9月14日。


今日久しぶりに小笹飯店のとりみそ定食を食べたんだけど、本当に本当にうまかった。でも一人前はもう食べきれない。ゲフッ。

IMG_0153


先日の「居酒屋ボギー」長渕剛特集から今週木曜の「かくれ長渕ファン祭り」に向け口ずさむ歌は長渕ばかりになっている。今日ノントロッポのリハに行ったらスタジオの壁にも長渕からのメッセージが!!おいおいマジか!ヨーソロー!!

IMG_0156



9月15日。

今夜の「ラウンジサウンズ」、弾き語り5人だが濃度の濃さがとんでもない夜だった。

一番目はアンリ。ボギーの「青い春」をすごい崩してクセまみれに歌ってくれたのが嬉しい。むしろもっともっと崩してくれとさえ思う。
IMG_0190

イイホシミチコさん、「触れる」という曲が淡く幽玄でずーっと聴いていたくなるような曲。元々が鍵盤奏者だからギターで曲を作ってもギター的じゃないメロディの乗せ方が面白い。
IMG_0197

ウエムラ×ケンジ、松元えるく氏の詩から作った「蝉」三部作がストーリー性あって良かった。そして鹿子さんの「ブードゥーラウンジ」からインスパイアされて作ったという曲も!ドブロギターの音も最近あまり聴かないから新鮮な響きだ。
IMG_0201

キドリーヌは幼稚園児が自由気ままに作ったような無垢な歌、その歌と歌の合間には突然の創作ダンス、ノイズ、スクリーミング、そしてたまにするイッた目!!!やりたいことだけやりますといった奔放なステージが痛快かつ狂気。
IMG_0208

ラウンジサウンズのトリは鈴木拓也。この日の絶好調ぶりは顔つき見れば明らか!溢れんばかりのこんなイイ顔で歌うやつほかに知らない。スズタクの顔は日本が忘れてしまった宝だと思う。それはちょっと褒めすぎか(笑)。
IMG_0249
FullSizeRender

今夜のスズタクは本当にすごかった!名シーンが山ほどあった。でもお客さんは4人、配信見てくれた人は3人。つまり7人しか見てないのだ。なんてこった。アンリもミチコさんもウエムラくんもキドリーヌもみんなギンギンだった。

ライブ配信するにはスイッチャーとカメラマン2人の計3人はスタッフが必要なんで、みんなで分担しながら現場を回してるけど、見てくれた人があまりに少ない夜はさすがに心折れそうになる。もっともっと見てもらえるような努力と面白い企画を考えねば!
IMG_0267

ラウンジサウンズ終わってウエストうどんへ。スズタクがポスト中島浩二は誰か?というどうでもいいことについてずっと語ってて、ひとりで悩み、しまいには「僕が決めないといけない」となぜかプレッシャーまで感じだす姿に笑い転げた。そして突然「喉が渇いた!」と山盛りの薬味ネギを食べだし完食。
FullSizeRender


9月16日。


『ヨコチンロックカーニバル2020』の詳細と全出演者を発表した。今年のチンロックは配信オンリー、つまり全世界で見れるハミ出し者の祭典!!!!!

IMG_1056

(((((手に汗ニギレ!!!)))))



9月17日。

テンちゃんがリンゴをうさぎ剥きしてくれたんだけど、うさぎじゃないなどう見ても。
FullSizeRender

トゥーツ&メイタルズのトゥーツ、コロナで亡くなったのか…。レゲエの中でもメイタルズは特に好きで、このアルバムはいちばん繰り返し聴いたレゲエのアルバム。「Peeping Tom」という曲に日本語つけてノントロッポでカバーもやってた。合掌。

トゥーツ&メイタルズ「Peeping Tom」



夜は「隠れ長渕ファン祭り」。これは「春のヤマザキパンまつり」をもじったイベントである。しかし決しておふざけイベントではない。写真みても信じてくれないかもしれないけれど。
FullSizeRender

1番目はボットンズふー渕!どこが長渕じゃ!と本人いたら長渕キックされること間違いなしの誤ったコスプレが面白すぎて最初は歌がぜんぜん入って来なかったけど、最後に「キャプテンオブザシップ」をコピったのは凄すぎ!本気のイベントなのだ。
IMG_0332

