4月6日。

横須賀から電車で1時間ほどで東京。近いもんだ。渋谷のスクランブル交差点でグリコ「カフェオーレ」のCMがんがん流れとる!!ここでわが子(テンちゃん今ちゃん)を見れるってスゲー。
IMG_8224

と、ひとり感動していたら信号待ちの隣にニーガン(ウォーキングデッド)がいた!!
FullSizeRender

本物のニーガンはこちら。
IMG_8571
この時点ですでに奇跡の一日になる予感はしていたが。

昼メシは品川で。たまたま日本に帰ってきてたやんずと再会。今年バンコクに呼んでもらう計画をたてる。実現するといいなぁ。やんずに任せておけばとりあえず安心な気がする。彼女はバンコクでハッピーレディブッダと呼ばれているらしい。
FullSizeRender

次は世田谷にある雑貨屋「TETENTOTEN」の1周年におじゃました。

FullSizeRender

お店にはモンドのポストカードやバッジも売ってるし、「ウィーアーリトルゾンビーズ」のチラシもいっぱい貼ってくれてる。ちかちゃんありがと〜!
FullSizeRender

松陰神社でお参りをして、参道のお肉屋さんで揚げたてコロッケを買い食い。
IMG_8240

そのあと松陰神社商店街にあるマルショウアリクへ。
FullSizeRender

マルショウアリクはとにかく美味いものを食わせてくれる。三種の生牡蠣は天国のような味わい。おつまみプレートも、クリガニも、シメの鯛めしと鯛汁も。すべてが幸せ。こんないい店の5周年を歌で祝わせてもらえるなんて、ミュージシャンやってきて良かった。
FullSizeRender
IMG_8247
IMG_8249

カウンターの中でボギー生歌ライブ開始。コの字のカウンターをぐるっと囲むお客さんのひとりひとりと顔を向き合わせながら歌う。そこにはいろんな場所、いろんなきっかけで出会った顔が並んでおり、とても嬉しい夜。
IMG_8572

歌ったのは、

マルショウアリク5周年のうた
ロックンロールのうた
酒がねぇ
プラカラーオーバードーズ
なべ
ミュージシャンのうた
バカになりましょう
いかれたベイビー
カーニバル
贈る言葉

FullSizeRender

どんだけふざけても許される自由な空間。
IMG_8292

ここカウンターの中だからね(笑)。
IMG_8351

さすがに店内だと狭いので最後の胴上げは店の外に出てワッショイワッショイ!夜の商店街、お騒がせしました。
IMG_8293

大好きなマルショウアリクのよっしー&さぶちゃん、TETENTOTENのちかちかちゃん。これからもどうぞよろしく!5周年おめでとうございます。
FullSizeRender

今回の東京ツアーから宿無しとなった俺のことを心配してくれたのか、クリとかえちゃんが見にきてくれた。東中野の家はもうないけど、大丈夫だよ。俺、なんとかやっていけそうだよ。
IMG_8255

このあとアリクで飲みまくり、ヒューマンビートボクサーやオルガン弾きが現れたのをきっかけにぐだぐだなラップセッション大会に突入。
IMG_8265
終電で帰るつもりが一緒に店を出たさかなくんがべろんべろんに酔っており、余裕で終電を逃す。
IMG_8274

タクシーに乗ってアリクから中野に移動。そこでげるしーと合流して飲む。今夜はげるしーの家に泊めてもらえることになったのだ。ありがたいぜ。持つべきものは友達だ。
FullSizeRender
中野のげるしー馴染みのスナック。巻き舌がヤバすぎて何をしゃべってるか全く聞き取れない常連のおっちゃんが強烈だった。70代のママが出してくれたあさり汁は沁みるほど優しい味。
FullSizeRender

「次の店いこ!」とさらに流れ流れてハシゴ酒。たどり着いたバーにてたまたま知り合ったきれいなお方。

「ミュージシャンですか?」と聞いたら「ラッパーです」という。「お名前は?」と聞いたら「DAOKOです」と。

え…DAOKOッ!!!!!!!

こんなミラクルな夜あるんだ。

FullSizeRender
DAOKOさんは俺のこと1ミリも知らなかったんだけど、モンドのことは知っていた。

「えー!モンドくんのお父さんなんですか!?モンドくんめちゃくちゃ好きです!」

モンドめ…スゲェな。

DAOKO × 岡村靖幸『ステップアップLOVE』MUSIC VIDEO


いつか奥村靖幸ともコラボしてくれないだろうか。

IMG_8295
IMG_8297

それにしても、たった一日のできごととは思えないほど盛りだくさんな日だったなぁ。