10月19日。

国際通りの大きなアーケード街。ツアーを廻るときは必ずアーケード街や商店街を探して歩きまわり、その街の空気を吸う。それが楽しい。

FullSizeRender

メイン通りは新しい店がギラギラ主張してきて煩いので出来るだけ裏通りの細道横道を歩く。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

とりあえず腹減ったのでステーキ食う。200gで1000円のステーキランチ。

FullSizeRender

キンちゃんと前打ち上げ。沖縄は「せんべろ」やってる店がめちゃくちゃ多い。せんべろとは千円でべろべろに酔えるの略。ここは好きなお酒3杯+小鉢2皿で千円。

FullSizeRender

沖縄の豆腐、ほろほろでウマイ!シークワーサーサワーもウマイ!

FullSizeRender

ちょうどよい気分になって今夜のライブ会場まで歩いて移動、夜のアーケード街もきれいだなぁ。

FullSizeRender

沖縄ツアー初日の会場はファンファーレというバーだ。大きな窓から夜景が見えて気持ちいい。ただ、開演時間になってもまだお客さん3人くらいでなかなか始まる気配がない。これが沖縄タイムというやつだ(笑)。

FullSizeRender

キンちゃんのライブが始まった。奥さんのミカちゃんとえいしくんも観に来てくれた。キンちゃんの歌はいつ聴いてもすごく良い。英語のように日本語で歌う。彼と初めて会ったのは親不孝通りのビンゴラブ。福岡ではチャゲアス完コピのチャゲ役でもお馴染みだが(笑)。

えいしくんは初めてお父ちゃんの歌を聴いたらしい。「パパーパパー!アンパンマンだよー」ってリクエストしてるのが可愛かったなー。

FullSizeRender

お客さんは7〜8人。キンちゃんが職場の同僚や親族を集めてくれた。俺は沖縄でまったく知名度もなく、お客さんまるで呼べてないのが恥ずかしい。せめて最高の夜になるよう全力でやるしかないと思いながらステージに立つ。

今夜は絶好調だった。この写真じゃ想像しづらいかもだけど、最後はみんな立ち上がり踊ってたからね(笑)。沖縄のことをセックスピストルズ風に歌った「カチャーシーin the琉球」もウケて良かった。

FullSizeRender

<ボギー沖縄セットリスト>
鉄の心をもつ男
プラカラーオーバードーズ
バカになりましょう
息子
おさんぽ
暇人
酒がねえ
ゲットバック
ライクアバージン
カチャーシーin the琉球
ミュージシャンのうた
家族のうた
カーニバル
〜アンコール〜
うた


キンちゃん、今年も沖縄に呼んでくれてありがとう!!服は被ってしまったが(笑)。

FullSizeRender

沖縄で呑んだあとシメに食うソーキそばは沁みるウマさだ。ツアー二日目もがんばろう。

FullSizeRender