今夜のラウンジサウンズは良い映画を一本観たかのような感動とドラマがあったな。もちろん普通の映画ではないが(笑)。

もし「ブードゥーラウンジ2」が書かれる日が来るならば確実に爆笑キャラとして登場するだろうアンリくんからスタート。新曲がすごく良かった。アンリが弾き語りを始めたきっかけがラウンジサウンズなので、思えば彼の成長をずっと見つめ続けてる。
FullSizeRender

2番目、小林ボードウォークはめちゃくちゃ面白い!いつも変なんだけども、今夜は度を超えて変!!これは言葉で伝えようがないけど、小林ボードウォークの歌はものすごいクセがある。歌詞も曲もクセだらけだ。新曲とか驚愕のクセ!「お前らの夢 壊しに来たぜ」て(笑)しかしここからフロアの空気に一体感が生まれ出した。
IMG_9569

3番目は左手。ボーカロイドと生歌。左手くんの作る音楽はめちゃくちゃセンス良いので、作曲家なりトラックメーカーとしてこれから世に出てもぜんぜん不思議じゃないと思う。
FullSizeRender

沖縄から東京に移住後もラウンジサウンズに毎年来てくれる沖縄電子少女彩。そのたびに成長を感じて嬉しくなるんだけど、ノイズ炸裂させてるとき見せた一瞬の笑顔がめっちゃ良かったなー。このあとお客さんが引き込まれどんどん盛り上がっていく。本来このくらいお客さんも踊りながら楽しんだほうがいいと常々思ってたのであの自然発生的な流れは嬉しかった!アンコールで喜納昌吉「じんじん」のカバー。
IMG_9590

ラウンジサウンズ、トリを飾るのはポカムス藤田さんのソロプロジェクト、リプスカ。ラジカセ2台とたくさんのカセットテープで繋ぐトーキングブルース?HIP HOP?本人は戦前フォークと言っていたが。とにかく最後までぐいぐい引き込まれてしまった。最高。拍手喝采!
IMG_9601

ここまで盛り上がるか?という組み合わせでも盛り上がってしまうのがラウンジサウンズマジック!!!

鹿子さんが「ブードゥーラウンジ」なんて本を出したもんだからそりゃあどのバンドもラウンジサウンズで手を抜くわけにはいかんよね(笑)つまり今年のラウンジサウンズ毎週ヤバイっちゅーことやね。
IMG_9421