九産大の附属高校である九州高校のデザイン科に通っていた。成績は良かったので、九産大への進学には担任教師からもお墨付きの推薦をもらってた。推薦入試は面接とデッサンのみ。どちらも余裕だった。120%合格する自信はあった。

ボギー高校生


なのに落ちてもうた...。
 
それからあわてて一般入試の勉強をはじめたが、推薦で120%合格すると信じてたのでまったく受験勉強しておらず、苦手の英語と数学がぜんぜんダメで一般入試にも落ちる…。
 
九産大のデザイン科はあきらめて、隣の造形短大を受け、入学できた。でもその頃は絵を描くことよりも音楽に夢中になっていたので、授業をさぼって校庭の芝生でギターを弾いたり、ライブハウスに行ったりしていた。
 
時代は就職氷河期に突入しており、仲間がみんな就職活動にあけくれているときも、ひとりで校庭の芝生でギター弾いてた。遠くからひとりの教師が拍手をしながら「キミは好きなことやったほうがいいよー」と言ってくれた。あの一言で気持ちがスッと楽になったのを覚えてる。
 
元気かなあ、あの先生。
 
ちなみに、ベイビーとは造形短大の研究室で仲良くなった。だからもし九産大のほうに合格してたらきっとベイビーとは結婚してなかっただろうし、モンドもテンちゃんも今ちゃんも生まれてなかっただろうと考えると、あのとき九産大を落ちてホント良かったなあと思う(笑)。
 
 
そんな九産大からボギーにトーク&ライブをやって欲しいという依頼がくるなんて、人生って深いなあ。
 
19145983_1246420615483486_3179770003409713937_n
 
6.24(土)@九州産業大学美術館
「美の鼓動 九州クリエイター・アーカイブ〜ボギートーク&ライブ」
14:00〜15:30  
入館料:一般200円、大学生100円
 
面白そうなのでぜひ観に来てくださいね!

18835788_1234512343340980_8806044775437178333_n
18881863_1234512346674313_3261678227490349767_n