2番目はオク渕(オクムラユウスケ)、初期長渕から最新長渕まで一曲ずつ衣装チェンジしながら、「俺らの家まで」「クラウディインマイマインド」「とんぼ〜動物大図鑑」「I LOVE YOU」「桜島」「順恋歌」。バリバリ笑った。
IMG_0357
段ボールで作った桜島(電飾付き)!新聞紙固めて作った長渕ヅラ!もちろんMCも完コピ!オク渕剛はD.I.Y.精神のみで桜島コンサートを完全再現した!!生粋の長渕ファンでもここまではやらんぞ…。
IMG_0360

あか渕&なつ渕(あかおかずのり&あかおなつし)による親子長渕。あか渕は「カラス」「明け方までにはケリがつく」、なつ渕は「裸足のまんまで」「いつかの少年」。なつしくん中学1年、ブードゥーラウンジにて人生初ステージを飾る。まっすぐないい声だった。
IMG_0384

飛び入りで鈴渕(鈴木拓也)。「君は雨の日に」「夏祭り」「時代は僕らに雨を降らしてる」。長渕になりきったMCも長渕キックも絶望的にスベってたけど、「夏祭り」のあの難しいフィンガーピッキングをマスターしててびっくり!ちゃんと弾けるんだスズタク!?
IMG_0389

ボギ渕(ボギー)。『ステイドリーム』と『ライセンス』のアルバムからしか歌わないストイックさで挑む。しかもレコードと全く同じに聴こえるくらい細部まで完コピした。しかしヴィジュアルまでは完コピできずw。
IMG_0394

全曲ほぼ完コピだけど、一番自信があるのは「わがまま友情〜」の「ハッハッ!」って声の出し方。わかる人にはわかると思う。こちらボギ渕剛のダイジェスト映像です。

 

<ボギ渕セットリスト>
レース
わがまま友情DREAM&MONEY
パークハウス701 in 1985
Hello悲しみよ!
SITTING IN THE RAIN
花菱にて
ステイドリーム

アンコールは全渕が揃って「乾杯」!客渕も歌わされエンドレスで10分以上続く大合唱!!
IMG_0438
ぜんぜん終わらない、終われない。終わり方がわからない!!!
IMG_0411
最後は(長渕界の)国歌斉唱「何の矛盾もない」でフィナーレ。配信のカメラワーク見てバリクソ笑った!宗教ビデオやんか(笑)!!!
IMG_0453
「隠れ長渕ファン祭り」全力でやりすぎて死ぬほどクタクタ…。もう2年くらいは長渕聴かなくていいくらい腹いっぱい長渕漬け。
IMG_0414
長渕剛をやってみて分かることがある、それは長渕剛はスゲエということ!ムキムキにならんとあれはできんばい。


9月18日。

カタツムリはかわいくてナメクジは気持ち悪いと格付けされてるの納得いかない。よく見ろ!カタツムリの皮膚はヌメヌメな上にブツブツだぞ!殻に惑わされるな!

IMG_0469


と言いつつおれもカタツムリのほうが好きだけど。持つとこあるし。ナメクジも持つとこさえあればあんなに嫌われて塩かけらることもなかろうに…。

IMG_0470


9月19日。

もし好きな本が映画化されるならどの俳優に演じて欲しいか?そんな妄想から鹿子裕文『ブードゥーラウンジ』の登場人物たちをボギーが完全妄想でキャスティングする「居酒屋ボギー」。
IMG_0476
今夜はブードゥーラウンジ特集!飛び入りゲストに筆者の鹿子裕文さん乱入して盛り上がりまくった。
FullSizeRender
妄想映画化キャスト発表会はぜひ見てほしい。本気で映画化したい監督いたら宜しくお願いします!

YouTubeアーカイブこちら!
 


そして今夜の配信を見て興味を抱いてくれたならぜったい読んで!!

『ブードゥーラウンジ』ナナロク社

著者:鹿子裕文
挿画:奥村門土
装丁:祖父江慎、根本匠
定価:1800円

電波の届かぬところで 革命の音が鳴っている一冊!




ヨコチンウェブショップ


9月20日。

今ちゃんとバトミントンした。
涼しくていい季節。
FullSizeRender

夕方から「麺ちゃんこ亭」で11月から始める新しいプロジェクトの打ち合わせ。と、言いつつほとんどバカ話で盛り上がる。シンポジウムとは飲んでするバカ話の中から宝物を探しだすことである。
FullSizeRender

メガハイボール飲みすぎて気絶…。