12月15日。

若松の角打ち「榮屋」へボギー家族ツアー。
FullSizeRender
「角打ち」文化は北九州が発祥らしい。工場や炭鉱の労働者が、仕事帰りに酒屋で酒を飲んでいたことが「角打ち」の始まりだと榮屋の古賀さんに聞いた。
FullSizeRender

昼の部は二階の学習塾でモンドくんの似顔絵屋さん。
FullSizeRender
久しぶりに紫川カナシミ合唱団の3人にも会えて嬉しかったなー。
FullSizeRender
たくさんのお客さんありがとうございました!
IMG_7098
FullSizeRender

そしてお楽しみな夜の部へ続く!!ボギー家族ツアーは夜のライブこそが大本命なのだ。
FullSizeRender
角打ち榮屋でのライブはいつも楽しい。とにかく四方八方を酒に囲まれた中でボギー家族ライブなんて最高やん。ここで歌うたび酒と音楽は相思相愛なんだと強く思うのだ。
FullSizeRender
台湾からテイくんまた来てくれたし、到津の森動物園のゆずちゃんや、紫川カナシミ合唱団の松浦くん、あぁちゅ、りんごちゃんも、嬉しい乾杯!!!
FullSizeRender
もちろんお店の常連さんやお子さん連れのお母さんたちもたくさんご来場ありがとうございます。

今夜の入場料は3000円で、1ドリンクと料理プレートが付いてくるのだ。すべて手作りでめっちゃ美味い!
FullSizeRender

ボギー家族ライブが始まるとお客さんで来ている子供たちがどんどんステージに乱入してきて楽器を奪い好き勝手に鳴らしだす(笑)まさに自由!
IMG_7233
テンション上がりまくった子供たちとディスカッションしながらステージ進行するのはものすごく大変だ。でも、だからこそ、「ダメだよ〜」とか「静かにしようね〜」とかそんな言葉で子供を"子供扱い"したくない。

マイクや楽器に興味を持ってステージに上がってくる子供たちにライブ体験をさせてあげたいのだ。
IMG_7231

エンターテイメントとして成り立つギリギリのラインは守りつつ、子供たちに音楽の楽しさと、メリハリや間の大切さを伝えれたら良いなと思う。


そんな子供たちの初期衝動的なパワーに自分もいっぱい刺激をもらってる。
FullSizeRender

<ボギー家族、角打ち榮屋セトリ>
酒がねぇ
なべ
おさんぽ
クリスマス
山谷ブルース
カントリーロード
戦争ワルツ

ロックンロールのうた
ロックンロール
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
ハッピークリスマス
ウィーアーリトルゾンビーズ
バカになりましょう

〜アンコール〜
家族のうた
星のOHAKA

ライブは大盛り上がり!大人も子供もカンケーないよね!全員バカになって大団円!!最高にロックンロールな夜だったぜー!!
IMG_7232

毎回、美味しいお酒と料理でもてなしてくれる榮屋の古賀さん、店主さん、本当にありがとうございます!天国でした!!
FullSizeRender

あぁ、また春あたり歌いに行きたいな。