1月27日。

朝起きてすぐにピコさんから電話「温泉行きましょう!」と皆生温泉まで連れてってくれた。

目覚めたときさすがに少し疲労が残ってるなぁと感じたそのタイミングで温泉に誘ってくれるピコさんの気配り。昔、踊ろうマチルダのマネージャーをしていたらしい。ピコさんみたいな人がマネージャーなら幸せだろうなぁと思った。

海沿いの露天風呂、今日もすごい雪だ。
26907723_1459426864182859_2349213669223598824_n

温泉に浸かり全身の疲れを癒す。
コインランドリーに行くのが面倒なので昨日ダイソーで買った100円のパンツを風呂上がりに履いてみたんだけど、履き心地の悪さバツグン!股間は食い込み、少し半ケツになっとる。これのどこがボクサーパンツや。ボクサーに謝れ。‬

ピチピチのパンツをふんどしのようにケツに食い込ませながら日本海を見た。東映のオープ二ングを思い出す荒波!
DUhB0nCU8AARuvL

今日がいちばん雪深いかも。ほんとすごい時期にすごいツアーを入れたものだ(笑)。あと二日、山陰の冬を楽しもう。

米子滞在中に毎日泊まらせてもらっているブティックの隣りにある「甚」という和定食屋に入ってみた。日替わりメニューのみがホワイトボードにあり、値段は書かれていない。恐る恐る注文した日替わりの白身フライ。メインも小鉢もぜんぶめちゃウマくてびっくり!これは値段1000円くらいするだろうなと思いつつレジに行くとなんと600円!信じられない...。明日もお昼はここで食べよう。
27459339_1470138989778313_1001060971264917376_n
 
さあ、今日は倉吉まで列車の旅。景色みるのが楽しみ。
DUh90rPU8AINLbo

と、思ったが、車窓から見える景色がほぼ白。今夜の会場である倉吉ブックセンターあたりは米子よりもさらに豪雪!果たしてお客さんはここにたどり着けるのだろうか?と、心配になるほど。
DUiE1Q9UMAE-huz
 
倉吉駅に着くと主催の円谷さんが車で出迎えにきてくれて、雪深い道路を慎重に進む。
 DUjQFpTVMAEn6Lm

今夜の会場倉吉ブックセンターに到着。
DUjQFpPVMAAorkA

お店の雨どいに立派な氷柱が出来ていた。
DUjQsOKV4AE7C2h

店主の円谷さんは子供のころ氷柱を食べていたらしい。この日、初めてお会いした円谷さんはにこにこ飄々とした方だ。話も合いそうだとすぐに思った。

お店に到着するとすぐ奥の自宅の茶の間に案内された。円谷さんと奥さん、そしてお父さんお母さんお兄さんとコタツを囲んで夕ごはんをご馳走になった。こうやって食卓を囲み家族ぐるみで歓迎するのが倉吉ブックセンターへ歌いに来たミュージシャンへのルールなのだそうだ。こんな流れは初めてのことで面白かったし、なんだか良いな〜と思う。
DUjSAJIUQAAT5B_
 
夕ごはんを食べたあと腹パンパンのまますぐにボギトーク開始。お客さんは大人が5人、子供が3人来てくれた。こんな雪の中、遠方からのかたも。ありがたやありがたや。
DUjS0NQUMAEnB9Z
 
最初は遠慮しながら笑ってたお客さんたち、ボギトークのひとネタごとに少しずつ少しずつ距離を縮めていく。そのあとライブで「うんこ」歌ったらひとりの男の子が急に炸裂して「うんこうんこうんこうんこ!」の大合戦に(笑)。ここから一気にたぐり寄せれた。ライブってホント生きもの!

ライブの盛り上げに一役かってくれた少年の名は「はる」くん。終演後「ボクこのバッジがいい!ぜったいこれ!」とパンダが交尾してるバッジを選び、「それじゃないのにしなさい」と苦笑いするお母さんの言葉に一切耳を貸さず、信念を貫き買ってもらえた(笑)。彼は本能を大事にする男になると思う。
27540117_1460408597418019_8173535585001574536_n
 
はるくんのお父さんは昔マーガレットズロースのマネージャーだったらしく、この日は家族5人で遥々ボギーに会いに来てくれたのだ。パンダ交尾バッジのほか、本「呑み屋のはなし」にCDを4枚ぜんぶ買ってくれた!(うれしくて1枚はサービスであげちゃったけど(笑))。

「次にツアーするときはぜひウチでもお願いします」と誘ってもらえた。新しい場所へツアーに行けば必ずまた新しい場所へと繋がっていく。これが旅の醍醐味だね。

倉吉到着→夕ごはん→ボギトーク→ライブ→物販→ドタバタ片付けて駅に移動。という慌ただしさで倉吉には5時間しかいなかったのでまたゆっくり来たい。最後に円谷夫婦と写真を撮ってそのまま駅まで車で送ってもらった。みなさんほんとに良い人だったなぁ。
 DUjiu4TV4AANhDJ

ふたたび列車で米子に戻り、ワンメイクへ行く。今日は北海道から大江健人さんという方のライブがあったらしく、ちょうど打ち上げがはじまるところだった。そのまま打ち上げをご一緒する。大江さんとは初対面だったしお互いにどんな歌を歌うか知らないけれど、きっとこういう出会いはまたどこかで繋がるだろう。楽しみはその日まで取っておこう。あと、アカペラで歌うサティーという金髪の女の子にも会った。サティーとはおれが勝手にそう呼んだだけなので本当の名前は知らないんだけど、すごい力のある歌声だった。きっと彼女ともまたどこかで会うだろう。
26993622_1443979619047013_8452593617663068382_n

 
さあ、ボギー山陰めぐりツアーもいよいよラストステージ!明日はワンメイクでボギトークだ。