今夜のラウンジサウンズに鈴木拓也ことスズタクが10数年ぶりに出る。これがどういうことなのか、話せば長くなるけど面白いので話しましょう。


元々スズタクは弟オクムラユウスケの中学時代のクラスメイトだった。


IMG_4528


20年ほど前、照和に送って落選したスズタクのオーディションテープをユウスケが発見し、家に持って帰って2人で聴いた。「鳥のリレー」の衝撃に腹を抱えて部屋を転げ回るほど爆笑!すぐに連絡を取りヨコチンレーベル企画の「ハイコレ」に出演依頼をする。


スズタクの狂った才能を世に出したのはヨコチンレーベルであることは間違いない。ライブが途轍もなく面白く、勢いでCDもヨコチンレーベルからリリースした。全16曲入り。1曲目の「鳥のリレー」はオーディションテープの音をそのまま収録。これ今聴いても超絶に狂った名盤だし、死ぬほど笑える。廃盤。


IMG_4428


鈴木拓也『鳥のリレー』レコ発をビブレホールで開催。3時間に及ぶワンマンライブはズバ抜けて面白かったが、お客さんはまったく来なかった(写真で寝転がって見てるのはとんち松浦さん)。


IMG_4524


スペースカンフーマンの片山さんやASEさんが『鳥のリレー』を大絶賛しだし、なぜか東京の一部で空前のスズタクブームが巻き起こる。下北沢ハイラインレコードでスズタクコーナーが出来たり、スズタクのコピーバンドまで現れたという噂も聞いた。

ピクチャーCDの盤をお面にする遊びも流行(笑)。


IMG_4526


その頃からスズタクは酒乱がひどくなる。それはしだいに度を超えていき、大暴れして警察沙汰になったり、いろんな会場を出禁になったり、タチの悪いイベントクラッシャーと化していく。イベント中に反省しなさいと俺からバリカンで虎刈りにされる。


IMG_4525


それでも飲んでは暴れるスズタク。さすがに俺も手がつけられなくなり、ついには絶縁となる。もう彼を自分のイベントに呼ぶことは2度とないだろうと思った。それでも彼の音楽が天才的であるという気持ちは今でも変わりないのだが。


縁を絶ったスズタクだったが、2017年にテレビのニュースで再び彼の姿を目にする。なんと、海で溺れた小学生5人を救助して警察に表彰されたというのだ!


IMG_4529

IMG_4530


このニュースのおかげでスズタクは少しだけ株を上げた。本人もこれを機に更生する気になったのかもしれない。ユーテロ原尻くんから「最近スズタクあんまり酒飲んでないし暴れなくなりましたよ」という話も聞き、そろそろ良いタイミングかもしれないなと思えるようになってきた。


というわけで今夜ラウンジサウンズにスズタク、遂に解禁…。


1/22(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)鈴木拓也/江上るい/オクヤマカナコ(sea's line)/riverside yoshino/nisai

司会とDJ)ボギー