来週から六本松蔦屋書店ではじまる「モンドくんが描く六本松の風景展」、せっかく地元でやるのだから盛り上げたいと思って六本松のよく行く好きなお店を廻ってチラシを置いてもらい、置いてくれたお店の紹介もしちゃおうと思います。

まずは「ろっぽんぽん」、MAD HOUSE ひろの長屋の並びに一年くらい前にできた小さくてかわいい鯛もち屋さん、鯛焼きじゃなくて鯛もち。
23658660_1392017867590426_3106347441979373169_n

あんこをお餅に包んで焼いているので皮が香ばしくて美味しいです。ひとつ160円、おさんぽの途中でたまに買って今ちゃんと食べてます。
23754951_1392017860923760_6623318590877806299_n

チラシ置いていただきました。ありがとうございますー!
23722513_1392017880923758_7514957455539075155_n

次に向かったのは六本松大通り沿いにある「saredo coffee」、寒い季節になるとここでコーヒーの豆を挽いてもらってます。店内で飲んで休憩もできますよ。
DPJBczcVoAI1bp4

 チラシ置いていただきました。ありがとうございますー!
DPJBczXUMAAzC27

おなじく六本松大通り沿いにあるパン屋さん「BOULANGERIE L'est」、ここは家でワインを飲みたい日によくバケットを買いに行きます。 
23843260_1392076240917922_6143598118750179300_n

チラシ置いていただきました。ありがとうございますー!
23658803_1392076247584588_6403646977009120519_n


普段は一方的に買い物に行っている地元のお店もチラシを置いてもらうというきっかけがあればそこにお店の方とのふれあいが生まれるし、会話してみるとみなさんやっぱりモンドのこと知っていただいてたんだなあと気付かされます。

自分が住んでる街だからこそ、こういうささやかなふれあいって大事だなとあらためて思いました。

いまも六本松は再開発でどんどん街の表情が変わってます。古いビルが壊され、ずっとそこに景色のようにあった店たちは閉店したり移転したり。よく通ったごはん屋さんも呑み屋さんもどんどん駐車場とマンションに変わっていくのはやっぱり切ないです。

そんな再開発の中心には今回お世話になる蔦屋書店もどーんとあって、だからこそ今回の展示はここでやらせてもらうことに意義があるような気がしています。


変わりゆく六本松と変わらずにある六本松の景色を描いたモンドの風景画をぜひご覧下さい。 



モンド六本松展

『モンドくんが描く六本松の風景展in六本松蔦屋書店』

2017.11.28(tue)~12.9(sat)

入場無料

※14歳の画家モンドくんが描く六本松周辺の風景画や似顔絵を展示。B6サイズの原画の販売もあり。また最終日にはモンドくんの似顔絵屋さんもやります。

イベント:

『モンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ』

2017.12.9(sat)六本松蔦屋書店

■モンドくんの似顔絵屋さん

12:00~18:00

限定20名様(要予約・似顔絵料おひとり2,000円)

※似顔絵の予約は、092-731-7760(六本松蔦屋書店)もしくは店頭でお願いします。

■ボギー家族ライブ

14:00~14:30

入場無料

 
詳細はコチラ。 

http://mondo-art.blog.jp/archives/52424943.html