6月8日。

サンセットライブの中止が発表された。まだ夏来てないのにもう夏が終わったかんじ…泣。

サンセットが中止になったので当然今年の夕凪ステージも無し。またひとつ楽しみが消えたのがやるせなさすぎて、せめて雰囲気だけでもと去年の夕凪ステージの様子を動画編集してみた。あぁ、やっぱり音楽の楽園だなぁ。


肉ー!!!!!

肉ー!!!!!

肉ー!!!!!

肉ー!!!!!

肉ー!!!!!

FullSizeRender

と、家族全員が叫ぶので今夜は肉!確かにムシャクシャする日は肉を喰らうに限る。



6月9日。

6月9日がロックの日って最初に言い出したやつ誰だ。ロックってそんなダジャレと程遠い場所にあるもんじゃないのか?

と、毎年心の中で思っているが今夜はたまたま
「ブードゥーラウンジ支援!ラウンジサウンズ無観客配信生中継」の日だ。本当にたまたま。ヨコチンだけにたまたま(笑)。

しかし今夜はこの2〜3ヶ月間ライブやれず悶々と過ごしたミュージシャンたちの生々しさを感じる配信になるはずだし、俺たちのファンファーレでもあるはずだ。配信チケットは最終的に100人近いお客さんが購入してくれて感謝しかない。


2ヶ月ぶりにラウンジサウンズの大漁旗を入り口に飾る。無観客配信だからお客さんは会場には来れないけど。気持ちだろ、なあニシくん!

FullSizeRender


いつものようにオープニングトークからスタート。序盤はみんな慣れない配信ライブに戸惑いと緊張があった。無観客ゆえにお客さんの笑い声がない中で見るカシミールナポレオンのシュールたるや(笑)。
FullSizeRender
IMG_5531

続いてイフマサカさんが空間を包み込む温かい音楽で徐々にラウンジサウンズの空気に変えていく。イフマサカ版「ダンシングクイーン」の歌詞は紛れもなくラウンジサウンズの歌であり、冴えない俺たちの歌だ。ぐっとくる。
IMG_5534

漢方先生はいつもより余計にはみ出たおっぱいも凄かったけど最後の「愛の讃歌」は鳥肌モノの大熱唱!紅白大トリの貫禄!
IMG_5537

そこからオクムラユウスケが2ヶ月ぶりに解き放たれた獣のように暴れ狂い!!あれだけチンチンって叫んでも停止されないから配信でチンチンの連呼はOKなのだな。
IMG_5558
配信みた人、カメラの向こうで事件が起こってるような生々しさを感じたんじゃなかろうか。オクムラユウスケからザ・ボットンズの流れもライブ感ビシビシだった!
IMG_5575
ザ・ボットンズはドラムのタカちゃんが前日に38度の熱が出たらしく代打でモクヘンさん!(コロナかと思ったがただの熱中症だったらしい…笑)。

最後、全出演者がステージ上でギターバトル繰り広げる展開に!こんな面白すぎる流れが自然に始まるのもラウンジサウンズマジック!
FullSizeRender

ボットンズのステージからそのままサブステージに移動してトリはボギー。うんこうんこうんこ!てあれだけうんこを連呼しても停止されないから配信でうんこの連呼もOKなのがわかった。
FullSizeRender
ギンギン状態だったからかもしれないけど、最後に「青い春」を歌ってるときお客さんのいないブードゥーラウンジにお客さんがパンパンに入っている光景がみえた。確かにみえた!

だから最後に大漁旗を掲げたのだ!!
FullSizeRender

「ブードゥーラウンジ」の本の中で鳴っている音楽が、決して誇張されたものでは無いということがこの配信だけでも伝わったと思うし、もっとハミ出してしまう大事なものがライブハウスの生の現場にはいくらでも転がっているということを知ってほしい。
FullSizeRender

そして、やっぱりライブは最高!観た人すべてに払った金額以上の値打ちあるもの、心震えるライブをお届けできたんじゃないかと思う。

無観客配信ラウンジサウンズ、幸せな時間を噛みしめました。ここが新しい第一歩!
ライブハウスネバーダーイ!!!


6月10日。

完全に抜け殻だ。昨日の配信ライブにそれだけ全神経を注いでいたからだろう。アーカイブで動画を見たが、やっぱり伝わってくるものがある。配信でもしっかりラウンジサウンズの空気になっていた。
IMG_5525


6月11日。

まだ抜け殻である。

子供たちはもう学校が始まってるのに、俺だけ長い長い春休みが続いてる。

FullSizeRender


ツイッターに公開されてた草彅剛の弾き語り動画をたまたま見たんだけど、「頑張ろう!」と応援されてるのに逆に頑張れー!と応援したい気持ちにしかならない脱力応援ソング。
FullSizeRender
好きすぎて朝から何回も見てしまいすっかり覚えてしまったので自分で完コピカバーしてしまったのだ。でもあの味わいはぜんぜん出せない。
FullSizeRender

今日一日でやったことと言えばこの草彅剛の弾き語りをコピーしただけ。あと昼寝。


6月12日。

ライブハウスの新基準とやらを政府が発表したらしい。
102803421_2927304237395107_6855105845619628355_n

このガイドライン通りにコロナ対策しながらバンドやろうと思ったらこれからはこういうことでしょ。
マスク

タイマーズなんかも政府のガイドライン通りで模範的ということになる。
103703281_2927304190728445_8018723822633486609_n

