1月9日。

いまさらながらで照れるけど又吉直樹「火花」を読んだ。今朝から読み出して昼すぎにはもう読み終わった。想像してたよりずっといい話だったので、じんわり感動する。

思えば年末の40人弾き語り以降、丸々二週間まったく音楽をしていない。ずっとテレビでお笑い番組を見続け、そのトドメのように「火花」を読んでしまったので脳内が完全に芸人モードになってしまった。

今夜は「新春即興祭」、一年でいちばんシビアに音楽をやる日だ。

テレキャスターとシールドと財布とスマホだけ持ってバスに乗り込んだ。

演芸場に向かう心境で…(笑)。

ブードゥーラウンジに様々なバンドマンが集まってくる。みんな目が笑ってない。

新春即興祭、各チームの組み合わせ、バンド名、曲タイトルがすべてクジ引きにより決定、ワクワクドキドキ!

DTGB889VwAA_eDa
 

即興祭Aチーム
バンド名:サブリミナル崩壊
曲 「BOYSイボ」
フロントマン:藤田進也
ギター:岡本望里
ドラム:オーノハジメ
ベース:コーチK
鍵盤:Kaori Terashima

Aチーム、サブリミナル崩壊。
ハジメさんがドラムで場面をうまく展開しててこの人ただの酔っ払いじゃなかったんだなあと感心。ボーカル藤田さんのもがく姿に何度かの笑いが起きるが、残り5分の所でむりやりカオリさんに「ライディーン」弾かせようとしてガン無視されたのが一番爆笑を巻き起こした。
DTJ6NymUQAE3k8G
 

即興祭Bチーム
バンド名:ナメクジ土下座
曲「アドバイザーファック」
フロントマン:とでぃ
ギター:ボギー
ドラム:梶浦雅弘
ベース:井上周一
サックス:アンリ

Bチーム、ナメクジ土下座。
前半いい感じでバランス取れてたけど、中盤から色々タイミングを見失う…おれが(苦笑)。とでぃのラップに絡んでいこうとしたがそれもことごとく外す(泣)。苦しまぎれに井上さんと楽器交換、ベース初めて弾いた…しかもフレットレス。みんな試行錯誤しながらの30分。
26239243_1442384495887096_6068501333227449274_n

でも、終わったらみんなからカッコ良かったとかまとまってたとか意外な感想言われて苦笑いするしかなかった。
DTJ9EIvVwAAS1f2
 
新春初すべり(笑)おかげで今年はがんばれると思う。


即興祭Cチーム
バンド名:ビジネスバズーカ
曲「いなり屁」
フロントマン:ニシジマオ
ギター:吉田肇
ドラム:内村耐寒
ベース:渡辺圭一
鍵盤:太田洋平

Cチーム、ビジネスバズーカ。
吉田さん耐寒さん圭一さんって最強の組み合わせかっこいいのは当然といえば当然。その音圧と音塊に洋平くんもうまく絡んでた。驚きはジマオさんのパフォーマンス!狂気の顔でめちゃ絶妙な言葉を発してて、失礼ながら初めてジマオさんを真剣に「カッコイイ!」と思った。
6_large
 

即興祭Dチーム
バンド名:返せ!パンクス
曲「アレルギーしょんべん」
フロントマン:緒方祐香
ギター:肥後橋一敏
ドラム:ado
ベース:檀雅道
鍵盤:アダチヒデヤ

Dチーム、返せ!パンクス。
ダンサーゆっぴぃの肉感的な踊りに目が釘付けだが、踊りを彩る音楽もバランス良かった。時折しんぼう堪らずアダチさんが一輪車や踊りで飛び出してくる時だけそのバランスが崩れるという珍現象。最後の5分間はゆっぴぃが全てを脱ぎ捨てた狂乱の舞!最高のエンディング!
26196139_1442384679220411_9015428117564999615_n


カメラマンちひろさんが撮ってくれた写真がかっこいいのでどうぞご覧下さい。
 57_large60_large
63_large
64_large
66_large

そのゆっぴぃの踊りに感銘を受けた耐寒さんが終演後にすぐ話しかけてそのまま太鼓と踊りのユニットが結成されていた。こういうことが起こるからこの企画は最高だ。もちろんデビューライブはラウンジサウンズになるだろう。早く見たい!

新春即興祭に出てくれたバンドマンのみなさま、本当にありがとうございました!今年もいろいろ遊んでください。