昔ばなしは物語を逆さから読むと恐ろしい。

桃太郎の物語を逆さにすると「サイコパスな息子とは縁を切りなさい」という教訓に変わる。

FullSizeRender

浦島太郎の物語を逆さにすると「調子こいてるやつに付き合うと酷い目にあう」という教訓に変わる。

FullSizeRender

鶴の恩返しの物語を逆さにすると「下心まる出しのやさしさ」という教訓に変わる。

FullSizeRender

さるかに合戦の物語を逆さにすると「ちゃんと慰謝料はもらおう」という教訓に変わる。

FullSizeRender

くだらないバカ話と笑ってもらって良いのだが、ただ、ものごとを一方的な目線で見るのは危険だと思ってる。与えられたストーリーには裏があるかもしれない。いや、きっとある。

いまの殺伐とした世の中で騙されずに生きていくために、こういう発想を鍛えるのは大事かもしれない。

なんつって。
暇だからこんなことばかり考えてしまう(笑)。