11月14日。

今夜のラウンジサウンズ、男くさいメンツだった。もちろん楽屋も男くさい。
FullSizeRender

一番目はトニーガーデナー。毎回いろんな仕掛けを用意してるが今夜はシンプルにギターのみのセット、老人の恋を歌ったブルースはいつ聴いても良いテーマだなぁと思う。「♪アンタがいれば〜」が後半では「♪アンタの入れ歯〜」に変わるとこもいい。
IMG_5595

田代裕之はステージ上で戦っていた。ライブハウスは音楽を聴く場所ではあるが、聴く聴かないはお客さんの自由だ。背を向けたお客さんたちをどう振り向かせるか?田代くんは全身全霊の豪速球を真っ直ぐに投げ続けた。あっぱれ!
IMG_5599

西野永真、19歳。遠目から見ると若き日の永ちゃんがブードゥーラウンジに現れたような錯覚すら覚える見事なステージング。たくさんのお客さんが彼の応援に来ていた。実直な彼はきっと今夜ひとつの勉強をしたと思う。
IMG_5603

イフマサカ、まだ歌詞がついてない新曲をインストで披露。とろけそうなほどめちゃ気持ちいい曲だった。タイトルは「夏の女はエロくなる」らしい。早く歌詞付きで聴きたい。
IMG_5694

トリはオサダアツトシ改めアシッドショウ会。ごっそりお客さんが帰り、代わりに悪魔がふたり来た(笑)。
FullSizeRender

アシッドさんは「お客がぜんぜんいないじゃないか、こんなのやってられないよ、やっぱり永ちゃんはすごいな、弾き語り連中もがんばらないと」と心の声みたいなものが全部口から出ていた。
IMG_5612

「スマイルハートジョーク」。独特な歌詞、読めない展開、掴めないメロディ、意外なサビ。スズタクとオサダさんのソングライティングはいろいろ共通項が多い。思わず笑ってしまうけど、こんな曲だれにも作れない。
FullSizeRender

アシッドショウ会、25分の持ち時間を大幅にオーバーして50分もやってるのに誰一人として文句を言わないピースフルさ。50分をまったく長いと感じなかったのもすごいこと。
FullSizeRender

でもオサダさん、次回また50分やったら多分どつきます(笑)。