そういえば昔、石川浩司さんとラキタくんと重松さんとボギーの4人で保育園ライブやったときのフェイスシールドもイケル!
IMG_5689
これはこれで面白がることもできるけど、息が詰まりそうだわ。だんだん感染予防より、もし万がいち何かあったとき言い訳するためのポーズという意味合いのほうが強くなってる。

ライブハウスに新基準というものが決められたなら、そこからどうハミ出すかがヨコチンレーベルの腕の見せどころ。腕っていうか玉の見せどころや。


夜は「肉体の門」を鑑賞。実は初見。めちゃ良かった。盲目の傷痍軍人が募金箱から掴んで渡した札の束を、箱に戻しながらかたせ梨乃が「いいよ金さえくれりゃ誰にでも抱かれるよ」と言うシーン、渡瀬恒彦が盗んできた牛を解体して女たちとバーベキューするシーン、かたせ梨乃と名取裕子の屋台シーン、最高!
IMG_5672
もちろんかたせ梨乃のど迫力おっぱいは必見なのだが、それよりもインパクトあったのは最後の爆破シーンで爆風をあびた西川峰子の顔(笑)!
IMG_5667
昔の映画ってほんとエネルギッシュやなあ。


6月13日。

ギャー!!!!!
明け方に脇の下がチクチクすると思ってTシャツに手を入れたらデカいムカデーーッ!!!

半狂乱でTシャツごと外に脱ぎ捨てる、ニョロニョロ〜と出て行かれた…。
FullSizeRender

すっかり目が冴えてしまいもう寝れないでいると【自民党議員に税金から200万円支給、申請不要で即時振り込み】というニュースを知り憤怒。

https://www.news-postseven.com/archives/20200612_1569947.html?DETAIL


逆だろーよ!

「いろいろ汚いことばかりして申し訳ありませんでした」って200万円ずつ返すってんなら話は分かるが。


こちとら3月から音楽仕事やフェスが次々とキャンセルになりそのままスケジュール白紙状態が続いている。通販の売り上げと配信の投げ銭だけで家族5人が食べていけるのもボチボチ限界なんだが、いまだ国から届いたのは例のマスクと自動車税の支払い請求のみ。10万円ぽっちの給付金すらまだ届かんのかい!?くそったれ政権が!


いくらポジティブ思考な自分でも朝からムカデに叩き起こされたら機嫌も悪くなる。


昼過ぎにやおやーまんとこの八百屋へ。野菜を山ほど買ってきた。とうもろこし、4本で200円。甘〜い。
FullSizeRender
レタス80円、なす5個くらい100円、トマト1パック80円、空芯菜2束100円、などなどめちゃくちゃ安いので、いつもまとめ買い。

城南区友丘2-3-12 レッドキャベツの隣の八百屋さんだよ。最近近くに大型の業務用スーパーができて大ピンチらしいのでみんなも助けてあげて。

昨日みた「肉体の門」が良かったので今夜は「吉原炎上」を見た。二夜連続で五社英雄作品。そして二夜連続で爆風おもしろ顔を見てしまい腹抱えて笑った。

EaU8dJ5UwAE6gnW


6月14日。

配信サイトのZAIKOが揉めている。ブードゥーラウンジもやはりここと揉めているのを知っていたのでこの件はやはりモヤモヤする。多くのライブハウスやミュージシャンにとって今現在、命綱にもなっている配信ライブのプラットホームがこうも不安定で良いはずがないし、今はまだ手探りの部分があるにしろ不誠実であっては決してならない。


演る側、観る側、ハコ側、配信サイト側、今はどこも手探り状態の中でやってるとこあると思うから今後いろいろな面が改善されていくだろうな。


生のライブ現場は必ず帰ってくると思うけど、配信もビジネスとしてこのまま広がっていくと思うから、愛のないものは淘汰されればいい。


夜は配信「居酒屋ボギー」。
FullSizeRender
視聴者数は史上もっとも少ない回となった童貞編だが、内容的にはいちばん笑える回かもしれない。中盤からの、ボギーが童貞時代に書いた歌詞の朗読コーナーは配信で自分の肛門を晒したくらいの恥ずかしさ(笑)!
FullSizeRender
童貞時代の歌詞に溢れ出る狂気とパッション!みなさんビビりあがった事と思う、そして悶絶するほど笑ったと思う。隣の部屋で家族は呆れていたと思う…。

劣等感は創作エネルギーの源、そんな話。

今ちゃんと二人でバービーボーイズ 「目を閉じておいでよ」もデュエットしたよ。
FullSizeRender
「居酒屋ボギー」童貞とレモンサワー
アーカイブ↓

<内容>
レモンサワーについて
楢崎シェフのおつまみコーナー
童貞心を揺さぶられた音楽
バービーボーイズの思い出
歌「目を閉じておいでよ」with 今ちゃん
エロ本の思い出
フラれた話
童貞時代の歌詞ノート朗読
歌「セボン・ド・パリ」
歌「青年の主張」
アンリの話
童貞を捨てた日
歌「レモン」

ぜひご視聴ください。

FullSizeRender

そしていつもいつもすみません。
みなさま毎週ありがとうございます。

配信後の投げ銭や通販お買い物もどうぞよろしくお願いしますね。

ヨコチンウェブショップ