1月23日。

隠岐の島、海士町での3日目。フェリーが欠航になり島を出れなくなってしまったので、そのままなかむら旅館に滞在し布団に包まってごろごろと過ごす。なにげなく見始めた「キングダム」にハマってしまい、一日中読みふける。うーむ、これは面白い...。
DUMnJ6jV4AEIXMg

お昼ご飯は近所の売店で買ったメロンパンで済ます。島で作られたメロンパン、パッケージが可愛い。味もしっとり甘くておいしい。
DURZE-SVMAArSGW

外がどんどん吹雪いてきた。風が窓をガタガタと叩く。せっかく島でゆっくり時間があるのだから曲でも作ろうかなと思い、久しぶりに詩を書き、メロディをつけた。「海士のうた」というこの小さな島のことを歌った静かで短い曲ができた。


雪がどんどん積もりはじめた夕方頃にてるみさんが迎えに来てくれて会場まで移動。
DUOy6DuVAAAnL6m

てるみさんは夏の家族ツアーのとき急性胃腸炎で苦しむモンドをアロマやマッサージで癒してくれた島の魔女だ。

そのときの日記。
http://bogggey.blog.jp/archives/71960874.html

港のそばにある島のほけんしつ「蔵kura」はてるみさんの店で、この海士町に住む人たちの心を癒す憩いの場でもある。元々姫路に住んでいたてるみさんはこの島の魅力に惹かれ、この島の人々を好きになって、ここに移り住んできたという。

今夜はここでボギーのトーク&ライブを急遽企画してくれた。
DUOy6DtVQAAUgZd

外は雪がしんしんと降り積もり、中はストーブでぽっかぽか。
DUN5AOjVwAA0gfV

お客さん(お友達)が集まり出す。なべを囲みながらアットホームでとても素敵な時間がはじまった。
DUN5AOkVAAAnvEG
 
まずはボギトークを1時間、大いに笑い。そのあとライブを1時間。3日連続で来てくれてるようなお客さんが多かったので、今夜はふだんのライブではあまり歌わないけどとても好きな曲を選んだ。
DUOy6DpUQAM8lWV

そして昼になかむら旅館の部屋で作った「海士のうた」もさっそく披露した。
DUOz_7tUQAA07e4

愛と笑いに包まれた夜。みんな「また明日会いましょう!」と言って吹雪のなか帰っていった。ほんとにバカだなあ(笑)。
DUO1PjFU0AAGU6b
 
帰る頃は本当にすごい猛吹雪になっており、前が見えないほどの険しい道をてるみさんがゆっくり安全運転しながらなかむら旅館まで送ってくれた。
27749832_1470138626445016_6341037224251995063_n

てるみさんはとても優しい。この厳しい冬の時期の島生活者にとって「蔵」のような温かい場所の存在はとてもありがたいのではないだろうか?てるみさんとゆっくりいろいろ話をしながらそんな風に思った。

というわけで、明日も船は完全欠航らしいのでまさかの隠岐の島4デイズ。イタリアンカフェRadiceにてボギーのディナーショーだ。