4月18日。


ラウンジサウンズの前打ち上げがいつも異常に熱く盛り上がる。この日は、彼女ができたばかりのアンリくんのピュアな恋愛話にむず痒いほど心ときめく。


その流れからオープニングトークは各出演者のファーストキッスの話を訊くという甘酸っぱい内容に。キスではなくキッスと、小さい「ッ」が入るのが大事だという話になる。


で、ライブの始まりは一番目がそのアンリくんだが、MCもスベりまくり先ほどの熱気もちょうど平熱に戻る(笑)。彼女できて浮かれとるな。




二番目、ミチコさん。鍵盤弾き語りなんだけど「実はギターの弾き語りに憧れてたのでこの前ギター買いました」とギター弾き語りを初披露。とても初々しくて良かったなぁ。人は何歳になってもデビューの初々しさを持てるのだな。




オープニングトークでファーストキッスはいつまでに終わらせたい?ってきいたら「死ぬまでには」と答えたともちん。ライブのMCで「2018年中に童貞を捨てるのは諦めました」と言い爆笑を巻き起こす。




それにしても今夜のともちんは最高にノッていた。すべてのMCが爆笑だったし、「本当は今すぐにでもキスしたい!」と言った後に振りかざしたストロークの見事な空振り(笑)!世界中の笑いの神がともちんの味方をしてるみたいなライブだった。笑いすぎて腹いてぇ!


イフマサカさんの初おろしな新曲「春のキッス」がすごく碧く切ない名曲だった。今夜はアンリくんからはじまりずっとファーストキッスの話題で盛り上がってたのがまさかここで結実するとは!すごいドラマティックな夜だ!!!




前打ち上げも、オープニングでの小さなトークも、すべてが伏線として効いてるなんて…。こういうささやかなミラクルが起こる夜が大好きだ。


いい夜すぎて久しぶりにジンライムを頼んでしまった。ブードゥーラウンジのジンライムは95%ジンだからめちゃくちゃ酔うけど最高にウマい。




トリはフアリナ。その音楽にミラーボールが回ればおれは最高に酔える。ラウンジサウンズはもうすぐ昇天!




と、思いきや最後に戸渡陽太が飛び入り!ラウンジサウンズ今夜はすごい流れだね。お客さん8人しかいないけど、最高な夜はいつもこんな日だ。




10代の頃からいつもラウンジサウンズに出てた戸渡陽太、あの頃みたいにガラガラのライブハウスでまだタイトルも決まってない新曲を歌っている。なんかいろいろ思い出して目頭が熱くなる。




楽屋で集合写真撮りたくなるような夜(笑)ディスイズ、ラウンジサウンズ!




ウエストうどんでの打ち上げも終わり、みんな口々に「いい夜だった」と言いながら帰っていった。