4月20日。

暖かい日は外に出て子供たちとバトミントンして汗かいて、そのあとアイス食べるのが楽しみ。今ちゃんはスイカバー。テンちゃんはアイスボックス。おれはもちろんブラックモンブラン。

FullSizeRender

‪こんな毎日があとどれくらい続くのだろう。
幼稚園児でも小学生でもない、その狭間の長い長い春休み。‬せつない後ろ姿だ。
IMG_2772

隠岐島のなかむら旅館からお便りが届く。‬一昨年アマフェスでお世話になった隠岐神社から、ミュージシャンのためにつくってくれたコロナ鎮静祈願のお守りだった。
FullSizeRender
‪さっそくわが家の天井に祀ってある清志郎の胸元に貼りつけたよ、これは凄いご利益あるぞ!‬
FullSizeRender

テレビをつければ今日もあの滑舌悪い声が耳に障る。この人、これまで国会において「責任」という言葉を2462回も発言しているそうだが、なにかひとつでもその責任とやらを果たしたことがあるのだろうか?

IMG_3412
夜はアトリエてらたの瀬下さん経由で知った映画「コンテイジョン」をhuluで見た。
IMG_2776
2011年の映画だけど、新型ウイルスの世界的な集団感染であっという間にパニックが広がるという話。買い占めや医療崩壊、ロックダウン、いやいや、これ完全に今起きてることのドキュメント映画やん!怖えぇ!
IMG_2780
政府の自粛要請の会見よりテレビでこれ流したほうが何倍も効果ある気がした。


4月21日。

‪スマホの動画制作アプリを使って、テンちゃんと今ちゃんが初めて映画を作った。編集作業以外はすべてふたりで作り上げた、純度100%の子供映画だ。
FullSizeRender

‪映画「二人の冒険」2020年作品‬
‪脚本・監督 奥村天晴‬
‪声 奥村天晴、奥村今‬

‪これがめちゃくちゃ面白い!謎のストーリー展開。噛みまくるセリフ。脱力のラストシーン。

ぜひ見てください。ここに創作の原点を感じる。


夕食の準備、台所の手伝いを今ちゃんが気ままにしていた。何気ないこの光景、泣けてくる〜。

FullSizeRender


4月22日。

昨日の子供たちとの映画制作があまりに楽しかったので、今日もさっそく第二作目に取りかかる。今度は今ちゃんが脚本監督。

映画「三にんのぼうけん」2020年作品
脚本・監督 奥村今
声 奥村天晴、奥村今

ストーリー破綻しまくってた一作目よりもだいぶコツを掴んできてるのがわかるが、やっぱりめちゃくちゃだ。完成した作品をみてゲラゲラ笑う。

YouTubeで公開中!


おれ毎日毎日こんなに大笑いしながら何してんだろ。中学のころ弟とホームビデオカメラで映画撮って笑ってたころと1ミリも変わってないな…(笑)。



夜は親不孝通りpublic bar Bassic.の無観客バー営業生中継「NO GUEST ON AIR」にゲスト出演。渡辺圭一さんから呼ばれて今夜3曲だけ、岡村靖幸と清志郎、最後に自分の曲を歌った。
FullSizeRender
ギャラは名物のファズカレーとビールで戴いた。圭一さんごちそうさまです!
FullSizeRender
Bassic.も今はバー営業はやっておらず、この有料配信バーと、そして料理のテイクアウトとデリバリーで凌いでいる。カレーめちゃ美味い。

やはり夜の親不孝通りもとにかく人がいない。こんな状況があとどれくらい続くというのか?


4月23日。

結婚パーティーに少し遅れて到着したらほとんど出席者がいなくて知り合いもいない、そもそも新郎も新婦も知らない人だし、仕方なくビュッフェで何か食べようと思ったが大量の肉じゃがと切り干し大根しか残ってなくてパーティーを抜け出し海へ行く夢を見た。


最近よく夢を見る。そしてぐっすり寝れるようになった。このひと月でいろいろと変化を感じるが、睡眠もそのひとつかもしれない。


佐世保の三浦保育園まどか先生と東京新聞の出田さんから突然お菓子が山ほど送られてきて家族一同飛び跳ねて大喜びの朝!これからしばらくは優雅なティータイムが過ごせます。ありがたや〜!

