3月4日。

今日は松陰神社通り商店街でライブを依頼され、いそいそと出かける。はじめて世田谷線に乗った。二両編でゆっくりガタゴトのどかな電車。でも、途中駅で信じられないくらい尖ったピンヒールに超タイトなレザーのミニスカート履いた「スペースコブラ」に出てくる宇宙娼婦みたいなドスケベお姉さんが乗ってきたのが、とんでもない違和感だった(笑)。

松陰神社の参道がそのまま松陰神社通り商店街に続いており、かわいいお店が並んでいた。元気に遊ぶ子供たちもたくさん。ここで路上ライブをするのだ。


ライブ前に松陰神社へお参りし吉田松陰先生に「スベりませんように」と願掛けをする。


ボギーを呼んでくれた飲み屋さん「アリク」がのみの市も企画しており、この界隈の面白い人が集まる呑み屋という雰囲気が漂っていた。


ライブの前に生ビールと美味しい生牡蠣をいただく!サイコー!!


「アリク」の店先でライブ開始!


どんどん集まってきてくれた。


ボギーを見に来てくれたお客さん、立ち止まってくれたお客さん、子供たち、犬、ジョギングおじさん、いろんな人を巻き込んで大盛り上がり。


松陰神社通り商店街の風景、通行する人たち、そのまん中で歌う。まるでMVみたいだったから撮影しておけば良かったな〜。


夜の部はアリクのカウンターの中がステージ!


お客さんにぐるっと囲まれて四方八方から見られてるのが可笑しい。


おれ絶好調だわ。

ライブ中、急に清志郎が歌いたくなったので「今から降臨させます」といい清志郎の声でナイトクルージングを歌う。


歌い終わって店長がびっくりした顔で「ボギーさん!頭の上を見てください!それ忌野清志郎の忌という文字をデザインした作品で(降臨)というタイトルなんです」と言った。


すべてがなにかに導かれてるような夜ってある。でもそれは不思議なことでも奇跡でもない。ずーっと種を撒きながら生きていれば、それがどこかで繋がってかならず花を咲かせる。その繰り返しなのだ。


最後はみんなで商店街に飛び出して胴上げしてもらった。


呼んでくれた由美さんとよっしーさん、最高がぎゅっと詰まった一日をどうもありがとうございました!また歌いに行きますね。


打ち上げは「まつもと」へ。


ここ、4年前にパルコの小林さんに連れられてべろべろで来たことある。


また今夜も小林さんに連れられてべろべろになり、4年前と同じように小林さんの家に泊まった。


東中野に朝帰り…。