣けるんだろうと思ったが、たぶんjinさん声が玉置浩二に似てる。
17990693_1197524370373111_7143022335267675443_n
 
 
大トリはがんちゃん。6弦ベースで弾き語り。ベーシストならではの悲喜こもごもを歌に乗せ、哀愁ただようラストにいざない、アンコールまで巻き起こった。
17990885_1197524413706440_8575393701286407453_n
 
 
ベース弾き語り祭りはひたすら耳に優しかった。そして、9人もの出演者がいたにもかかわらず通常のラウンジサウンズより早めに終わった(笑)。
 
また2年後にやりたいと思う。
 
ボ〜〜〜〜〜〜〜〜ン。