FullSizeRender

夜はザ・ボットンズのYouTube配信ギグ。2000円を入金すればブードゥーラウンジから配信する無観客ライブが見れるのだ。


限定URLから配信画面に入る。パソコン前にビールとおつまみを置いてボットンズを待つ。高揚感あるな…。いつものボットンズはじまる前のあの不穏なワクワク感。

FullSizeRender

ギグがはじまった!そりゃあボットンズは生が最高に決まってる、それでもヤル気のボットンズが無観客でもやるなら最高のロックンロールショーだ。音デカ過ぎてめちゃくちゃ割れまくってたけど、ライブ感味わいたくてヘッドホン最大で聴いてたから耳キーンてなった。ふーの目は相変わらずギラギラしていた。
FullSizeRender


4月24日。

‪小学校から教科書やノートや黄色い帽子やらが入った箱が届いた。わぁー!と嬉しそうに箱を開ける今ちゃん。いつから学校行けるだろね。‬
FullSizeRender
アメリカ版「ウィーアーリトルゾンビーズ」の予告編とポスターが公開された。カッコイイ!いつから上映とかはまだ決まってなさそうだけど、上映に向けた準備はこんな状況下でも着々と進んでたんだなー。すごい。
IMG_2984

長久允監督、二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナ、佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、初音映莉子、村上淳、西田尚美、佐野史郎、菊地凛子、永瀬正敏ら共演「ウィーアーリトルゾンビーズ」("We Are Little Zombies",2019年)

米国版予告編



この一週間、毎日アップし続けていた「ブルボン妄想映画シリーズ」全6作品を一本につなげてアップした。ブルボンから怒られるかもと少し期待したが、怒られもしないし褒められもしなかった。たぶん、知られてすらいない。

でもそれで良いのだと思う。バズりたくて作ったわけじゃないし、そんな動機で作られたものなんかキライだ。

「ブルボン妄想映画館」



4月25日。

思い付いたことは即やるタイプだ。お菓子に合うのはコーヒーか牛乳かをひたすら検証する番組「cafeボギー」を思い付いたのですぐ生配信してみた。
FullSizeRender
FullSizeRender
全14種類のお菓子をゲップ出るほど食べまくり、合うのはコーヒーか牛乳かを検証したので、結果はこちらのアーカイブをご覧ください。めちゃくちゃしょーもないですが。

「cafeボギー」



夜は子供たちと「ウォーキングデッド」のパロディ映画を作った。これは脚本とカメラなど演出はボギー、セリフは子供たちが考えた。わが家のゾンビ愛を感じて欲しい。ウォーキングデッド好きもウォーキングデッド知らない方もぜひご覧あれ!力作!

子供映画館「ウォーキングデッド」


子供たちと映画作るのめちゃくちゃ楽しすぎて時を忘れるほど夢中になってるんだけど、そろそろ子供たちのほうが先に飽きてきそうで寂しい…。

こんなのもっともっと作りたいわ〜。

ほんとうはライブができないこの時期に曲を作ったり本を書いたりしようとあれほど誓ったのに毎日おれは何をやっているんだ…。


4月26日。

‪ヨコチンレーベルのウェブショップができた。ヨコチンのCDもモンドくんグッズも買えるし、配信ライブで投げ銭もできるようになったのでぜひ!‬
FullSizeRender
ヨコチンレーベルウェブショップ

‪クレジットカード決済、コンビニ決済、翌月後払い、PayPal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイがご利用頂けます。 ‬

このウェブショップを作ってくれた土屋くん(無骨サプリメント)には心から感謝!実は先週、思い立ってビンゴラブに行ったあの日に、バーカウンターでたまたま飲んでたのが土屋くんで、まさしくこういうのを縁というのだろうな、困ってるおれの姿をみてウェブショップを好意で作ってくれたのだ。

ライブが出来ないこの時期をなんとか乗り越えるためにもこのウェブショップは必要だった。絶妙なタイミングでいつも救いの手が差し出される。

夜は配信「居酒屋ボギー」、もう4回目だ。テーマはワインと映画。
FullSizeRender
前半はワインに合うおつまみいろいろ紹介。ガーデナーズ楢崎くんが作って差し入れしてくれた豚バラの味噌漬け+クリームチーズ+パクチーがめっちゃ美味かった。

机の上はおつまみでいっぱい!
FullSizeRender
後半はウィーアーリトルゾンビーズの非売品レアアイテム紹介やボギー家族の演奏、そしていろんな好きな映画の紹介など盛りだくさん。

こちらでアーカイブ見れます。


オンラインでできるエンターテイメントをやり続けていこうと思う。


お父ちゃんはひたすらバカなことに魂注いでるが、今月のわが家のメイン収入はこちらです。

FullSizeRender
【モンドくんの似顔絵屋さんネット受付サービス】

今まで描いてもらいたかったけどタイミングが合わなかった方、なかなか行けない遠方の方など、この機会にぜひ。

‪ヨコチンレーベルの通販。

IMG_2111

ヨコチンレーベルウェブショップ

‪ https://yokotinlabel.stores.jp/


ヨコチンレーベルHP
http://yokotin.xyz/